閉じる
閉じる
閉じる
  1. スマホで年賀状2017で年賀状を簡単に作ろう!スマホで年賀状が作れてポ…
  2. 朝が起きられない季節到来!原因を追求してスッキリ起床☆快適な朝時間を!…
  3. うさまるシールキャンペーン!セブンイレブン限定のうさまるシールゲット物…
  4. スマホ防止落下おすすめ多目的ネックストラップまとめ
  5. iPhone7対応のおしゃれ、シンプルなデザインのスマホケースおすすめ…
  6. ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)とmixi…
  7. 毎度! 浦安鉄筋家族[浜岡賢次]最新巻は電子書籍で無料立ち読みできるの…
  8. うさまる初めての常設ストアUSAMARU HOUSE(うさまるハウス)…
  9. アニメ化で話題!漫画ブラッククローバー[田畠裕基]最新刊をスマホで無料…
  10. うさまるハウス(USAMARU HOUSE)オープン!公式グッズストア…
閉じる

スマホクラブ

お盆休みの暇つぶしにはコレ!8月6日に22周年を迎えた聖剣伝説2が懐かしくて面白い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
image

こんにちは、スマホクラブのまさとです。

スーパーファミコン
私はこのゲーム機で小学生時代を
過ごしてきました。

いま思い出しても懐かしく、
またやりたいゲームがたくさんあります。

スーパーファミコンソフトで
記憶に残っているゲームは
たくさんあるのですが、
今回スマホでも出来る面白いゲームがないか
探していたら、
懐かしいうえに
超名作が移植されていました。

その名作ゲームの名前は
「聖剣伝説2」

image

「聖剣」を引き抜いた少年・ランディを中心に、
マナの力を狙う帝国軍と、
それに対抗する勢力との
争いに巻き込まれながら、
暴走したマナの力を封印するために
世界を巡る冒険の物語である。

『聖剣伝説』シリーズは、
第1作目である前作は
『聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜』
というタイトルであり、
『ファイナルファンタジー』シリーズと
関連したコンピュータゲームであったが、
本作から『ファイナルファンタジー』シリーズとは
独立した世界観によるものとなる。

フラミーやニキータ・モティなど、
本シリーズの定番キャラクターも
今作から登場している。

本作は最初から
『聖剣伝説』
として開発されたものではなく、
1990年から1991年にかけて開発され、
最終的には開発中止になったもう1つの
『ファイナルファンタジーIV』案であり、
スーパーファミコン専用
CD-ROMシステム用ソフト
として改めて開発し直して
『クロノ・トリガー(仮題)』
として発売される予定だった作品である。

2012年現在、
シリーズを通して
最高の販売本数を
記録している上、
シリーズ唯一のミリオンセラーでもある。

そして聖剣伝説2は
8月6日に22周年目を迎えました!

私も当時は小学生でした(ノД`)・゜・。

懐かしくてあの頃の記憶がよみがえりますw

お盆休みにぜひ!

パッケージ懐かしい!

スマホアプリ「聖剣伝説2」ですが、
有料アプリなんです。

しかし!
「聖剣伝説2」の
発売22周年を記念して
8月4日から8月18日まで
期間限定50%OFFで提供!

iPhone版も!
Android版も!

懐かしく思えた人も、
やったことない人も、
私の記事で初めて知った人。

これは本当に名作ですので
お盆休みの暇つぶしにだけでなく
ガッツリやってみてください!

ja_generic_rgb_wo_60

App_Store_JP_135x40

まさと

どうしても今どきのゲームがしたいなら
マイクラが大人気ですよね♪

Minecraft ? Pocket Edition

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ポケモンGOに飽きた方へ、 ポケモンGOでダイエットを気軽に楽し…

  2. 東映特撮ファンクラブ

    スマホアプリの東映特撮ファンクラブなら仮面ライダー、戦隊シリーズ…

  3. 11380975_1681883328710763_1273010373_n

    あるゲームが怖すぎるとツイッター上で話題に!おや・・・?背後に誰…

  4. og_image

    今人気の音楽アプリ・AWAとは!?その特徴を徹底調査!

  5. image

    AbemaTV(アベマテレビ)を大画面で見る方法

  6. スクリーンショット 2016-09-07 22.29.38

    水素水を作れるアプリ「水素水メーカー」がツイッターで話題!レビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る