閉じる
閉じる
閉じる
  1. ましろのおと[羅川真里茂]最新16巻をスマホで無料試し読みする方法
  2. 進撃の巨人[諫山創]1巻をスマホで無料試し読みする方法
  3. 宇宙兄弟[小山宙哉]30巻は1月23日の発売日に無料立ち読みできるのか…
  4. iPhone7対応のおしゃれで可愛い手帳型スマホケースおすすめ3選(デ…
  5. フェラーリファン垂涎のスマホカバー特選!公式ライセンス品
  6. ちはやふる[末次由紀]最新刊33巻をスマホで無料試し読みする方法
  7. 3月のライオン[羽海野チカ]の1巻は無料立ち読みできるのか
  8. BLEACH[久保帯人]を全巻スマホで無料立ち読みする方法
  9. 映画化でも話題のアイアムアヒーロー[花沢健吾]新刊をスマホで無料立ち読…
  10. ハイキュー!![古舘春一]は無料立ち読みできるのか
閉じる

スマホクラブ

【朗報】Radikoが過去一週間のラジオ番組をネットで聴けるようにするサービスを開始予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
radiko

こんにちは、ラジオを各部屋に1台ずつ置いている、ラジオ好きのライターのゆさです。

皆さんはラジオ好きですか?
自分はトイレや台所にいるときは常にラジオを付けて聴いています。
それでも鉄筋の建物ではなかなか電波が届かず、家でまともに聴けるのはNHKとTBSラジオぐらい。

そんなラジオ難民の為にあるのが、ラジオをネット放送してくれるRadiko(ラジコ)なんですね。
ラジオ放送をそのままネットに流してくれる上、雑音もなく高音質で放送してくれるのでとても聴きやすいのです。

 

スクリーンショット 2015-08-09 10.37.19
【Radikoウェブサイト】

難点といえば、聴けるエリアに制限がかかること。
自分の住んでいる地域近辺の放送局以外を聴くためには、有料会員にならなければならないのですが、それでも十分に楽しめるサービスです。

そんなRadikoが新たなサービスを発表しました。
 
 
民放ラジオ各局の過去1週間の番組をインターネットで提供、スマホやパソコンで聴けるようにする無料のサービスを、放送局や広告代理店でつくる「radiko(ラジコ)」社(東京)が年内にも始めることが8日、複数の関係者への取材で分かった。
有料契約すれば、放送区域外でも聴取可能にする方針。放送時間やエリアにとらわれず、いつでもどこでも好きな番組を楽しめるようになり、ラジオの聴き方が大きく変わりそうだ。
関係者の一人は「リスナーを広げるために、ラジオはできる限りのことをやらなければならない」と話している。
47ニュースより

 
 
何と過去の放送が聴けるようになるのです。
これはありがたいシステムですね。
 
「昨日のラジオ、聴いた? 超面白かったんだけど」
「マジで?! 聴けば良かったー」
 
なんて会話が昔からありましたが、これが全て解決してしまうわけです。
聴き逃した番組も一週間以内なら聴けるのですから、これまで以上に聴取率は上がっていくのではないでしょうか。
 

好きな芸能人が出ていたことに後から気付いても大丈夫ですし、今日のニュースだけをまとめて聴くようなダイジェスト的な使い方も出来るでしょう。
全ての番組が聴けるようになるのかはまだ分かりませんが、リスナー的にはそうであってほしいものです。
 
 
iPhoneでも使えますので、皆さんも気軽にラジオを聴いてみてはいかがでしょうか。

Radiko無料インストールはこちら
 
 
以上、深夜ラジオの王様、伊集院光の番組を第1回から全てカセットテープに保存している、ライターのゆさでした。
 
 
ラジオに関してはソニー製が最も感度や音質がいいと思います。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. nayami

    パスワードの使いまわしは危険!安全で忘れにくいパスワード作りのコ…

  2. アイキャッチ

    「COCOLOLO」スマホカメラに指をあてることで、ストレスチェ…

  3. unnamed

    ダイエットにも?無料アプリ「PocketFit」で「Pokemo…

  4. FullSizeRender (3)

    超便利です!幹事さんおすすめ!スケジュールを決める「調整さん」

  5. アイコン

    ストリートビューで旅行も安心!お出かけにはGoogleMap!

  6. 1itzT0wYziN_oCAQFFd6W4okv4NYBgeK7AtpAgZt1ezXHkbWji9B0MmHveyOesXDnzqP=w300

    Waaaaay!(うぇーい)、花火大会で超便利!はぐれない!絶対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る