閉じる
閉じる
閉じる
  1. スマホクラブおすすめハイレゾ対応高音質イヤホンベスト3
  2. 砂ぼうず[うすね正俊]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネ…
  3. 将国のアルタイル[カトウコトノ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードは…
  4. ALL OUT!![雨瀬シオリ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードは…
  5. あまつき[高山しのぶ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネ…
  6. 信長の忍び外伝 尾張統一記[重野なおき]漫画3巻最終回の無料試し読み・…
  7. 陰陽師 玉手匣[岡野玲子]漫画7巻最終回の無料試し読み・ダウンロードは…
  8. 死神と銀の騎士[イロノ]漫画6巻最終回の無料試し読み・ダウンロードはこ…
  9. オレ嫁。~オレの嫁になれよ~[佐野愛莉]漫画11巻最終回の無料試し読み…
  10. おしゃれなXperia XZ Premium(SO-04J)スマホカバ…
閉じる

スマホクラブ

「助六すし」にはこんな由来があった!グルメアプリ『マカロニ』で見つけたグルメの新世界!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
asahikawasushi2

おはこんばんにちは、七宝です

ちょっと『梨園』(りえん)の世界にトリップしてみませんか?

※『梨園』(りえん)とは、中国・唐の宮廷音楽家養成所であるが
日本では転じて、一般社会の常識とかけ離れた特殊社会としての歌舞伎俳優の社会を指します

みなさんいなりずしと巻きずしが一緒になっている「助六すし」って知っていますか?

E58AA9E585ADE5AFBFE58FB82028229 こういうお寿司や

sukeroku こういうお鮨のことです

このおすしの詰め合わせをなぜ「助六」というのか、みなさん疑問に思ったことはないですか?

筆者は手軽に済ませられるのと、無性に稲荷ずしが食べたくなるので
この「助六」をかなり重宝していましたが、助六の由来は知らずに今日(こんにち)まで来てしまいました

助六の由来が気になったのは、『マカロニ』というグルメアプリで
助六の記事を見たからでもあるんですけどね

なので、調べてみました

助六の由来は歌舞伎からきていました
歌舞伎というと、みなさんはどなたを思い浮かべるでしょうか?

中村勘三郎 亡くなられて早3年目に入ろうとしている五代目 中村勘九郎氏(十八代目 中村勘三郎)でしょうか?
中村氏のメディアへの出演はたくさんあったので、ご存じのユーザーさんも多いのではないでしょうか?

香川照之 半沢直樹で大ブレイクした香川照之氏でしょうか?

市川海老蔵 はとこに松たか子がいる十一代目 市川海老蔵氏でしょうか?
ニュースによく上がっていたので、テレビで見たことがあるユーザーさんも多いのではないでしょうか?

中村橋之助 五代目 中村勘九郎氏(十八代目 中村勘三郎)の義弟にあたる三代目中村 橋之助氏でしょうか?
筆者はよくテレビでお顔を拝見していた方でしたが、歌舞伎役者の方とは存じませんでした

坂東玉三郎 美しすぎる女形を演じ、メトロポリタン歌劇場100周年記念公演に出演まで果たした五代目 坂東玉三郎氏でしょうか?
こうやってみても、美しいと筆者は思いますし、ホレボレとしてしまいます

中村吉右衛門 「鬼平犯科帳」長谷川平蔵役でおなじみの二代目 中村吉右衛門氏でしょうか?
名前は知らなくても、こんなダンディな俳優さんを見たことはありませんか?

中村獅童 意外だったのが、二代目 中村獅童氏でした
というのも、お父様である初代 中村 獅童氏がとあるトラブルから歌舞伎役者をやめてしまい、映画プロデューサーに転向
長男だった二代目 中村獅童氏が名跡を引き継ぎ、師匠不在で歌舞伎役者を始めた方だったんですね

ざっとよく知られているであろう歌舞伎役者の皆様を挙げてみましたが、
そもそも「歌舞伎」ってなんぞよ?と思ってるユーザーさんが多いと思います

歌舞伎とは、日本固有の演劇で伝統芸能の一つです

1965年4月20日に重要無形文化財に指定
2005年にはユネスコにおいて人類の口承及び無形遺産に関する傑作の宣言をされて
2009年9月に無形文化遺産の代表一覧表に記載されたほどのすごい伝統芸能なんです

もともとは、派手な衣装を身にまとったり、一風変わった異形を好んだり、常軌を逸脱した行動に走る人たちを「かぶき者」と呼んでいました
(「かぶく」とはかたむくの古語である『かぶく』の連用形を名詞化した言葉で、『かたむく』が『かぶく』に代わったんだと認識してください)

そのかぶき者の特徴である派手や動きや装いを取り入れたのが「かぶき踊り」で、約400年ほど前の慶長年間に京の都でブームしたそうです
これが、歌舞伎の語源なんです

ちなみに、このかぶき踊りを創ったのが、あの出雲のお国です

ちなみに、かぶき踊りって女性が踊っていたんですよ
だから、歌舞する女という意味で「歌舞姫」「歌舞妃」「歌舞妓」、江戸を通じてからは「歌舞妓」になったんですが
今よく使われてる「歌舞伎」も江戸時代からあったんですが、「歌舞伎」って俗称だったんです
なら江戸時代当時はどう表現していたかというと、「狂言」または「狂言芝居」と呼んでいたんです

出雲のお国ブームで、かぶき踊りを踊る女一座が次々と誕生し、ブームしたまではよかったんですが
遊女一座の女歌舞伎の中にはきわどい演目を行う一座が増えてしまったために、1629年に徳川幕府が女歌舞伎を禁止したんです

女性がダメなら少年に演じさせようと試みた時代がありましたが、少年もアウトーと幕府が禁止令を出します
少年がダメなら男性に演じさせればいーじゃなーいと男性が演じ始めたのが、今の歌舞伎のカタチになりました

と、歌舞伎のおさらいが長くなりましたが、ここまで
んじゃ、ようやく本題に入りますか

この助六ですが、もともとは歌舞伎の演目のひとつであり、通称なんですよ
助六の正式名称は、『助六所縁江戸櫻(すけろくゆかりのえどざくら)』と言い、歌舞伎宗家である市川團十郎家のお家芸(十八番)なんですよ

ある所に花川戸助六(はなかわど すけろく)という男と愛人で花魁の揚巻(あげまき)がおりました
助六寿司は、揚巻の名前に「油揚げ」と「巻き」寿司に通じると洒落た命名なんですが
助六が紫のはちまきを巻くことから、助六を巻きずし・揚巻を稲荷ずしに見立てた

など、諸説あるんですよ
ただ、どの諸説も不自然さがないので、すんなり理解できる内容なんですね

粋な江戸っ子が洒落た名前をつけた
そのひとつがこの『助六』だった、というお話でした

冒頭で、筆者が助六記事を見たと書いた
グルメアプリ『マカロニ』をご紹介します

グラタンに入ってるマカロニじゃないですからね?!

ダウンロード

iPhone版はここから

Android版はここから

1782
こんなキャンドルあるかーい!とちゃぶ台をひっくり返したくなりました
どこで使うんだよと使う場面を本気で悩みました

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. RR071660

    青空エール[河原和音]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…

  2. SX471260

    ブラック・ラグーン[広江礼威]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロー…

  3. 完成写真

    まだ間に合う?年末年始のお節料理!「筑前煮」は本格的で簡単でめっ…

  4. s2100007142061

    空母いぶき[かわぐちかいじ]最新刊をスマホで無料立ち読みする方法…

  5. マシュマロトースト大炎上

    マシュマロトーストをTwitter民が作った結果www

  6. q6100017410961

    カノジョは嘘を愛しすぎてる[青木琴美]はスマホで無料立ち読みでき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る