閉じる
閉じる
閉じる
  1. スマートウォッチ Amazon/楽天 人気おすすめアイテム10選
  2. 複数のPCを操作できるフリーソフト「Mouse Without Bor…
  3. 囚人リク[瀬口忍]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネタバ…
  4. 走馬灯株式会社[菅原敬太]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら…
  5. 高校デビュー[河原和音]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!…
  6. 咲-Saki-[小林立]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!…
  7. シマウマ[小幡文生]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネタ…
  8. わたるがぴゅん![なかいま強]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこ…
  9. スマッシュ![咲香里]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネ…
  10. シュート![大島司]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネタ…
閉じる

スマホクラブ

DAIGO★24時間テレビのチャリティーマラソンのランナーに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
image

夏と言えば、24時間テレビ!!

こんにちは、スマクラのマリコです。

今年のチャリティーランナーが決定しましたよ(o’∀’o)♪

DAIGOが24時間テレビのチャリティーランナーに決定!!
歌手でタレントのDAIGOさんが日本テレビ系で8月22~23日に放送される「24時間テレビ38 愛は地球を救う」の企画「チャリティーマラソン」のランナーを務めることが決まった。

26日に生放送されたバラエティー番組内で走るという決断を発表したDAIGOさんは「今までないくらい考えた。その中で自分で決断した答えに100%後悔はない」「決断した以上は絶対に走り切りたい」と意欲を語った。
DAIGOさんは19日に放送されたバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(同局系、毎週火曜午後10時)でランナーのオファーを受け、1週間たったこの日に放送された同番組の2時間スペシャルで、「HM。走ります」とランナーを務めることを発表した。

現在37歳。これまで一番長く走ったのは22年前で、「中学3年生の時、学校の12キロマラソン」。「それ以来そんな長い距離は走ってない」と明かしたDAIGOさんは、「言われたキロ数を走るのが僕の使命。ただ現時点で何キロ走れるかって言ったら、おそらく、……3キロ」と正直に語った。

また、「僕も37歳で、いよいよ体を気遣っていかないとなと、去年くらいからちょいちょいジムに行くようになったんですが、トレーナーに『DAIGOさん、今までよくこの体で生きてこられましたね』と言われた」と告白。「24時間で逆に健康的になっちゃうんじゃないか。健康的なロックミュージシャンもいいと思う。これを機に体質改善していきたい」と語った。

さらに、チャリティーマラソンがスタートする8月22日は交際が報じられている女優の北川景子さんの誕生日。「めでたい日では?」と聞かれると、、「僕の中では偶然重なったこと。最高のプレゼントになるんじゃないかという人もいると思うんですけど、僕にとっては……。私事ですが、誕生日プレゼントは別に用意したい」ときっぱりと語った。

今年の「24時間テレビ」は人気グループ「V6」と「Hey!Say!JUMP」がメインパーソナリティーを担当。これまでの主なマラソンランナーには、人気グループ「TOKIO」の城島茂さん(2014年)、お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さん(13年)、元プロレスラーの佐々木健介さん・北斗晶さん一家4人(12年)、フリーアナウンサーの徳光和夫さん(11年)、タレントのはるな愛さん(10年)がいる。

まんたんウェブより

Twitter上での反応は意外と冷ややか…

DAIGOのことは応援してるけど、その決まり方に疑問が残る感じなのでしょうか…

無理せず、でも完走してくれることを祈っています♪

マリコ

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 進撃の巨人

    進撃の巨人は世界文化遺産の軍艦島でも撮影されていた!Twitte…

  2. 携帯1

    メールを一括管理できちゃう【Gmail】ならこんなに便利!

  3. kasegu

    懸賞・ポイント・おこづかい稼ぎ おすすめアプリベスト5!!

  4. Amazonキャンペーン

    Amazon期間限定のオトク情報!3,000円のギフト券を購入し…

  5. メイン1

    一瞬で美人に写真加工できる話題の無料カメラ&美容アプリ…

  6. LINE

    全く新しいLINEスタンプを手に入れる方法!面白いLINEスタン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る