閉じる
閉じる
閉じる
  1. 深夜食堂[安倍夜郎]最新巻をスマホで無料試し読みする方法
  2. 最終43巻完結!トリコ[島袋光年]全巻スマホで無料立ち読みする方法
  3. きのう何食べた?[よしながふみ]。最新巻をスマホで無料試し読みする方法…
  4. 2期目のアニメがいつからか話題!ワールドトリガー[葦原大介]漫画の新刊…
  5. ワンパンマン[原作:ONE 漫画:村田雄介]1巻をスマホで無料試し読み…
  6. 2016スマホカバーケースおすすめランキング5選!「Xperia X …
  7. 舞台アニメ映画化でも話題!弱虫ペダル[渡辺航]漫画新刊をスマホで無料立…
  8. カノジョは嘘を愛しすぎてる[青木琴美]は無料立ち読みできるのか
  9. 最新刊!漫画ハイキュー!![古舘春一]をスマホで無料立ち読みする方法
  10. ワールドトリガー[葦原大介]最新刊をスマホアプリでダウンロード
閉じる

スマホクラブ

聖剣伝説 -FF(ファイナルファンタジー)外伝- リメイク版が各スマホとゲーム機のiOS/Android/PSvitaで配信開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-02-04-201506

タイトル画面の曲と演出ですでに泣きそう。

どうもこんばんは、silkwormです。
本日2月4日、スクウェア・エニックスから「聖剣伝説 -FF外伝-」というアクションRPGがスマホアプリ(iOS版、Android版)と、PSvita版あわせて同時にリリースされました。
このゲームはリメイクになり、オリジナルは1991年に任天堂の携帯型ゲーム機、GB(ゲームボーイ)に発売されたスクウェア(現スクウェア・エニックス)のアクションRPG「聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝」となります。

あの作曲家のイトケンこと伊藤賢治さんが全曲BGMを手がけた初の作品としても、ゲームファンには有名ですね。

聖剣伝説 -FF外伝- 公式Twitterアカウント

 

待ってました!

初代の聖剣伝説!「聖剣伝説 FF外伝」のリメイク版配信開始です!

僕は、せっかく元がGBという携帯型ゲーム機のゲームですから、ゲーム機のPSvita版を買いました。
iPadのタブレットの大きめの画面も魅力でしたが、やっぱりボタンの付いたゲーム機の操作性には敵いませんし。

んで、プレイしてみましたが、概ね当時の雰囲気を残していますね。
システムもシンプルなままです。
攻撃のアクションに若干の違和感などありますが、これはプレイしていけば慣れるでしょう。

ちなみに、名前はデフォルトのものが無いのですが、新約のほうでは主人公が「デューク」、ヒロインが「エレナ」でしたので、今回もそれで行こうと思います。

2016-02-04-202332

初期装備の剣アクションは、オリジナル版では斬る、突くの基本2種と、ゲージを貯めて放つ旋風剣、突進剣の2種類の、合計4パターンのアクションが可能でしたが、このリメイク版では、通常に3段までの連続攻撃のアクションが追加されていますね。
これに慣れないと、空振りから余計な隙を生んでしまいそうです。
はやく慣れなくては・・・

※追記:2月10日に一周目をクリアしました。二周目はやるかわかりませんが、トロフィーがコンプできなかったのでそのうちやるかも。以下僕のレビューです。

概ね良好な、オリジナルを崩さないリメイクで楽しめました。

ストーリーやキャラクターの改変などは無く、BGMもオリジナルのテンポを損なわない良アレンジで素晴らしいです。
良くも悪くも不便なアイテムの整理方法はそのままで、リングコマンドはちょっと慣れなかったけど許容範囲。

惜しむらくは、アクションがオリジナルに比べて重たいことかな。
剣は突きからの3段攻撃に慣れればほとんど問題なく戦えるけど、くさりがま、チェーンフレイル系、モーニングスターの動作がやや重たく隙が大きい。
それだけならいいんだけど、モーニングスターとか「振り回してから正面に打ち付ける」が一回の動作なんだけど、この動作中に一体の敵に対してヒットする回数が一発だけで、振り回しはじめにヒットしてしまうと、正面に打ち付けるときに敵をすり抜けてしまいます。
非常に隙がおおきく、使いづらい印象ですね。オリジナルでは全部ドカドカとヒットして気持ちよかったんですけど。(アップデートで修正されると嬉しいですね)

あと、正面からの攻撃を防ぐようにバランス調整されたモンスターがいて、背面狙いするのがちょっと面倒です。

でも、いろいろと思い出しながら楽しく遊べましたので、はじめての人はもちろん、当時を楽しんだ人もちゃんと遊べるリメイクだと思いますよ。

ちなみに、実はこの初代の聖剣伝説は、過去にGBA(ゲームボーイアドバンス)でもリメイクされています。
ただし、こちらは「新約 聖剣伝説」というタイトルになっており、かなり大幅にシステムやキャラクター設定、ストーリーもアレンジされており、オリジナルの雰囲気を求めた人にはちょっと満足出来るものでもなかったかもしれません。
かくいう僕も、その一人でした。
ボタン連打で連続攻撃できるのに、連続攻撃がうまく当たらなかったりと、調整不足感も否めませんでしたし。

その後、さらにフィーチャーフォン(俗にいうガラケー)のアプリでも、買い切りのアプリで発売していました。
こっちのガラケー版は、2Dのドット絵でカラーになっていて、システムやストーリーもほぼそのままのリメイクで、ばっちりとオリジナルの雰囲気を残していてよかったのですが。
ただ、ガラケーということもあり、配信も終わってしまっていますし、もうコンテンツとして残っていません。(※配信再開してましたすみません)
ガラケーの仕様上、端末だけ残していてもSIMカードが使えなくなっているともうアプリ使えませんしね。
ただ、このガラケーアプリが一番オリジナル版に近いリメイク版でしたね。

今回の復活は、当時からのファンとして、とてもうれしく思います。
特に、キレイな音でイトケン(伊藤賢治さん)に再びアレンジされたBGMは、聴いただけで当時の思い出が蘇り、なんとも言えない気持ちが湧き出てきました。
タイトルBGMのライジングサンという曲と、タイトルがモノクロからカラーに変わる演出をみて、僕はもう泣きそうでしたよw

まーこれから、暇な時にぼちぼちと遊んでいこうかなーと思います。
このゲームはいつでもセーブできるので中断するのも楽ですから。

このゲームを攻略するのに大切なポイントは、武器を使いこなすことはもちろんですが、道具屋で売ってるアイテムの「カギ」「マトック」を常に残数を注意して進めることです。(どっちも消耗品)
リメイクでは直っていると思いますが、オリジナル版では特定のエリアでカギがなくなると詰む箇所があったのでw

最後に、公式のテキストを引用しておきます。

「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」は1991年に登場した「聖剣伝説」シリーズの原点となる作品です。
個性あふれるキャラクターが織りなすドラマと、「マナの樹」と「聖剣」を巡る感動のストーリー。
今なお語り継がれる不朽の名作が3Dでよみがえります。

■ストーリー
雲の上まで 遙か高くそびえるイルージアの山…
その頂上の神殿にはマナの樹が奉られている
マナの樹は宇宙の全ての力を感じ取り それをエネルギーにして自らを成長させる
伝説では その樹に触れた者は永遠の力を得る事が出来るという…
殺戮と恐怖で 世界の征服を企むグランス公国のシャドウナイトも
マナの樹の力を狙っていた

 

ひみつのことば『knight for a day』をゲーム内の店で入力すると、主人公のグラフィックをパラディンの姿にできます。
性能は変わらないようですが、気分が変わりますね。
今後、こういったDLCも配信されたりするのかもしれませんね。

聖剣伝説3のデュランとか、聖剣伝説2のランディとかの格好になったりしてもいいかも。

各種プラットフォームのダウンロードは以下リンクからできます

聖剣伝説 -FF外伝- iOS版(App Storeへ)

聖剣伝説 -FF外伝- Android版(Google Playへ)

聖剣伝説 -FF外伝- PSvita版(PSNへ)

それではこの辺で!
☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- オリジナル・サウンドトラック

 


聖剣伝説ファイナルファンタジー外伝


聖剣伝説 サウンドコレクションズ


Re:Birth/聖剣伝説 伊藤賢治アレンジアルバム

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ヘッドホンアニメ男②

    寝ながらスマホでラジオを楽しめるアプリベスト3

  2. ドラクエ5_7

    ドラクエ5と7が期間限定セール!年末年始の暇つぶしに冬休みはスマ…

  3. 東映特撮ファンクラブ

    スマホアプリの東映特撮ファンクラブなら仮面ライダー、戦隊シリーズ…

  4. the-king-of-fighters-98um-ol1

    大人気格闘ゲームKOFがついにアプリゲームとして登場!~THE …

  5. 193268885553a79b86191c80014

    「虫姫さま」iOSアプリが無料!期間限定11月2日18時まで!ゲ…

  6. 583bca4d203b5d9fd4b9c2586b5cc9e8

    より良い睡眠が日中の行動を決定する!睡眠アプリ「Sleepday…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る