閉じる
閉じる
閉じる
  1. 年末年始の暇つぶしに最適な無料で読める少女漫画おすすめ10選!
  2. ジュエリーボックスのおしゃれブランドamazon通販人気ランキング20…
  3. 年末年始の暇つぶしに最適な無料で読める少年漫画おすすめ10選!
  4. 冬休みの暇つぶしに最適な電子書籍まとめ10選
  5. クローズ続編!漫画WORST[高橋ヒロシ]全巻スマホで無料立ち読みする…
  6. バレエ漫画 絢爛たるグランドセーヌ[Cuvie]最新刊をスマホで無料立…
  7. 漫画ろんぐらいだぁす![三宅大志]最新刊をスマホで無料立ち読み!聖地巡…
  8. おしゃれなアンティークジュエリーボックスおすすめ8選
  9. ドラマも好評な吉祥寺だけが住みたい街ですか?[マキヒロチ]は無料立ち読…
  10. 漫画たいようのいえ[タアモ]全巻スマホで無料立ち読みする方法
閉じる

スマホクラブ

睡眠改善で体調管理!「眠りのプロ」の到達点 就寝前、起床後の過ごし方で人生が変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
60948_original

images
こんばんは!
ライターのだいちゃんです!

みなさんは1日に何時間くらい睡眠をとりますか?
睡眠の時間はあまり意識しないかもしれませんが、実際人生の四分の一くらいは眠っているのではないでしょうか?
人生80年だとしても、20年くらいは眠ってるって凄いですよね!!

その睡眠をより良くするとこんなにも変わるという事を睡眠コンサルタントの友野なおさんが伝えています!
人生の四分の一を占める睡眠をより良い物にして、自分の体を変えてみませんか?

友野なおさんは睡眠コンサルタント兼インナー・ビューティー・アドバイザーという肩書きで活躍されています!
d0edd4351c553551c8fc246cd765d6ac

友野なお 
自身が睡眠を改善したことにより体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。順天堂大学 大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程。2004年ミス日本受賞、2006年に東京ディズニーリゾート・アンバサダー(親善大使)に就任。日本睡眠学会、日本睡眠環境学会に所属。

「睡眠のプロ」になるまでに繰り返した試行錯誤。その結果たどり着いた答えがあるとなれば聞きたいですよね!

まさに眠りのプロフェッショナルである彼女ですが、元ミス日本も務められたその美貌も、やっぱり正しい睡眠習慣のタマモノなのでしょうか?

少なくとも睡眠が健康に影響するという事は誰しもが感じている事ではないでしょうか?

そんなスペシャリストの友野さんも実は「かつての睡眠はめちゃくちゃ」だったそうです。そこから「睡眠のプロ」となるまでの道のりと、行きついた究極の睡眠生活について話しています!

◆体重10kg増量……その原因は
img2f0c8b62zik4zj
元ミス日本の友野さん。もちろん美しいですね!
しかし、数年前は今よりも10kg太っていたそうなんです!
その原因は過食だそうです!

「ミス日本や東京ディズニーリゾート・アンバサダーなど、“人から見られる立場”を終えた後、不規則な生活を続けていたらストレスが溜まって過食が止まらなくなってしまったんですね。まず菓子パンとピザまんが止まらなくなって、周囲から『ピザまんになっちゃうよ!』と注意されたほど。ひどいときはチーズケーキをホールで食べた後、ラーメン2杯を食べているなんてこともありました。病的ですよね。その結果、太ったのはもちろん、顔がたるみ、思いっきり老けこんでしまったんです」

と話しています!

ストレスが溜まると暴飲暴食に行く経験は多くの人にあるかもしれません!アルコールに依存する人も多いと思います!

ストレスからの悪影響はそれだけではなかったそうです。

「風邪を引きやすくなり、1カ月のうち半分以上は風邪で不調が続いているという状況でした。さらにアトピーがひどくなって困りましたね。精神的にも落ち込んでしまって、その影響からか過呼吸に。アトピーでお化粧もできないし、外へ出るのが怖くなって、引きこもり状態になってしまっていたんです」

負の連鎖というものは本当に不安になるし、自信も削ぎ落としていきますよね‥。

そんな不安から、ジムやエステ通い、通院、食事制限、ランニングなど、考えつくあらゆる健康法を試したそうですが、効果がでることもなく、長い日を経て当時の友野さんの救世主となったのが、ずばり「睡眠」だったそうです!

「もう私なんてダメだし、やりたいこともできないし……とすべて投げやりになっていたとき、母から『一度ちょっとリラックスして、ゆっくり寝なさい』と言われたんですね。その言葉で気持ちが少し楽になって、本当に久しぶりにぐっすり眠ったんです。

そこからきちんと眠る生活をしばらく続けてみたところ体調面、精神面がみるみる回復して。考えてみたら、当時は忙しさから2日で合計2時間ほどしか眠れないような日々もあったほどでした。逆にたまのお休みの日は延々寝てしまって、1日をつぶしてしまうような生活。そんなめちゃくちゃな生活を続けていて、病院やエステに通っても効果が出るわけがないんですよね」

と話しています!

◆資格取得からの、点と点の繋がり
20150209075706
自分自信の体験から得られる物は本当に大きいと思います!友野さんもそこから現在の職業を目指されるまで、いくつかのきっかけがあったと言います。

「当時は特に『ぐっすり眠った』ということだけで、あれほどひどかった過食が自然とおさまったことが驚きだったんです。でもそのときはどうしてなのかがわからなかった。

その頃、周囲でパニック障害に悩んでいる友人がいて、私の経験をなんとか教えてあげたいなと思っていたんですね。でも私には経験の裏付けとなる知識がない。そんなときに『睡眠改善インストラクター』という資格があることを知りました。勉強したら苦しんでいる友人にも自信をもって教えることができるのではないかなと思い、資格を取ったんです。

そしたら全部の点と点がつながったんですね。『だから私は眠っただけで瘦せたんだ』『だから風邪をひかなくなったんだ』と、すべてが理解できました。睡眠がどれだけ重要かということの裏付けができたんです」

睡眠改善でこんなに変わるなんて驚きですよね!

さらに大きなきっかけがおとずれます!

2011年に東日本大震災が起こりました!

当時「眠れない」という声をあちこちであがっていました!

「震災をきっかけに、睡眠を重視する人が増えたことを肌で感じられるようになりました。人間の基本は、食事・運動・睡眠。この3つは三位一体なはずなのに、それまで食と運動のことは情報過多なほどあふれているのに、睡眠だけがスポッと抜けてしまっていたんです。

まだまだ睡眠を重視できない、プライオリティは低いという方たちはたくさんいらっしゃいます。震災後は、そんな方たちにも、いかに睡眠が重要かということを理解してもらうために、情報をきちんとお伝えするということの責任を重く受け止めるようになりましたね」

と話しています!

こんな風に聞いていると実際の友野さんの睡眠が気になりますよね?僕も気になりますよ!

友野さんの現在のスタイルは、朝7時に起きて、深夜0時に寝るというシンプルなものだそうです!

「こういう仕事をしているため、自分自身を実験台にして、いろいろ試してみたんです。よくないだろうとわかっていながらもたっぷり10時間以上寝てみたり、逆に短くしてみたり。根がまじめなのかもしれませんね(笑)。その結果、現在の7時間睡眠というスタイルに落ち着きました。

平日もオフの日もこのスタイルは変えないようにしています。夜は仕事でどうしても寝るのが遅くなってしまうこともありますが、起床時間は基本的にはずらしません」

という事みたいです!

◆基本的には、睡眠が最優先

60948_original
「私の場合は基本的には、睡眠が最優先なんです。眠れないほど忙しくなりそうだな、と感じたら仕事はお断りすることもあります。睡眠が取れないと自分自身が使いものにならないというのがよくわかっているので(笑)。睡眠不足の影響で周りの方にご迷惑をかけないよう、このスタイルは貫いています」

仕事に寄っては睡眠時間を削らなくてはいけないものもたくさんあると思います!しかし、睡眠の取り方によっていろいろな物が改善されるのであれば、自分の生活スタイルをもう一度見直しもいいかもしれないですね!

友野さんには就寝前・就寝時・起床後のこだわりがあるそうです!大いに参考になりそうです!

◆就寝前の1時間はリラックスタイム

Relax

Relax


「私の場合は、暗くした照明の下で家族とおしゃべりしたり、ストレッチすること。この時間からはテレビやパソコン、スマホなどの明るい画面は見ないようにしています。寝るときはとにかく寝返りのうちやすい環境が大事。ベッドのマットレスと枕は同じメーカーのものを使用するようにしています。敷寝具と枕のメーカーは合わせた方が、素材やつくりにギャップがなく、快適に眠れるんです。

またパジャマも重要です。身体への締め付けもなく、縫い目も気にならないので、パジャマを着ることで寝返りの打ちやすさが全然変わるんですよ。私の場合は肌が敏感なので、肌触りのいいオーガニックのパジャマ『10 speed』を着用しています。起きた後は、常温の水を飲み、1時間以内に朝食。これが毎日の決まったサイクルですね」

全部はできないです……と不安に感じる方も多いと思いますが、友野さんは「ゆる~くやればいいんですよ」と言います!

「できることから1つずつ、慣れてきたらもう1つくらいの気持ちでいいと思うんです。まじめな人はがんばりすぎてしまう。がんばりすぎると余計眠れなくなってしまいます。真逆のことを言うようですが、多少寝なくても死なないので(笑)。」

◆光のコントロール
top_main
では質のよい睡眠で大事なのは何でしょう?

ずばり『光』です。

「寝る前のパソコン、スマホをやめてみましょう。ベッドの中に持ち込まない。それから起きた後はカーテンを開けて空を見ましょう。すると目に光を入れた約15時間後に眠くなるよう、体内時計がセットされます。睡眠前も起床後も、光がポイントなんですね」

これって凄く簡単な事ですよね!

物事っていがいとシンプルな部分に大切な事柄が隠されているのかもしれません!

現在、友野さんはより多くの人に睡眠の重要性を伝えていくため大学院で博士前期課程を履修中とのこと。

人生80年とすると、人が睡眠に費やす時間はなんと25年とも言われています。睡眠のプロである友野さんの今後の研究次第で、女性アスリートのみならず、多くの人の睡眠に影響を与えそうな予感です。

あなたの人生を変える睡眠の法則

新品価格
¥1,512から
(2016/7/19 22:50時点)

究極の眠れるヒーリング528 ~睡眠力を高める水音~

新品価格
¥600から
(2016/7/19 22:50時点)

本当に効く「快眠アプリ」

新品価格
¥85から
(2016/7/19 22:51時点)

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2016-02-11 11(3)_R

    ドラクエ公式グッズ専門のDQストアがAmazonに開設!スライム…

  2. o0599031710653365414

    母の日にお義母さんへジブリグッズを送ろう!オススメ母の日ギフトB…

  3. 携帯画像

    MNPでドコモへ乗り換えまでの流れ登録完了までの時間は?

  4. 23-02b

    年の始の暇つぶしに癒しのマンチカン動画はいかが?

  5. スタバ1

    ツイッターにも秋の足音?スタバ新商品「ロースト ナッティ チェス…

  6. アナ2

    ディズニーでアナ雪イベントが開催!2016年1月12日から再びア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る