閉じる
閉じる
閉じる
  1. ギフト±[ナガテユカ]最新8巻の無料立ち読みとダウンロードはコチラから…
  2. 完全独立型ブルートゥースイヤホン最新人気ランキング
  3. あなたは決して一人ぼっちじゃない!!
  4. PSYCHO-PASS サイコパス2[橋野サル]漫画5巻最終回の無料試…
  5. DRAGON SEEKERS[米原秀幸]漫画6巻最終回の無料試し読み・…
  6. おとぼけ課長[植田まさし]漫画29巻最終回の無料試し読み・ダウンロード…
  7. 泊まりにおいでよ[師走冬子]漫画5巻最終回の無料試し読み・ダウンロード…
  8. ブルートゥースイヤホンマイク人気おすすめランキング(両耳・片耳・完全ワ…
  9. ハイスコアガール[押切蓮介]漫画の無料試し読み・ダウンロードはこちら!…
  10. くまみこ[吉元ますめ]漫画の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネタバ…
閉じる

スマホクラブ

iPhoneを海外で使う際のポイント!気付いたら通信費が!なんて事にならないためのiPhone Tips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ

 

こんにちは。スマクラのトレーズです。

リオオリンピックも終わり、それでも未だ熱冷めやらぬと言う感じで、テレビ番組でも活躍を見ることが出来たりしていましたが、体操の内村選手が、海外でポケモンGOをプレイしすぎて、通信費がものすごいことに!なんて、ニュースもありましたね。

今回に限らず、海外でスマホなどを使う際には、気付いたら通信費が!なんてことにならないように、ポイントを簡単にまとめてみました。

気付いたら通信費がとんでもないことに!iPhoneを海外で使う際のポイント!iPhone Tips

 

残暑は厳しいものの、秋を感じる季節になって来ましたね。

もしかしたら、夏期休暇をずらしておいて、今から取ると言う方もいらっしゃるかも知れませんね。

そんな時に、海外旅行で使うことになるかもしれないスマホなどの、海外の通信費が気になる所です。

そこで、海外でiPhoneを使う際に注意することとして、「どうやってインターネットを使うのか?」ということに注意しないといけません。

というのも、海外では日本で契約中のプランが適用されないため、日本にいるときと同じ感覚でデータ通信を行うと、帰国後に高額な通信量を請求されることもあるんだそうな。

海外でもiPhoneを使いたい場合は、渡航先での設定方法をしっかりと設定する必要があります。

以下から、操作手順を、簡単にご紹介していきます。

 

海外で高額通信費と請求されないための設定:iPhone Tips

001

まずは、iPhoneを機内モードに設定する必要があります。

Wi-Fiサービスが使える場所では、電話などの連絡手段を使わず、LINEなどのメッセージアプリを使う場合などは、機内モードにしておく必要があります。

機内モードって何?という方に、機内モードとは、通話やスマホのデータ通信をオフにする機能のことを言います。

通話とモバイルデータ通信がオフになるので、データ通信料も発生せず、Wi-Fiへの接続も可能なため、ホテルなどで無料Wi-Fiへ接続することで、インターネットを使いながらも、無料Wi-Fiのみを使うことが出来ます。

機内モードを設定するには、iPhoneの画面を下端から上になぞり、コントロールセンターを表示し、そこから飛行機のアイコンをタップすることで出来るようになります。

次に、モバイルデータ通信をオフにしましょう!

002

場合によっては、データ通信は使いたくないけれども、電話の機能は使いたいということもあるかと思います。

でも、そんな時でも、iPhoneのデータ通信をオフにしたままで、電話の発着信やSMSのみ使えるようにする方法があるのをご存知でしたか?

「設定」で「モバイルデータ通信」をオフにし、「ローミング」をタップしてから、切り替わった画面で「音声通話ローミング」をオンにすれば、設定完了です。

ただ、行き先の国によっては、4G(LTE)経由での接続に対応していない場合があります。

その場合は、「モバイルデータ通信」画面から4Gをオフにすれば、大丈夫です。

設定が終われば、4G非対応の国でも通話することが可能となります。

他にも、こんな方法があります。

それは、ずばり!

海外向けの定額パケットサービスを使うことです。

003

機内モードに設定したり、モバイルデータ通信をオフにしたりしてWi-Fiに接続するのも良いですが、通信速度が遅い、セキュリティが万全でないなどの問題が発生することがあります。

ここで、海外向けの定額パケットサービスを使うと、日本にいる時よりは、高額にはなるんですが、国内でiPhoneを使うのと同じ感覚でデータ通信を定額利用出来るようになります。

ただ、ここでも問題が一つあって、サービスを使うには、渡航先が「国際ローミング」の対応エリア内であることが必要となってきます。

国際ローミング対応エリア内であっても、非提携の海外キャリアに接続すると高額な通信料金が発生することがあるので、ここはしっかりと覚えておいて下さい。

特にソフトバンクのiPhoneは、海外キャリアへの接続を手動で行わなくてはならないので、必ず確認して下さい。

主要3キャリアの海外向け定額パケットサービスは、事前申し込み不要で利用できるので、NTTドコモとauでは、それぞれ「海外1dayパケ」と「世界データ定額」というサービスを提供しており、海外でのデータ通信を割安料金で使うことが出来ます。

もうひとつ、「海外1dayパケ」には事前申し込みが必要なので、ここも確認しておいて下さい。

こうした海外向けの定額パケットサービスを利用するには「設定」から「音声通話ローミング」と「データローミング」をオンにする必要もあります。

色々と面倒くさいと感じるかも知れませんが、海外で高額の請求書が来ることを考えれば、しっかりと設定しておくにこしたことはないです。

 

ツイッターでの反応を見てみますと…

設定をしっかりすることは大事なんですね。

必須ポイントも抑えておくと良いかも。

意図しない請求日は怖いですね。

海外で使う方は、チェック!

 

お使いのiPhoneは、大丈夫ですか?

海外に行くなら、こんなのもあった方が良いかもですね。

 

それでは、iPhoneを海外で使う際のポイントということで、気付いたら通信費がとんでもないことに!なんて事にならないためのiPhone Tipsのまとめでした。

知らないと大変なことになるかも知れませんので、海外に行く方のご参考になりましたら、幸いです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sudio

    iPhone7 女性向け☆おしゃれで高音質なBluetoothイ…

  2. apple-iphone-7-release-date

    確実にiPhone7を手に入れる方法を調べてみた!

  3. iphone-7

    iPhone7に不満の声!?iPhone7のメリットとデメリット…

  4. iPhone70

    新型iPhone7が9月に発売!?待望のiPhone7の8つの特…

  5. 000

    iPhone 7/iOS 10で新しくなったロック画面解除方法と…

  6. iPhone2

    新型iPhone「iPhone SE」は1200万画素のカメラが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る