閉じる
閉じる
閉じる
  1. arrows M03 SIMフリー スマホケース・カバー人気おすすめ商…
  2. 生贄投票[漫画:江戸川エドガワ 原案:葛西竜哉]最新4巻の無料立ち読み…
  3. ついに完結!!エンジェル・ハート 2ndシーズン[北条司]最終回16巻…
  4. 東京喰種トーキョーグール:re[石田スイ]最新12巻の無料立ち読みとダ…
  5. デビルズライン[花田陵]最新10巻の無料立ち読みとダウンロードはコチラ…
  6. 出会って5秒でバトル[原作:はらわたさいぞう 作画:みやこかしわ]最新…
  7. 少女ファイト[日本橋ヨヲコ 作画監修:木内亨]最新14巻の無料立ち読み…
  8. 電気ケトルはお湯を沸かすだけじゃない!オススメの機能色々電気ケトルのま…
  9. 疾風の勇人[大和田秀樹]最新6巻の無料立ち読みとダウンロードはコチラか…
  10. ついに完結!!ふつつか者の兄ですが[日暮キノコ]最終回6巻の無料立ち読…
閉じる

スマホクラブ

今までのイヤホンが使えない?!iPhone7の予約をしたら次は?耳栓型完全無線イヤホン「W800BT」が10月初旬発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ

 

こんにちは。スマクラのトレーズです。

音響関係で有名な「オンキヨー」から、iPhone 7 /7 Plusの発表で注目ジャンルとなっている「両耳完全ワイヤレスイヤホン」の製品「W800BT」が発売されるそうです。

発売時期は10月初旬で、オープン価格で、予想実売価格は2万9800円前後とのことです。

何故、iPhone7で、音楽好きの新たな選択肢として、イヤホンが販売されることになったのか?
簡単にまとめてみました。

iPhone7の予約をしたら?音楽好きの新たな選択肢!耳栓型完全無線イヤホン「W800BT」が10月初旬発売?

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

「W800BT」は、耳栓型のBluetooth(無線)イヤホンで、最大3時間の連続再生が可能となってます。

(み、短い…(; ・`д・´))

付属の専用充電ケースを使えば、電源のないところでも、5回まで「W800BT」をフル充電できます。

では、何故、新しいイヤホンが必要なのかと言えば、iPhone7からは、イヤホンジャック(端子)が無くなるからなんですね。

なので、iPhone 7 /7 Plusで音楽を聴く時には、今まで使っていたヘッドフォンやイヤホンを使うには、付属または、別売りの変換ケーブル/アダプターが必要となってくるんです。

ただ、今の所では、アマゾンでも、専用の変換ケーブルはまだ発売されていないみたいなので、欲しい方は、こちらをご覧下さい。

Lightning Audio + Charge RockStar

でも、実は専用ケーブルがない場合でも、Bluetoothイヤホンやヘッドホンを使うことで、手軽に音楽が楽しめるようになるんです。

最近では、左右ユニットをも分離した完全ワイヤレスのイヤホン製品が流行してますが、イヤホン端子をなくしてしまったiPhone 7の発表に合わせて、アップルもAirPodsを発表したり。

ちなみに、「AirPods」の発売時期は10月下旬で、価格は1万6800円の予定です。

「AirPods」について、詳しく知りたい方は、こちらから。

速報:アップル、完全無線イヤホンAirPods発表。W1チップ搭載、連続駆動5時間、もちろんSiriにも対応

オンキヨーが発表した「W800BT」も、完全ワイヤレスイヤホンのひとつとしてニーズに応えてくれました。

「W800BT」の外観は、高級感のある仕上げが特徴で、左右ユニットのケースには”ONKYO”のブランドロゴが付きます!

ボディサイズはEARINなどに比べるとかなり大きく見えるかも知れませんが、この手の製品はこれぐらいのサイズで目立つようにしたほうが、周囲の人からも耳に何か着けているのがわかって良いかもしれません。

オンキヨーの説明文によれば、密閉型のボディと8.6mm径のダイナミックドライバーによって「厚みある低音、バランスの中域、クリアな高域」で、なおかつ「長時間装着しても疲れにくい着け心地」も実現しているとのこと。再生周波数帯域は6Hz~22kHz。

伝送方式はBluetooth 4.1を採用。コーデックはSBC。プロファイルはA2DPに加えHFP /HSPを搭載し、マスターユニットとなる右側に内蔵するマイクによって音声通話にも対応します。さらにマルチペアリング機能により再生機器を最大4台まで登録可能です。

バッテリーは容量55mAhで、最大約3時間の連続再生が可能。オートパワーオフ機能を備えるほか、バッテリー残量が僅かになればビープ音で知らせます。フル充電にかかる時間は約90分間。専用ケースは充電器も兼ねており、W800BTを5回フル充電できる容量を備えています。充電器の充電は内蔵のUSBケーブルを引き出して行い、約2時間で満充電になるとのこと。

引用元:http://goo.gl/OEyPHv

AirPodsのデザインがいまいち気に入らない人、密閉型のほうがいい人、国内メーカーが安心だと思う人なら、「W800BT」は、狙い目と言えそうです。

もう一度、価格などをご紹介すると。

発売時期は10月初旬で、オープン価格で、予想実売価格は2万9800円前後となっています。

 

ツイッターでの反応は?

ワイヤレスが良いですね!

左右独立が、お洒落ですよね。w

iPhone7を予約したなら、こちらも狙い目ですね。

ハイレゾ対応も良いですね!

楽天のお店で買えるんですね。

 

最後に、予約が出来るお店をご紹介します。

楽天でイヤホンやヘッドフォンを買う時に、私もお世話になっているお店です。
e☆イヤホンというお店ですね。

【2016年10月上旬発売】 【送料無料】 オンキョー ブルートゥースイヤホン(左右分離タイプ) カナル型 W800BTB

価格:32,184円
(2016/9/11 12:06時点)
感想(0件)

それでは、iPhone7から、今までのイヤホンが使えなくなるのを受け、iPhone7の予約をしたら、イヤホンも新調したいという方に向けて、耳栓型完全無線イヤホン「W800BT」が10月初旬発売したよとのご紹介でした。

10月に発売されることが決定したイヤホンですが、すでに予約は出来るみたいなので、参考になりましたら、幸いです。(*´ω`*)

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. iphone6

    iPhone6をMVNOを使って格安で利用できる方法

  2. iPhoneSE

    iPhoneSEが販売開始新料金プランが割高で旧プランの方が安い…

  3. 0910

    iPhone6Sローズゴールドがネットで大人気

  4. passbook-icon9

    モバイルSuicaユーザーは注意が必要!?Apple PayでS…

  5. 400x40000bb (1)

    iPhoneでGoogle画像検索する方法

  6. iphone-7%e8%a1%a8

    iPhone 7(アイフォン7)のプラス機能のまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る