閉じる
閉じる
閉じる
  1. スマホで年賀状2017で年賀状を簡単に作ろう!スマホで年賀状が作れてポ…
  2. 朝が起きられない季節到来!原因を追求してスッキリ起床☆快適な朝時間を!…
  3. うさまるシールキャンペーン!セブンイレブン限定のうさまるシールゲット物…
  4. スマホ防止落下おすすめ多目的ネックストラップまとめ
  5. iPhone7対応のおしゃれ、シンプルなデザインのスマホケースおすすめ…
  6. ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)とmixi…
  7. 毎度! 浦安鉄筋家族[浜岡賢次]最新巻は電子書籍で無料立ち読みできるの…
  8. うさまる初めての常設ストアUSAMARU HOUSE(うさまるハウス)…
  9. アニメ化で話題!漫画ブラッククローバー[田畠裕基]最新刊をスマホで無料…
  10. うさまるハウス(USAMARU HOUSE)オープン!公式グッズストア…
閉じる

スマホクラブ

アメトーーク【読書芸人】の影響を受け、芥川賞受賞作『コンビニ人間』を読んでみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-17-23-32

こんにちは。
ナカショーです。

季節は秋らしい秋がなかったのではないかというくらい寒くなってきました。
こういう時は暖かい部屋で、くつろぎながら読書の秋らしく、読書をするのが一番です。

ということで今回は今話題の本についてクローズアップしてまいりたいと思います。

2016年11月10日放送のアメトーーク【読書芸人】。
本好き、読書好き(←ほぼ同義)にはたまらない神回ですが、
なかでも読書芸人として登場するゲストの『オススメ本』を紹介してくれるコーナーが何より秀逸です。

本は、実際には自分の好きな本を好きなだけ読めれば基本的に満足なのですが、尋常ではない量の読書(あえて期待値を高めに設定w)をされてきた読書芸人の”いま”のイチオシを知れるまたとない機会です。

今回は前回までのメンバー
又吉直樹(ピース)、光浦靖子(オアシズ)、若林正恭(オードリー)のメンバーに加え、メイプル超合金のカズレーザーを新メンバーに加え、今年のオススメ本を垣間見ていきましょう!!

 

アメトーーク【読書芸人】の影響を受け、芥川賞受賞作『コンビニ人間』を読んでみた!

さて、今回の【読書芸人】がオススメしていたのは以下の本になります。

■又吉直樹(ピース)
『私の消滅』中村文則 /文藝春秋
『マチネの終わりに』平野啓一郎 /毎日新聞出版
『コンビニ人間』村田沙耶香 /文藝春秋
『異類婚姻譚』本谷有希子 /講談社
『私の恋人』上田岳弘 /新潮社
『夏の裁断』島本理生 /文藝春秋

光浦靖子(オアシズ)
『鳥打ちも夜更けには』金子薫 /河出書房新社
『挫折を経て、猫は丸くなった。』天久聖一 /新潮社
『少年聖女』鹿島田真希 /河出書房新社
『グローバライズ』木下古栗 /河出書房新社
『コンビニ人間』村田沙耶香 /文藝春秋

若林正恭(オードリー)
『コンビニ人間』村田沙耶香 /文藝春秋
『美しい距離』山崎ナオコーラ /文藝春秋
『マチネの終わりに』平野啓一郎 /毎日新聞出版
『森に眠る魚』角田光代 /双葉文庫
『服従』ミシェル・ウエルベック /河出書房新社
『世界のキレイでかわいいカエル』大渕希郷 (監修)  /パイインターナショナル

カズレーザー(メイプル超合金)
『高い城の男』フィリップ・K・ディック /ハヤカワ書房
『アライバル』ショーン・タン /河出書房新社
『ジョン・レノン対火星人』高橋源一郎 /講談社
『中を、そうぞうしてみよ』佐藤雅彦、ユーフラテス /福音館書店
『幻獣遁走曲』倉知淳 /東京創元社

中でも特筆すべきは、
又吉直樹(ピース)、光浦靖子(オアシズ)、若林正恭(オードリー)の三人ともにピックアップしていた

『コンビニ人間』村田沙耶香 /文藝春秋

第155回の芥川賞受賞作である『コンビニ人間』ですが、
現時点で(※2016年11月17日)なんと50万部を超える
増刷に増刷を重ね、ミリオンセラーも視野に入る超人気作。

こちら著者のtwitterです↓↓

実際にその放送を見た直後に書店に走り、ソッコーで入手しました。
(※と、同時にアメトーークの影響力もすごいと思います。)

☆個人的な感想を少しだけww
“コンビニ”という社会との唯一の接点。その世間一般的に、どこにでもある”コンビニ”(=普通)ではたらく”私”(=普通ではない) の日常的な描写から、昔も今も変わらないココ日本の、リアルな大衆社会を顕著に感じることができる一冊だと思います。いろんな視点で読むことができ、気付きの多い一冊でした。

【おすすめ】ぜひ一度手に取ってみてください。
Amazonでチェックする。
楽天でチェックする。

こちらも【おすすめ】

■『火花』又吉直樹

今回のアメトーーク【読書芸人】のゲスト:又吉直樹の第153回芥川賞受賞作。

Amazonでチェックする。

■『海の見える理髪店』萩原浩

第155回芥川賞受賞作『コンビニ人間』と同時期に、第155回直木賞を受賞された著書。

Amazonでチェックする。

いかかでしたでしょうか。個人的にはアメトーークでもどんどん【読書芸人】の回を増やして欲しいと思います。
きっかけさえあればどんどん手に取って、著者の壮大な世界観をたった¥1,000少しで堪能できるなんて素晴らしい時代だと思います。(電子書籍も充実していますが、本は”本”で読みたい派ですw)
最初の一冊は
『最後まで読めるかな』とか
『せっかく買ったけど、続かない』なんて考えることもありますが、ひとたび自分の五感にスーッと入ってくれば必ず癖になると思います。
最初の一冊の選択の際はぜひ参考にしてみてください。

【過去記事】
20代男性が持ちたいおしゃれなiPhone7ケース8選
“サラリーマン必見!”スマートに使えるiPhone7plusケース4選
iPhoneの充電がやばい時の必須アイテム2016年度最新版モバイルバッテリーまとめ
iPhoneを衝撃から守ろう!!iPhoneを手に入れたら、まずは押さえておくべき保証サービス、保護フィルム編
Webライティングのバイブル的一冊『沈黙のWebライティング』をレビューしてみた【2016.11.01発売】
【プリパラ スマホジャック】スマホケースの第二弾が登場!!iPhone7にも対応!!【一挙大公開】

【シリーズ版】
iPhone機種変更時のデータ移行ポイント2016年まとめ版:連絡先編
iPhone機種変更時のデータ移行ポイント2016年まとめ版:写真編
iPhone機種変更時のデータ移行ポイント2016年まとめ版:LINE編

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20160726npokenew

    ポケモンGO!やってみたいアイテム活用の省エネ技

  2. y381680055

    虻田郡(北海道)でペットと泊まれる宿、人気ホテルまとめ【北海道・…

  3. 見本

    ファン待望のRPGツクール最新作「RPGツクール MV」の日本語…

  4. Unknown

    蛍光灯製造禁止でLEDの時代に!!反対するプロレスファンも!その…

  5. MaBeee(マビー)1

    スマホで操作する乾電池IoT「MaBeee(マビー)」登場!ミニ…

  6. もうぬげない

    「もうぬげない」謎のシュールな絵本が話題!パロディイラストも次々…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る