閉じる
閉じる
閉じる
  1. ホイッスル![樋口大輔]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!…
  2. リングにかけろ1[車田正美]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…
  3. 惡の華[押見修造]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!アニメ…
  4. 幕張[木多康昭]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!
  5. ハチミツとクローバー[羽海野チカ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロード…
  6. 映画が大好評の土竜(モグラ)の唄[高橋のぼる]最新53巻の無料立ち読み…
  7. バンビ~ノ![せきやてつじ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…
  8. I”s<アイズ>[桂正和]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら…
  9. 3巻で完結!!恋は人の外[南マキ]の無料立ち読みとダウンロードはコチラ…
  10. 賭博黙示録カイジ[福本伸行]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…
閉じる

スマホクラブ

これからはタッチパネルいらず?!googleが新たなデバイス操作技術を開発!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yu_solichip

おはこんばんにちは、七宝です

googleが面白い技術を開発したとのニュースを見つけました。

オラ、ワクワクすっぞ


googleが今回開発した技術は、ノータッチでデバイスを操作できる技術です。
この技術の名前は「Soli」

スマホやタブレットを使っている人が大半だと思いますが、
人によっては、タッチしづらい・操作しづらくてスマホやタブレットが
うまく使えない・使いづらいという人もいるのではないでしょうか?

私も、フリック入力が苦手で
文字入力をしている場面で、自分が入力したい文字じゃない文字が入るとイラっとすることがあります。
(例えば、「う」を入力しているはずが、「た」を入力されているなど)

Soliは、レーダーを出す装置が埋め込まれているデバイスを指で操作すると、指の動きをセンサーが感知、
センサーから出されたレーダーが指に反射し、帰ってきた信号を電気信号に変換、デバイスを操作するという仕組みです。
デジタルカメラなどで、被写体の動作を感知し、シャッターを切る仕組みの応用が今回の発明した技術とのこと

tumblr_np40nbHvC31u9rrf4o1_1280
センサーとレーダーのイメージとしては、こんな感じでしょうか
手を動かすと、レーダーの波がうにょんうにょん動いているのがわかります。

これが生活に入ってきたら

時計
時計の設定をするときも腕時計に直接触れる必要もなく

選曲
ラジオやメディアプレイヤーで選曲するときも空中でくるくるダイアルするだけで選曲完了!
音量も空中でくるくるダイアルするだけで調整可能!

5f09827a
イメージとしてはこんな感じ
腕時計もメディアプレイヤーもダイアルを回すことなく、くるくる回す動作をするだけ

yu_solichip
Soliのレーダーチップです。

Soliプロジェクトでは、レーダーシステムの小型化も進めているとのこと。
当初デスクトップPCサイズだったシステムを、たった10カ月で上の画像の指先サイズにまで小型化したというんだから
すごいですよね。

Googleは、Project SoliのボードとソフトウェアAPIを年内に開発者に提供する計画を発表しています。
来年にはSoliチップを搭載するAndroid Wear端末が登場するかもしれないと考えるとワクワクしませんか?

Project Soliの紹介動画です。
英語なので、会話はさっぱりわからないかもしれませんが
上で紹介した画像が出てくるので、雰囲気でこんな感じなんだなってつかめると思います。

スマートフォンで指入力がしづらいという人はタッチペンを使ってみてはどうでしょうか?
私がオススメするタッチペンはこれ!

491-120362img01

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. SONY DSC

    第二の災害を呼んでしまう?被災地への救援物資!こんな物は送っては…

  2. Y301010108

    徳島でペットと泊まれる宿、人気ホテルまとめ【四国編】

  3. sx799060

    最新刊登場!王様達のヴァイキング[さだやす]全巻スマホで無料立ち…

  4. j9100019341761

    ハイキュー!![古舘春一]はスマホで無料立ち読みできるのか

  5. images

    スマホで簡単に年賀状作成!今年はスマホアプリで年賀状を出してみま…

  6. ha064860

    パレス・メイヂ[久世番子]漫画最新刊の無料試し読みはコチラ!6巻…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る