閉じる
閉じる
閉じる
  1. スマホで年賀状2017で年賀状を簡単に作ろう!スマホで年賀状が作れてポ…
  2. 朝が起きられない季節到来!原因を追求してスッキリ起床☆快適な朝時間を!…
  3. うさまるシールキャンペーン!セブンイレブン限定のうさまるシールゲット物…
  4. スマホ防止落下おすすめ多目的ネックストラップまとめ
  5. iPhone7対応のおしゃれ、シンプルなデザインのスマホケースおすすめ…
  6. ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)とmixi…
  7. 毎度! 浦安鉄筋家族[浜岡賢次]最新巻は電子書籍で無料立ち読みできるの…
  8. うさまる初めての常設ストアUSAMARU HOUSE(うさまるハウス)…
  9. アニメ化で話題!漫画ブラッククローバー[田畠裕基]最新刊をスマホで無料…
  10. うさまるハウス(USAMARU HOUSE)オープン!公式グッズストア…
閉じる

スマホクラブ

ペプシストロング ゼロの桃太郎・小栗旬のCM第4弾がかっこいい!とツイッターで話題w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桃太郎1

小栗旬さん主演の「ペプシストロング ゼロ」のCMご存知ですか?

こんにちは、スマクラ☆さとうじゅんこです。

小栗旬さんが演じている「桃太郎」がとってもかっこいいんです。

「桃太郎」シリーズは2014年3月から放送が開始され、

017

「Episode.ZERO」編 
桃太郎が犬・猿・キジを仲間にして鬼ケ島に旅立つ。

「Episode.1」編   
桃太郎が一人で鬼に挑み敗れた過去。

「Episode.2」編   
仲間である「犬」の生い立ちから桃太郎と出会うまで。

017

が描かれていました。

ペプシストロング ゼロの桃太郎・小栗旬のCM第4弾がかっこいい!とツイッターで話題w

最新の第4弾「Episode.3」編では、キジが主人公。

017

キジと双子の兄「カラス」は、鳥の王国の戦士として誕生し、
キジは「愛」で民を守り、カラスは「力」で一族を支配していた。

ある日、さらなる「力」への欲望に負けたカラスは、
強大な力を求めて鬼の仲間となり、自らも鬼と化してしまう。

そして、鬼ケ島に上陸した桃太郎一行と対峙する。

017

というストーリーになっています。

CMは30秒60秒のバージョンがあり、
7月11日から全国でオンエアされます。

シリーズ最長の「4分バージョン」
7月13日から全国で放送されるそう。

30秒・60秒のCMで描ききれなかった
キジとカラスのエピソードや

キジの細かい心理描写も描かれていて、
CMにしておくにはもったいないレベル♪

しっかりとした物語になってます。

すでに公式サイトでは先行公開中!
【30秒バージョン】

【4分バージョン】

かっこよすぎ!

ツイッターにも同じようなつぶやきが...。

auはおもしろさ、ペプシはかっこよさを追求してるのかな?

ほんと映画にして欲しいレベル~♪

わたしも好き~(*゚▽゚*)

まだまだ続く~!?

映画化希望♪

まだまだ続編がありそうな「桃太郎」シリーズ!
今後も期待が高まりますね!

CMに見とれすぎて一瞬、何のCMか忘れちゃうw
ペプシストロング ゼロは、強炭酸で小栗旬さんも好きな味ですってヽ(´▽`)/

007

ペプシストロング ゼロ「桃太郎」公式サイト⇒ こちら

「Episode.ZERO」動画⇒ こちら

「Episode.1」動画⇒ こちら

「Episode.2」動画⇒ こちら

出演者:小栗旬
ナレーター:Peter Gomm
使用楽曲名:Same Ol’
作詞者:THE HEAVY
作曲者:THE HEAVY
歌手・演奏者:THE HEAVY

007

「上陸大陸」で2週に渡り放送された貴重なDVD。
24歳の小栗 旬さんもかっこいいですっ☆

“スマクラ☆さとうじゅんこ”

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 受験のシンデレラ

    受験のシンデレラってドラゴン桜のパクリ?との声も…

  2. main

    V6人気番組「学校へ行こう!2015」11月3日(火)放送決定!…

  3. 644213b6

    ドラマ版デスノートが意外と好視聴率だったのでアニメと比較 Twi…

  4. wine02

    もうすぐ解禁!!「今世紀最大の出来」のボジョレーヌーボーを楽しも…

  5. ぷよぷよ!クエスト

    人気ゲーム「ぷよぷよ」の生みの親の一人である仁井谷さんの現在は今…

  6. ohtani_eyecatch

    二刀流でダブル受賞!! 大谷翔平がベストナインを投打で受賞しルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る