閉じる
閉じる
閉じる
  1. ばけばけ森の妖稚園[月見里中]漫画3巻最終回の無料試し読みとダウンロー…
  2. レゴランド・ジャパンに【ホテルのパスポート付きプラン】を使ってファミリ…
  3. au AQUOS SERIE mini SHV38スマホカバーケースお…
  4. HUAWEI Mate 9手帳型ケースおすすめ最新カバー特集10選!…
  5. 転職を考えてる方に!転職をスムーズにするための10個のポイント※まとめ…
  6. Xperia XZ SO-01Jスマホカバーケース おすすめランキング…
  7. アフタヌーンティー(Afternoon Tea)のおしゃれでかわいいi…
  8. ASUS ZenFone3(ZE520KL)用おすすめスマホカバーケー…
  9. AQUOS Xx3 mini(Serie mini SHV38)男性に…
  10. おしゃれ女子に人気のケイトスペード(Kate Spade)スマホケース…
閉じる

スマホクラブ

「御意」「かたじけない」武士語で話すうさぎのLINEスタンプ「武士うさぎ」が人気!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
catch

こんばんは。帰り道で脚を虫に刺されてしまい、
ちょっと熱いぐらいのお湯で痒みを和らげている、
スマホクラブのともやんです。

先日、時代劇(剣客商売だったか必殺だったかの作品)の
再放送されたものを観ておりました。

筆者は、時代劇に出てくる言い回し(言葉遣い)や、
古い時代の世界感などが割と好きで、仕事休みの平日には大抵、
時代劇の再放送を観るのが日課であったりする程です。

「御意」「かたじけない」武士語で話すうさぎのLINEスタンプ「武士うさぎ」が人気!!

こういう感じが好きですね。↓↓

可愛いお子さんだーー。
「お菓子欲しい!」ではなくて「お菓子も頂きたい」、
「ありがとう」ではなくて「かたじけない」。
小さな武士のちょっぴり自己主張はかっこいいしお父様も素敵。

…これは、筆者もつい最近、同じような事をやらかしてしまいました。
ほんと、恥ずかし過ぎて今思い出しても切腹せねばという思いにかられますw

さて今日は、可愛い顔して、話す言葉は侍言葉??
というギャップが楽しいLINEスタンプ、
「武士うさぎ」をご紹介いたします。

LINEクリエイターズスタンプ 武士うさぎ
top01

Twitterでも、なかなか人気の様子。

なんと!!
ここスマホクラブでも人気の「うさまる」スタンプですが、
それに続く人気になりそう??

語尾が侍言葉になっちゃう感じですね。わかりますw

その無念スタンプとは、こちら↓↓
munen
ちょっと表情?にも陰りがあって、無念そうな雰囲気は伝わります。

いやいや、筆者もいいおばちゃんですが、普通に使っちゃいそうですw

「お主も悪よのう」
「お代官様ほどでは」
「わーはっは」
最早、時代劇のあのシーン(黄金色の賄賂を受け取る)しか、
頭に浮かばないですねw

こういう使い方が出来るのが良いですね。

スタンプは他にも、

gyoi
「御意」
さらっと先輩や上司にも使えそう。

yoi
「よいではないか」

kuru
「くるしゅうない」
上の「よいではないか」と合わせて、これも例の時代劇シーン
(帯を解くやつw)しか浮かばないw
遊べそうなスタンプです。

katajike
「かたじけない」
良くしてもらった人に是非、使ってみたいですね。

haha
「ははー」

okotoba
「もったいなきお言葉」
筆者は上の「ははー」と並んで、これが好きですね。
何かを褒められた時、嬉しい事を言われた時に是非、使ってみたいです。

LINE クリエイターズスタンプ名 : 武士うさぎ

クリエイター名 : wasabimaru

で、検索してみて下さいね!

↓↓ご自身でスタンプを作ってみたい!という方はこちらもおススメ↓↓


SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. h

    しゃべるぜ加トちゃん!LINEスタンプ、第二弾はサウンド付きスタ…

  2. 降臨・面倒だがトリあえず返信4

    降臨・面倒だがトリあえず返信4「やべぇ・・・どうしよう・・・」っ…

  3. うさまる

    うさまるグッズ画像まとめ!LINEスタンプで人気のうさまるグッズ…

  4. スタンプ0

    チャイロイコグマが可愛すぎる!リラックマのLINEスタンプがファ…

  5. うさまるPUTITTO (2)

    うさまるがコップのフチに!PUTITTOがロフトネット通販で先行…

  6. うさまる等身大ぬいぐるみ1

    うさまる等身大ぬいぐるみが遂に発売!ロフトネット通販で予約開始!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る