閉じる
閉じる
閉じる
  1. ついに完結!!アイアムアヒーロー[花沢健吾]最終回22巻の無料立ち読み…
  2. 頭文字<イニシャル>D[しげの秀一]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロー…
  3. R-中学生[ゴトウユキコ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら…
  4. みどりのマキバオー[つの丸]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…
  5. バジリスク~甲賀忍法帖~[せがわまさき]漫画全巻の無料試し読み・ダウン…
  6. RAVE[真島ヒロ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!アニ…
  7. 魔法先生ネギま![赤松健]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら…
  8. 蟲師[漆原友紀]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!映画・ア…
  9. 死刑囚042[小手川ゆあ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら…
  10. 鈴木先生[武富健治]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ドラ…
閉じる

スマホクラブ

独身男女の恋愛事情。スマホで恋活の真面目な出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wedin

6月と言えば
ジューンブライドですよね!

 

『6月の花嫁』
ジューンブライドは
幸せになれると言われています。

 

 

 

 

 

でも、何で???

 

ジューンブライドには、いろいろな説がありますが
そのうちのひとつに

 

ギリシャ神話に出てくるゼウスという神様の奥様がヘラ。
ヘラは、最高位の女神であり結婚の守護神でもあります。

 

ヘラは、ローマ名はユーノー(英語名ではJuno)になり
6月を守護しているため
6月1日に祭礼が行われていた。
英語のJune(6月)は、ユーノーのJunoからきてるようです。

 

なので、6月に結婚するとユーノーに見守られ
素敵で幸せな結婚生活が送れると言われています。

 

というのは、海外のお話しで
日本から見たジューンブライドは
ちょっと、夢も希望もない感じなんだけど。

 

日本は、6月と言えば『梅雨』なので
必然的にお天気の関係で結婚式を挙げる人が
少なかったのです。

 

そうなると、ホテル業界やブライダル業界で
働く人たちは困りますよね。
そこで・・・

 

海外の結婚事情を調べて
ジューンブライドを発見!!

 

ということで、売上の少ない6月に
ジューンブライドを提案
それを広めて今があるようです。

 

日本は、ビジネスっぽくて
全然ロマンチックじゃないですよね。

 

しかし!!

 

結婚の前に
『結婚どころか恋人すらいない』
言う声が聞こえてきそうですが・・・

 

最近は、自分の自由な時間を優先する人が
増えてきたので恋人がいなくても
寂しいという感覚がないようです。

 

実際、こんなデータがあります。

 

gura(マイナビニュース出典)

 

このデータは、
明治安田生活福祉研究所が
「結婚」をテーマとする調査の中で

 

去年、
全国の20歳~49歳の男女3,616人を対象に
WEBアンケートで実施されたものですが

 

未婚男女に
「現在の交際相手の有無」
について聞いたところ

 

彼女がいる男性

20代・・・22.1%
30代・・・15.2%
40代・・・12.5%

 

彼氏がいる女性

20代・・・41.9%
30代・・・33.2%
40代・・・22.1%

 

となっています。

 

ちょ、ちょっと~
男性諸君、大丈夫かっ!?

 

この結果をみて、恋人がいないのは
自分だけじゃないんだって
安心しないで下さいね。
私は、素敵な彼氏・彼女を作って頂きたいです!ww

 

でも、ブライダル総研によると
現在、恋人のいない未婚者2000人に
「恋人が欲しいかどうか」を尋ねたところ

 

「やや欲しい」「非常に欲しい」の合計が
男性で56.5%、女性では56.7%と
ほぼ同じ割合で

 

「あまり欲しくない」「まったく欲しくない」の合計が
男性で20.5%、女性では19.6%となりました。

 

なので、心のどこかでは
彼氏、彼女がいたらいいなって
本当は思ってるんじゃないかと思います。

 

でも、恋人が出来ると
自分の時間を取られたり
自分の行動を束縛されたり

 

そういうことを考えると
『面倒くさいから、いらなーい』
って、なってしまうのではないでしょうか?

 

しかし・・・
しかしですよ。

 

ふと気を抜いてる自分や弱い自分
ギュッとかチュッ(* ̄3 ̄)とか甘えたり
大好きな人を思いやる気持ちとか
相手を可愛いとか愛おしいとか

 

そういうのって
彼氏、彼女じゃないと
出来なくないですか?

 

だから、あなたには素敵な恋愛を
是非してほしいと思います。

 

そこで、私のオススメはこちらです。
↓ ↓ ↓


安心出会い応援サイトはコチラ

はい。
出会い系です。

 

がっ、こちらは累計会員数1000万人以上のお客様と
14年間の実績があります。
現在は、mixiの子会社が運営しているようですが
ライブドアやLINEも関係しているようです。

 

学生の頃は、サークルやバイト先など
比較的、出会いの数も多かったかもしれませんが
社会人になると出会いの数が減ってきます。

 

社会人になっても合コンやパーティなど
アクティブに動ける方は良いのですが
家と職場の往復になると出会いもなかなか
難しくなります。

 

出会い系=危険と思っている方も
多いかもしれませんが
今はスマホの時代です。

 

なので、異性との出会いにネットを利用することは、
もはや珍しいことではなくなっているようです。

 

ある調査では、独身男女2,359名を対象に行なった結果
男性の6割以上、そして女性の7割以上が
「ネットで知り合った人と実際に会ったことがある」
という回答もあるほどです。

 

もちろん、ネットからの出会いは
密室になるような状況はつくらないとか
お酒を飲みすぎないなど

 

特に女性は、自分の身は自分できちんと
守って下さいね。

 

でも、出会い系って実際
私も試しに使ったことがあるのですが
時々、すごい人がいたりします。(いい意味でww)
TVに出ている方とか大企業に勤めている方など・・。

 

そういう人のお話しって
自分の知らないことがたくさんで
すごく勉強になったし楽しかった記憶があります。
私の友達は、出会い系から結婚した人もいます。

 

なので、これからますます
ネットで出会うということは
めずらしいことではなくなると思います。

 

YYCは、サポート体制も24時間365日
変な人がいないかをチェックしています。
また、スマホで利用する方にはアプリもあります。

 

変なサイトに飛ぶようなことはありませんので
どんな感じか是非、チェックしてみて下さい。
↓ ↓ ↓


安心出会い応援サイトはコチラ

by かしりか

 

 

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Moments

    Facebookから写真共有アプリ「Moments」の使い方!こ…

  2. スキャン_20150822 (9)

    『スマガール』③最強のスマホ・・・

  3. 雑誌9

    雑誌フェス!スマホで雑誌が無料で読める「ネクストマガジン」1月3…

  4. img_4010

    iPhoneのアラームが鳴らない時の解決法

  5. 0802

    今話題のトライブクルクルを調べてみた。

  6. febe(フィービー)

    本は読むから聴くへ!『7つの習慣』はFeBe!(フィービー)でス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る