閉じる
閉じる
閉じる
  1. 累[松浦だるま]漫画最新刊を無料ダウンロードする方法!ネタバレ感想あり…
  2. 落下しても安心!衝撃に強くてかっこいいモテスマホケースベスト8
  3. スパイラル ~推理の絆~[城平京・水野英多]漫画を全巻無料ダウンロード…
  4. ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~[ハシモト・松…
  5. ボールルームへようこそ[竹内友]漫画最新刊を無料ダウンロードする方法!…
  6. Re:ゼロから始める異世界生活 第二章 屋敷の一週間編 [原作:長月達…
  7. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い![谷川ニコ]の最新11巻をZ…
  8. クジラの子らは砂上に歌う[梅田阿比]最新9巻の無料ダウンロードはこちら…
  9. 空母いぶき[かわぐちかいじ 協力:惠谷治]6巻の無料ダウンロードはこち…
  10. AQUOS Serie mini SHV38(Xx3 mini)カバ…
閉じる

スマホクラブ

iPhone6をMVNOを使って格安で利用できる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iphone6

ヒロユキです。

皆さん、スマートフォンはどんな機種をお使いですか?

スマートフォンは大きく分けると「Android(アンドロイド)」と「iPhone(アイフォン)」の2種類に分けられるかと思います。

市場調査会社のKantar Worldpanelによりますとスマートフォンの世界シェアは、
Android端末が72%、iPhone端末が26%と圧倒的にAndroid端末が多いのですが、
国内では、Android端末が52%(前年比+10.8%)、iPhone端末が45%(前年比-12.5%)となり
Android端末が逆転しましたが、それでも国内ではまだまだiPhone端末は人気機種だといえると思います。

最近話題のMVNO(仮想移動体通信事業者)を使った「格安スマホ」ですが、機種がセット販売されているのはAndroidばかりなので、「格安スマホ」ではiPhoneは使えないのかと思っている人も多いようです。

MVNOとは?今更聞けないMVNOの真実

MVNO 【 Mobile Virtual Network Operator 】 仮想移動体通信事業者

MVNOとは、携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者のこと。「仮想移動体サービス事業者」とも訳される。無線通信サービスの免許を受けられるのは国ごとに3~4社程度しかないが、免許を受けた事業者の設備を利用することで、免許のない事業者も無線通信サービスを提供することが可能になる。

<IT用語辞典e-Wordsより引用>

iPhone6もMVNOを使って格安で利用可能です

どういう方法かと申しますと、

アップル社から直接SIMフリーのiPhone6購入」して、MVNOのNifMo(ニフモ)を利用することで、大手3社と比べて格安でiPhone6が利用できます。

ちなみにNifMo(ニフモ)とは、プロバイダーで有名なNifty(ニフティ社)が行っている通信サービスです。
回線はドコモ社の回線網を使っているので、ドコモと同様の通信環境が利用できます。

NifMoとdocomo(ドコモ)でiPhone6(16GB)を2年間利用した場合の比較です。(税別)
※アップルは12回分割までが分割手数料0円の為12回分割で計算

Apple(アップル) docomo(ドコモ)
端末代金 iPhone6(16GB) (86,800円) (78,000円)
12回分割金/月額 7,240円
NifMo(ニフモ) docomo(ドコモ)
24回分割金/月額 3,250円
通信(3GB)料(通話料別途)/月額 1,600円
通信(2GB)・通話料/月額 6,500円
通信料割引/月額 -2,875円
2年間合計費用 125,200円 165,500円

iPhone6の端末はドコモの方が安くまた、月々の通信料割引等も有りますが、やはり毎月の通信・通話料が高いので2年間トータルでみるとSIMフリー端末とMVNOの組み合わせがお得ですね。

NifMoとドコモを2年間利用した時の差額は40,300円、iPhone6のSIMフリー端末とNifMoを使った方が安く利用できます。

ただしNifMoを利用した場合、通話料は別途(20円/30秒)掛かります。
なので、電話を掛ける事が多い人は、ドコモは通話料定額プランが必須なので、ドコモの方がお得になる場合があります。

NifMo等のMVNOを利用するか、大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用するかは
「通話をよく掛ける」かどうかで判断されたら良いと思います。

NifMoでもLINEアプリ等の「通話料無料アプリ」を使ったり
NTTコミュニケーションズの050plus等の「IP電話」を使って通話料を節約する方法もあります。

iPhone6は端末代金・月々の費用含めて高くなるイメージがあるかと思いますが、NifMoを使う事で格安で利用できます。

もし現在ドコモを使っていて、iPhon5を利用中で端末代金支払い済みでしたら、NifMoを利用すると月々1,600円+通話料で利用できます。
もちろんiPhone6でも同じことが言えます。

通話をあまり掛けない人と言う条件が付きますが、この方法でiPhone6も格安で利用する事ができますね。

↓↓NifMoお申込みは下記バナーサイトからどうぞ!↓↓

【@nifty】ニフティMVNO

Xperia端末を使ったMVNOへの移行記事は↓↓をご参照ください。
 格安SIMへの乗り換えはLTE SIM+Xperiaセットのソネット(So-net)で決まり!Xperiaスマホは高性能カメラに防水機能付き

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アイキャッチ

    今までのイヤホンが使えない?!iPhone7の予約をしたら次は?…

  2. 41-829004img14

    アイフェイスおすすめのスマホケース最新人気ランキング!あなたのお…

  3. Exif_JPEG_PICTURE

    iPhone6sいよいよ発売!異変!!毎回恒例のあの行列が!?

  4. iphone-iphone5s-colors

    iPhoneの動作を軽くする裏技のデマがSNSで拡散中!1970…

  5. iphone6s_eyecatch

    iPhoneバッテリー問題!!いち早く対処するには?【保存版】

  6. Apple iPhone 6s

    iPhone6s「実質0円」にドコモがMNPで3社の料金プラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る