閉じる
閉じる
閉じる
  1. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィル…
  2. Surface Goは本当にお得なの?安いの?高いの?
  3. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのスマホケース5選!!気になるス…
  4. スマホを冷やすおすすめの冷却ファンスタンドまとめ!!スマホが熱くなる原…
  5. 夏バテ予防に食べたい!ニラを使ったスタミナレシピを4選してご紹介!
  6. 失敗しないスポンジケーキ!別立てなのにしっとりふわふわに仕上がる?!
  7. Moto E5におすすめの全面保護ガラスフィルム特集!!
  8. Moto E5におすすめのスマホケース5選!!気になるスペックを調べて…
  9. moto g6 plusにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルム特…
  10. moto g6 plusにおすすめのスマホケース7選!!気になるスペッ…
閉じる

スマホクラブ

LINE無料着せかえに「生茶パンダ&かまってうさちゃん」登場!癒しキャラスペシャルコラボは11月11日まで♪

生茶5

急に訪れた冬の寒さでブルブル震えていませんか?
体調管理に気をつけてくださいね。

こんにちは、スマクラ☆さとうじゅんこです。

生茶パンダ&かまってうさちゃんLINE「無料着せかえ」登場!癒しキャラスペシャルコラボは11月11日まで♪

寒~くなってくると人恋しくなる...
そんな人も多いかもしれません。

大好きな人にかまってほしい時に便利な
人気のLINEスタンプ「かまってウサちゃん」と

生茶6

キリンの「生茶パンダ」が
コラボしたLINE「着せかえ」が登場しました~ヽ(´▽`)/

生茶パンダ&かまってウサちゃんの
着せかえは、

KIRIN
のLINE公式アカウントを
「友達追加」
すると
無料ダウンロード
できますので、
11月11日までにゲットしてくださいね。

癒しキャラのスペシャルコラボに喜びの声がいっぱい!

かわいいの声がいっぱい♪

期間限定ってさみしいよね~・゜・(ノД`)・゜・

生茶2本セット「生茶」「食事の生茶」が10秒で簡単に応募できちゃう!
LINEでタップしてね。
生茶1

キャンペーンに応募しちゃおう!

いろいろなキャンペーンをチェック♪

017

キリンビバレッジ公式サイト
キリンビバレッジ公式ツイッター
かまってウサちゃんLINEストア
chackmo公式ブログ
chackmo公式ツイッター

017

生茶パンダって?

生茶パンダ(なまちゃパンダ)は、
キリンビバレッジから発売されている
緑茶「生茶」のマスコットである。

形状は、パンダ型のパペット。
初出は2003年3月の同製品のCM。
以後、度々同製品のCMに出演している。

パペットは同製品の懸賞の賞品にもなっている。
また、数多くの模造品も作られた。

2006年2月から、キリンビバレッジの展開する
通販サイト「Markers」で、かつてのプレミアムや
ゴルフグッズなどのオリジナル商品が発売されていた
(2009年12月22日、販売終了)。

2009年3月、新CMキャラクター「生茶パンダ先生」として
登場した際はリリー・フランキーが声優を務めた。

2009年12月25日、生茶パンダランドの公開終了。
(引用元:ウィキペディア

生茶パンダマスコット出演♪

口どけ生茶CM 松嶋菜々子 「キス」編 [2003]

松嶋菜々子めっちゃかわいいっ!
もちろん生茶パンダもかわいい!

かまってウサちゃんシリーズダウンロード

それぞれの画像をクリック(タップ)すると
ダウンロード画面にジャンプします!

生茶8

生茶9

生茶10

生茶11

生茶12

生茶13

生茶14

LINEアプリはこちらからダウンロード※Android

おいしい生茶!箱買いすると重くて大変。
ネットで買えば、玄関先に届けてくれるから楽チン!

“スマクラ☆さとうじゅんこ”

SPONSORED LINK

関連記事

  1. SX127360

    シャカリキ[曽田正人]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…

  2. スクリーンショット 2015-07-09 23.12.42

    実はMかも??ドラマ出演中の北川景子の発言に注目が集まる!

  3. M9100022241261

    ついに完結!!山田くんと7人の魔女[吉河美希]最終回28巻の無料…

  4. うさまるマリン

    うさまる大好きなアナタにオススメ!お店で買えるかわいい癒しグッズ…

  5. ミラーレス

    旅行に最適 ミラーレス一眼デジタルカメラ人気おすすめランキング1…

  6. i5100019200761

    神さまの言うとおり弐[作画:藤村緋二 原作:金城宗幸]最新刊のネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る