魔法のアイテム「グリップストリップ」で壁にスマホを貼り付けてスマホライフを楽しもう!

スマホアクセサリー

おはこんばんにちは、七宝です

ぷるぷる、ぼくわるいスライムじゃないよう

仕事デスクやキッチン・スマホにインストールしている
アプリを使ってストレッチやヨガなどをするときに、スマホの置き場って困ったり悩んだりしませんか?

そんなスマホの置き場所を解決してくれるのが、FIREBOXが発売しているグリップストリップです。

どんなアイテムなのかと言うと

gripstrip_001m

シリコン素材でペタッとくっつくジェルパッドが特徴です。
でこぼこ面にもくっつけられるので、場所を問わず使えるとのこと

車のダッシュボードにも貼り付けられそうですね。

gripstrip_002

カラーリングはBlackBlueRedの3色あります。

下の方の模様が、パッと見た感じですが

ミッキーやミニーの手袋に見えますね。

粘着力が落ちて来たら、水で濡らしたタオルで拭けば
粘着力が復活します。

gripstrip_007

スマホの他にも、缶ジュースやフライパンを接着可能とのことですが
缶ジュースはともかく、フライパンを接着するのは厳しいんじゃないかな?
と個人的には思いました

 

gripstrip_003

カギやカードケース入れもくっつくスグレモノ

このジェルパッドのサイズが、約73×105×2(全てmm)なので、
iPhone 6s Plusより小さいですね。
iPhone 6sもはみ出るかな?と言う大きさですね。

※参考までに iPhone 6s PlusとiPhone 6sの大きさを比較してみると
iPhone 6s Plus 幅:77.9 mm  高さ:158.2 mm
iPhone 6s    幅:67.1 mm  高さ:138.3 mm

 

実際に使っているユーザーさんの声をまとめてみました。

タコの吸盤並みにくっついて落ちる心配なし!と太鼓判を押してる方の声です。
写真を見ても、しっかりくっついていますね。

もともと購入予定だったようで、次の日に太鼓判を押していますね。

 

スマホの他にも、音楽プレイヤーを部屋の壁や車の室内に

一時的に貼り付けるのによいと思います。

後は、キッチンの壁につけて

料理アプリを起動しながら料理するのにもよいのではないでしょうか?

100円均一に売っている衝撃吸収や滑り止めのジェルパッドでもいいじゃんと思うかもしれませんが

ジェルパッドそのものの大きさが足りないのと、100円均一に売ってるジェルパッドだと

粘着力や粘度が足りないので、こちらを素直に購入した方がいいと筆者は強く推します

 

使い方や説明サイトを見ていて、筆者は

41NBqAvQN6L

現物ではないですが、こいつや

714httdQuQL._SL1000_

スライミーを思い出しましたね

これもベタベタくっつくのですが、こっちはおもちゃなので
遊び方を間違えなければ面白いアイテムですよ

ただ、スマホを吸着するのは不可能なので

絶対にスマホを吸着させないでくださいね?

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。