水うちわで楽しむ夏の涼!クーラーいらずでエコな清涼感

ネットで話題

毎日暑い日が続きますが、
クーラーに頼りきった生活を送っていませんか?

確かにクーラーは快適で、
暑い夏を凌ぐ一つの手段ではあります。

しかし、当たり過ぎは健康を害し、
エコにもよくありませんよね。

こんにちは、たかはしです。

水うちわでクーラーいらず

あなたは『水うちわ』というものをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、
水につけて濡れているうちわのことです。

暑い夏にはピッタリのエコグッズですね!

その水に濡れたうちわで扇ぐことにより、
扇いだ時の水の気化熱により涼を取るために使われます。

見た目は、紙の部分が水のように透明で、
とても涼し気な雰囲気を醸し出しています。

1

この水うちわは、
実は岐阜の伝統工芸品であり、
知らない人もいるみたいですね。

そこで、今回は、
水うちわの魅力について書こうと思います。

水うちわの特徴

前にも書いた通り、
岐阜の特産品であるため、
周辺の方以外はあまり馴染みがないので、
ご存じでない方も多いと思います。

見た目の特徴は、上の写真のように、
うちわの部分が透明であることです。

それだけでもとても涼しげな印象がありますね。

美しく透き通っているうちわなんて、
暑い夏には欠かせない清涼感を感じさせてくれます。

もう1つの特徴は、
なんといってもうちわの絵柄です。

こだわり抜いた和紙を使用し、
その透明な質感を保ちつつ、
色鮮やかに描かれた絵柄も、
また水うちわの魅力の1つですね。

光に当たるとキラキラ光る水うちわ!

衝動買いしてしまう気持ちも分かります。

テレビでも紹介されたようですね。

この夏、あなたも体験してみませんか?

水うちわ豆知識

水うちわの大きな特徴は、
選びぬかれた『雁皮紙』という
非常に薄い和紙の上に、
天然のニスが塗られていることです。

ニスが塗られるていることにより、
和紙自体に透明感が出て、
とても涼しげなうちわに仕上がっています。

水のように透明で繊細な外観を持ち、
船遊びの際に長良川の水につけて扇いだという説話から、
この特徴ある団扇は『水うちわ』と呼ばれるようになりました。

かつての万国博覧会にも出展され、
エコロジカルな逸品となっています。

見た目にも美しく、
丁寧な手仕事による仕上がりを
一度手にとって確かめてみてください。

実用品でありながら、
日本の情緒を楽しめる義父が誇る逸品です。

うちわの骨作りは丸亀の竹うちわ職人による手作業。

こちらも見事な職人技で、
その丁寧さには驚愕させられます。

嬉しいのは、
置き用、壁掛け用の台座が付いている点です。

玄関やリビングなどに飾っておけます。

2

置いておくだけでも、
その清涼感を楽しめますね。

ヒンヤリと冷たい風で、
暑い夏を涼やかに過ごしましょう!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】うちわ 水うちわカワセミ(台座付) 家田紙工 美濃手漉き和紙02P06Aug16
価格:9007円(税込、送料無料) (2016/8/15時点)

選べる絵柄

今回ご紹介するオススメ絵柄は3つです。

カワセミ

朝顔

レビュー

評価 ★★★★★

とても美しい日本の色
父へのプレゼントを探していて見つけました。
想像以上に美しい色の商品だったので大変満足しています。
安価ではないので相当迷いましたが、とても「お買い得」な商品ですね。 

評価 ★★★★★

父の希望でカワセミと朝顔と2つ購入させていただきました。
カワセミは親戚のお世話になっているかたに贈るそうです。
父も大変喜んでくれました。
うちわの透け感とカワセミの絵がとても美しいです。
心満たされる贅沢な逸品ですね。

評価 ★★★★★

お中元として、60代の女性社長に贈らせてもらいました。
社長の手元に届いて直ぐに電話をもらい、
『可愛らしくて、涼しそうで』
ととても喜んで頂けました。
また、詳しい説明文が入っている様なので安心です!

まとめ

あなたもこの暑い夏を
クーラーに頼り切ることなく、
エコに過ごしてみませんか?

見た目にも楽しめるこの水うちわで、
快適な夏をお過ごしください。

この夏を乗り切る参考になれば幸いです。

たかはし たいじゅ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。