スマホと一緒に持てる!ビジネスや趣味で!持ち運びに便利なモバイルバッテリーとは?

スマホ 充電器 おすすめ

 

おはようございます。スマクラのトレーズです。

バッテリーって、持ち運びが出来ないと不便ですよね。
特に、せっかくモバイルなのに、持ち運べないと、より不便に感じます。

なので、今回は、モバイルバッテリーを選ぶ際に、一つのポイントとなるスマホと一緒に持てる「モバイルバッテリー」について、簡単にまとめてみました。

モバイルバッテリーは「スマホと一緒に持てる」で選ぼう!

スマホやタブレットのバッテリーが切れて困ったことって、少なからずありますよね?
私も旅行に出かけた時に、バッテリーが切れてしまい、電車の中で充電が出来る道具を持っていなかったため、困ったことがあります。

これが、旅行だったので、まだ良かったかもしれませんが、お仕事で使う際に、充電切れというのは、本当に困りますよね?

そう言う意味でも、スマホをつないで充電できるモバイルバッテリーは、必要グッズと言えそうです。

 

■持ち運びに便利なモバイルバッテリーならこの2つ!

001

モバイルバッテリーで人気なのは、やはり、小型、軽量な製品ですよね?

特に人気が高いとされるのが、こちらの製品です。

テック 大容量モバイルバッテリー 6,000mAh 2.1A出力対応

幅56×奥行き145.8×厚さ12mmという本体サイズで、重量はおよそ165gと軽量です。
これより薄い製品もありますが、9000mAhという容量を確保しているのがポイントになります。

iPhone 6 Plusと同じATL製のリチウムポリマーセルを搭載し、変換効率も95%という高性能!
カラーはブルー、ピンク、オレンジ、イエローの全4色で、落ち着いた雰囲気であることも、人気の一つになります。

ただ、iPhone7を購入された方は、使えないかもしれないので、その場合は、こちらをお薦めします。

モバイルバッテリー スマホ 充電器 iPhone 7 / iPhone / iPad / android各種機種に対応 持ち運び

手の平に収まるため、充電しながら片手で操作可能な所が、ポイントになります。

モバイルバッテリーを接続しているときも、スマホを操作している場合って多いので、一緒に持つ場合でも、iPhoneを操作しやすいというのが、これまたポイントになります。

幅64×奥行き126×厚さ10mmという本体サイズで、重量はおよそ118gと軽量です。

容量は5000mAh。接続した端末がiPhoneやiPad、Androidのいずれかを判別するアンカー独自の技術「Power IQ」で、最大で2Aの急速充電が可能となっています。

「ポケモンGO」の国内提供がスタートした時にも、軽量タイプのモバイルバッテリーが人気でしたよね。
バッテリーの持ちがよい端末が増えてきたこともあり、大容量よりも、必要なときに邪魔にならず使えることを重視する方が増えたのも、軽量化が人気な秘密なのかも?!

モバイルバッテリーは「持てる(持ち運びが出来る)」が一つのトレンドになりつつあるのかも知れません。

 

ツイッターでの反応は?

7には使えないっぽいですが、お勧めのモバイルバッテリーです。

一緒にバッグに入れられるのが良いですよね。

スマホと一緒に持てる!これがポイントなんですね。

確かに、便利かも。

Ankerのバッテリーって、人気がありますよね。

 

他にも、こんなモバイルバッテリーが人気みたいですね。

モバイルバッテリー RAVPower 22000mAh

今回ご紹介したモバイルバッテリーは、こちらの二つです。

テック 大容量モバイルバッテリー 6,000mAh 2.1A出力対応

モバイルバッテリー スマホ 充電器 iPhone 7 / iPhone / iPad / android各種機種に対応 持ち運び

これからのモバイルバッテリーは、スマホと一緒に持ち運べるのがステータスになりそうな予感。
やっぱり、ビジネスでも、旅行でも、重たくてかさばる荷物は、持ち運びが不便ですよね?

ヘビーユーザーには物足りないかも知れませんが、通常使いというか、普段使いなら、持ち運びが出来るモバイルバッテリーは、外せないのかも知れません。

それでは、スマホと一緒に持てる!持ち運びに便利なモバイルバッテリーとは?ということで、簡単にまとめてみました。

ご参考になりましたら、幸いです。(*´ω`*)

 

起業の参考になるメルマガをご紹介!

スマクラのトレーズです。
現在は、ビジネスで稼げるように切磋琢磨中!
御手洗さんは、起業独立を目指す方にブログやメルマガを活用したビジネスをお届けしてくれています。
一日中家族と一緒にいる生活を満喫してみませんか?
好きな事や得意な事をデジタルコンテンツとして無料公開されているので、起業に興味がある方は参考にされて下さい。
無料でメルマガ読んでみる?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。