スマホが熱い時は要注意!冷却シート付クーラーケースでiPhoneを長持ちさせよう♪

スマホアクセサリー

こんにちは、スマホクラブのまさとです。

6月の終わりですがもう暑いですね!

今年の夏も凄く
暑い日が続くみたいですし(-_-;)

人が暑いんですから
発熱しているスマートフォンが
熱くないわけないですよね。

スマホが熱くなるとどうなる?
スマートフォンは機能性がアップした反面
発熱しやすくなっています。

この様に大勢の方がスマホが熱いといっています。

液晶画面、
バッテリーなどはもちろん
メモリやCPU、
プロセッサなど
私たちが普段見ることのない
部品も発熱するので
物凄く高温になる恐れがあります。

スマホが熱くなってしまうと
スマホ自体の機能が落ちることになってしまいます。

・充電できない
・操作が出来ない
というのはスマホの本体温度が
一定の温度を超えると保護機能が働き
強制的にスマホの利用に
制限をかけているからなのです。

またバッテリーは自ら熱を発するのに
外部からの熱には非常に弱いという
弱点があります。

スマホが熱くなった時の対策

スマホが熱くなってからの対策じゃ遅いですよ。
その時点でスマホの寿命は減ってしまっています。
遅れた対策を取らないように
事前準備が必要です。



こちらiPhone6用の
冷却シート付クーラーケース です。

人間だったらシャワーを浴びて、
クーラーをガンガンかけて
扇風機に当たりアイスでも食べれば
涼しくなりますw

しかしiPhoneにはそんなこと出来ませんし
やってしまったら即壊れてしまいます。

iPhoneが発熱を始めたら、
徐々に冷やすことが大事です。
この【冷却シート付クーラーケース】
は内側に冷却シートがついているので
iPhoneの発熱を抑えることが出来ます。

ケースをつけていれば、
ケース自体に冷却シートが付いていますので
手に汗をかくことも防げます。

このクーラーケースは、
ケース自体にくっついているタイプなので、
シールタイプとは違い、
iPhoneに貼り付ける手間暇がいりません。



黒の革風でiPhone6のデザイン性をそこねない
クールな冷却シート付きクーラーケースです。



このクーラーケースは、
冷やすだけではありません。
高周波電磁波放射(電磁波)も
吸収しする仕組みになっており
電磁波の影響が気になるという方にも
ぜひおすすめしたい機能付きの
冷却シート付きクーラーケースです。

この時期にぴったりのiPhoneケース
愛用のiPhoneを守るため、
そして長く使うためにも使ってみてください。




冷却シート付クーラーケース
iPhone 6はこちら




冷却シート付手帳型クーラーケース
iPhone 6 Plusはこちら

まさと

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。