閉じる
閉じる
閉じる
  1. おすすめイヤホン・ヘッドホンランキング最新版
  2. ながら運動が痩せる理由とは?おすすめのダイエット器具と減肥茶はこれだ!…
  3. アンカーモバイルバッテリーおすすめベスト5!徹底サポートが人気の秘密?…
  4. Anker Bluetoothスピーカー人気でおすすめをまとめてみた!…
  5. Anker bluetooth イヤホンの人気でおすすめを比較してみた…
  6. 最新モバイルバッテリー人気おすすめランキング10選
  7. Ankerのモバイルバッテリーの人気がすごいことに!どのタイプを選べば…
  8. Anker人気でおすすめのモバイルバッテリーまとめ2018最新版!!
  9. Anker(アンカー)おすすめモバイルバッテリーランキング最新版
  10. Disney Mobile on docomo DM-01K対応!!人…
閉じる

スマホクラブ

DSDS機能付きのスマホケースが待ち遠しい!今更だけどDSDSって何?

2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s

最近、スマートフォンでDSDS機能ってよく聞きません?

 

Kawakamiです!

昨年からすこしづつDSDS機能付きのスマートフォンが増えてきました。

あなたも、もしかしたらDSDS機能というのを聞いたり、見たりしたことがあると思います。

 

私の周りでもDSDS機能を言う言葉をよく聞く様になりましたので、「DSDS機能って何?」っと思っていると、これから販売されるスマートフォンの購入する時に便利なのに見落としてしまうともったいないので、今回はDSDS機能についてお伝えしますね!

 

DSDS機能って何?

DSDSは「Dual SIM/Dual Standby」の略であり、実装した2枚のSIMで同時進行で待機状態にできるシステムを意味しています。

何年か前から中国などアジアで使われているスマートフォンにはあった機能なんですが、格安SIMの一般化と前後し、3Gと4Gのデュアル併用ができるDSDS対応スマートフォンが現れてから注目されるようになりました。 SIMを2枚実装できるスマートフォンはかねてからありますので、各地ごとの通信環境がバラバラな中国あたりで使われてきました

ですが、日本でも以前からあったを2枚一緒に待機できない「Dual SIM/Single Standby(DSSS)」SIMをチェンジする時に再起動が必要でした。

DSDSシステムの端末は再起動するような煩わしさは必要ではありません。 DSDSシステムの端末は、全く違う2つの電話番号を一緒に待機できます。

 

ということで、使い方としては

SIM1枚目は音声通話が安い、またはかけ放題で利用するSIM、2枚目SIMはデータ通信が安い、または使い放題のSIMと、格安で別々プランのSIMを1つのスマートフォンで使い分けができます。

または、仕事用とプライベート用で使い分けをしている方にとっては、いつも2台のスマートフォンを持ち歩いていた人にはぴったりですよね

でも、ここで1つ注意することが1つ目のSIMで着信や通話している状態ですと、2つ目のSIMでは通話やテータ通信ができなるので、そこは注意した方がいいんですが、なかなかそんなに忙しい使い方をする方は少ないかもしれませんね。

通話しながら、別でデータ通信を頻繁にする方でしたら、タブレットを持っていた方がいいかもしれませんね。

 

 

 

DSDS機能があるスマートフォンは?

まだまだ少ないDSDS機能があるスマートフォンですが、注目の機種も出ていますので紹介いたします

ZenFone3

SIMフリー ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ブラック-Black 4G LTE (5.2inch/Full HD/Android 6.0/Qualcomm Snapdragon 625/2.0Ghz)ブラック 海外正規品 [並行輸入品]

大手キャリアでも販売されているZenFoneシリーズ。並行輸入ですので、日本版ではプリインストールされているATOKがないことが残念ですが、google日本語入力ができれば問題ないと思いますので、そこを気にしない方であれば、格安で手に入るのでオススメですよ!

<購入者の声>

ZenFone 3 を比較的安価に入手できて嬉しいです。これは平行物なので ATOK がプリインストールされていませんが、その代わりデフォルトのカメラアプリでシャッター音をオフにできます。シャッター音なしカメラアプリはいくらでもありますが、アプリによっては写真保存フォルダ指定に自由度がなく、他のアプリとの連携に不便になることがあります。その点、デフォルトのカメラアプリなら問題は生じにくいです。

 

 

 

Moto G4 Plus

Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus SIMフリースマートフォン ブラック 【国内正規代理店】

私が一番注目していて購入したい機種№1がMotorola(モトローラー)!一見あっさりとした外見ですが、バッテリーや機能面をみると、あなたもどんどん欲しくなると思います。さらにDSDS機能まで付きましたので、これからさらに人気が集まると予想しています。

<購入者の声>

シンプルなデザインがカッコよく、安っぽさもありません。(zenfone2 はかなり安っぽい作りだったので)背面はツルツルしておらず、滑りにくい加工がされているので、前機で2度落下させて画面を割った私にはありがたい。
Quick Charge 3.0 対応は嬉しいですね。朝、「充電しわすれとったー!」というときも、支度をしている1時間ちょっとで、ほぼ8~9割充電が完了しています。

 

 

 

ZTE Blade V7 MAX

ZTE SIMフリースマートフォン BLADE V7 MAX (シルバー) BLADE V7 MAX SILVER

ZTE Blade V7 MAXの魅力は、なんといっても3000mlAの大容量バッテリーなのに、ココ最近の機種と比べた時のコストパフォーマンスの良さです。

SIMフリーの時代に3万円弱で購入できるというのは非常にありがたい料金設定ですね

<購入者の声>

DSDS(SIM2枚挿しで同時待ち受け)できる機種の中で、なかなかコストパフォーマンスも良く性能も悪くないのに、ZTEというメーカーの
知名度が低いため不遇な気がします。

 

KIWAMI

FREETEL SAMURAI 「KIWAMI 極」 白

出ましたね!FREETELさんのKIWAMI!国産機種だけに海外機種とは違ったデザイン性が素晴らしい!

オクタコアCPUや6インチディスプレイなど、もちろん性能はもちろん良い!初期の機種には、初期不良で話題も上がりましたが、少しづつ改良もされているとのこと。

 

6c7adf8262845d4868b55ad9373bcb5d_s

 

DSDS機能付きのスマホケースがあるの?

海外製(海外でしか使えない)のものはありますが、海外では国境を行き来することが多いので、DSDS機能は以前より重宝され、日本より早くDSDS機能が浸透してきたので、DSDS機能付きのスマホケースというものがありますが、日本ではDSDS機能付きの端末が出てきたばかりで、スマホケースまでは日本ではありません。

もし販売が始まったら、いの一番で紹介したいと思いますが、おそらく2017年のうちには販売されると思いますので、すぐに情報をアップしますね!

 

 

まとめ

DSDS機能は、海外のように国境を頻繁に越えることがない日本人にとっては、ちょっと必要かな?と思ってしまいがちですが、プライベート用と仕事用、仕事用だけじゃなく、趣味や活動の幅を広げたサードプレイス活動用などでも使い分けができると思いますので

今まで、それぞれで電話番号を使い分けしたいと思っていた方にはとっても便利でしょうね!

さらにはじめにも例にあげたように、格安SIMを利用する方が増え、それぞれの格安SIM業者で通話に強い!データ通信に強い!と強みが違っていたので、それぞれの強みが活かしたい方にはDSDS機能はとってもいいですね!

格安SIMを2枚使ったとしても、大手キャリアとの料金を比較しても、安上がりの場合もありますので、これから格安SIMをフルに活用したい方には、これからDSDS機能は注目していきたいですね

 

 

関連記事

FREETEL RAIJIN(雷神)(フリーテルライジン)用スマホカバーケースおすすめランキング(手帳型・バンパー・ブランドなど)

gooのスマホg07(Covia)用スマホカバーケースおすすめ6選(メーカー純正、手帳型)

Moto Z Play用スマホカバーケース人気おすすめ5選!Moto Modsで機能拡張も!

FREETEL SAMURAI KIWAMI(極)2(フリーテルサムライキワミ2)用スマホカバーケースおすすめランキング(手帳型・バンパー・ブランドなど)

 

 

紹介した商品

ZenFone3

SIMフリー ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ブラック-Black 4G LTE (5.2inch/Full HD/Android 6.0/Qualcomm Snapdragon 625/2.0Ghz)ブラック 海外正規品 [並行輸入品]

 

Moto G4 Plus

Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus SIMフリースマートフォン ブラック 【国内正規代理店】

 

ZTE Blade V7 MAX

ZTE SIMフリースマートフォン BLADE V7 MAX (シルバー) BLADE V7 MAX SILVER

 

 

KIWAMI

FREETEL SAMURAI 「KIWAMI 極」 白

 

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 000

    ハイレゾ対応Androidスマホ「GRANBEAT」がハイレゾ音…

  2. 000

    Googleが新型スマートフォン「Pixel」発表!Google…

  3. スクリーンショット 2016-09-05 23.29.58

    Zenfone GO+格安SIMが楽天スーパーセールで半額!1万…

  4. スクショ5

    情報共有が簡単便利に!Android端末【AQUOS PHONE…

  5. スクリーンショット 2018-01-10 15.47.23

    androidに対応した大容量モバイルバッテリー特集!!おすすめ…

  6. アイキャッチ

    250以上の新機能が追加された「Android 7.0 Noug…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る