閉じる
閉じる
閉じる
  1. 直接コンセントから充電できる!!コンセント付きオススメのモバイルバッテ…
  2. AQUOS sense SH-01K docomo スマホケース/カバ…
  3. Xperia XZ1 Compact衝撃吸収・耐衝撃・衝撃に強い人気で…
  4. プロジェクターを使えば、子供の身支度が早くなる?意外な使い方のまとめ
  5. 便利で人気のケーブル内蔵モバイルバッテリー特集!!失敗しない選び方
  6. 高くても売れるゲーミングPCが、小中学生にも人気の理由は?※まとめ
  7. Xperia XZ1 Compactにオススメ!!貼り直しできる人気の…
  8. Xperia XZ1 Compact対応!! 薄くてシンプルでおしゃれ…
  9. ノイズキャンセリングイヤホン/ヘッドホン 人気おすすめランキング6選
  10. Amazonでおすすめの激安ヘッドフォン!質より値段にこだわる方に!こ…
閉じる

スマホクラブ

ヒストリエ[岩明均]最新10巻の無料立ち読みとダウンロードはコチラから!ネタバレ感想もあり!

A9100018440961 (1)

 

こんにちはスマホクラブのたねちゃんです。

月刊アフタヌーンで連載中の
大人気漫画 ヒストリエ[岩明均]。

気になるヒストリエ[岩明均]のあらすじは
舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら
、豊かな教養と観察眼、判断力、
そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、
不思議な青年・エウメネスがいた。
あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、
彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。
のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、
波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作!

最近、発売されたヒストリエ[岩明均]最新刊のネタバレをちょっとだけすると
エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、
進軍してきたマケドニア軍と合流する。
マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。
場所はギリシア中央部カイロネイア。
ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!

続きがとても気になりますね。

そんなヒストリエ[岩明均]の電子コミックを
なんとスマホから無料で 立ち読みする方法があるんです。

どこにいてもスマホだけで読めるので、
単行本を置く場所を、あれこれどうしようか悩まなくても良いですし、
持ち運びだって荷物が重くならないのは助かります。

スマホでヒストリエ[岩明均]の無料 立ち読みする方法が本当にあれば、
通勤や通学の間なんかにスマホでサクッと読めるし、
毎日が楽しくなりそうですよね。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-bis151026304113

というのも、ヒストリエ[岩明均]の漫画は日本のみならず
海外でも大人気になっている場合もあるので
海外の人でも気軽にスマホで、
ヒストリエ[岩明均]を読むことができるようになっており、
国内外問わずスマホで無料 立ち読みできる単行本として
電子書籍業界でも話題になっているんです。

この方法は教えたくなかったんですが、、
今回は特別に紹介しちゃいます!

スマホで気軽に無料で何度でも、
ヒストリエ[岩明均]を楽しみましょう♪

ただし!

電車の中などで読んでいてニヤニヤしちゃったら、
変な人だと思われかねないので注意してくださいね!w

ヒストリエ[岩明均]の漫画は電子コミックで読む人も多く大人気!

ヒストリエ[岩明均]はネットでも常に話題になっていますよね。
どんな話題で盛り上がっているのか少しネットでの評判を見てみましょう!

みんなの感想を見てるだけで、
読みたくなってきちゃいますよー♪


羨ましいです。


待ちに待ちましたよね。


ヒストリエ[岩明均]にしっかりハマってますね♪

 

Twitterをのぞいていると、ほんと色々な意見が見れるので
ヒストリエ[岩明均]のことで頭がいっぱいになってきますw

では、ヒストリエ[岩明均]がどんなストーリーなのか、
紹介していきたいと思います!

 

ヒストリエ[岩明均]をスマホで無料 立ち読みする方法

ヒストリエ[岩明均]とはいったいどんなストーリーなのか、
簡単に紹介していきますね。

そしてヒストリエ[岩明均]を
スマホで無料 立ち読みする方法はあるのでしょうか。
 

ヒストリエ[岩明均]あらすじ無料紹介

ヒストリエ[岩明均]のあらずじを、以下に無料紹介します。

あらすじを読んだだけでも、どんな作品なのか気になって
読みたくて仕方なくなるヒストリエ[岩明均]は
やはり名作漫画です♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

第1部
紀元前343年の小アジア。アケメネス朝軍に追われる学者アリストテレスの一行は、
ダーダネルス海峡を小舟で渡ろうとしている蛮人風の青年エウメネスと出会う。
エウメネスはアリストテレスの逃避行を助けることになり、
両者はともに海峡を渡りそれぞれギリシアの植民市カルディアを目指した。
その頃、カルディアは北西ギリシアの強国・マケドニアの軍勢の包囲を受けていた。
全ギリシア統一を目論む国王・フィリッポスによって鍛え上げられた
重装歩兵団は整然とした隊列を作り、城塞都市を十重二十重に取り囲んでいた。
久しく離れていた「故郷」カルディアに戻ってきたエウメネスは、
マケドニア軍の包囲は単なる示威行動に過ぎないことを見抜いて隊列の間をすり抜け、
さらに巧みな弁舌で固く閉ざされていた城門を開けさせ、街に入ることに成功する。
同じく街へ入ろうとしていた隻眼の商人・アンティゴノスは、
エウメネスの機転にいたく感心し、自分の下で働く気はないかと勧誘する。
エウメネスは、アンティゴノスをカルディア住人ヒエロニュモスの屋敷に案内するものの、
そこはすでに没落し廃墟と化していた。
エウメネスは一人ヒエロニュモス邸の跡地に佇み、過去の記憶に思いを馳せる。
エウメネスは、カルディアの顔役であるヒエロニュモス家の次男として幼少期を過ごした。
エウメネスは子供の頃から並外れて利発で、その頭の良さは大人も舌を巻くほどのものだった。
大好きなオデュッセウスの英雄譚やヘロドトスの歴史書を読みふけりながら、
満ち足りた少年時代を送っていた。(第1巻)

しかし、ある日脱走したスキタイ人奴隷・トラクスが常人離れした剣の腕で市民兵を次々に殺傷し、
カルディアの街を騒然とさせる事件が起こる。
ヒエロニュモスの部下ヘカタイオスとゲラダスはこの混乱に乗じて主を殺し、
逃げ切れず死んだトラクスにその罪を着せようとする。エウメネスはその企みを見抜き、
査問会でヘカタイオスたちの陰謀を主張するが、
ヘカタイオスはエウメネスがヒエロニュモス家の子ではなく、
拾われたスキタイ人の奴隷であったという秘密を暴露し、
エウメネスは自身も知らなかった秘密を知らされ愕然とする。
エウメネスは奴隷身分に墜とされ、商人に大金で買われカルディアを去ることになる。(第2巻)

商人の船に乗せられ航海していた最中、奴隷たちによる反乱が起こり船は沈没、
エウメネスはすんでの所で命を取り留め、パフラゴニア(英語版) にあるボアの村の人々に助けられる。
思わぬことで自由の身になったエウメネスは同年代の少年たちと働きながら剣を学び、
自身の蓄積したギリシアの知識を伝え、彼らと共に暮らすこととなる。
居候先の少女・サテュラも次第に彼に好意を持つようになってゆく。
ボアの村は、近隣に位置するギリシア人の街・ティオス市の庇護を受けていた。
ティオスとの関係は良好なものだったが、エウメネスが青年に成長した頃、
ティオスの顔役の息子・ダイマコスが、穏健な父が病に伏したのを良いことに
私兵を率いてボアの村を征服しようと企てる。(第3巻)

ダイマコスの行動を見かねた弟のテレマコスは内密にボアの村を訪れ、
村人に退去を薦めるが、村人たちは籠城戦を決意する。エウメネスが奇策を発案して
村人を指揮しダイマコスを迎え撃ったことで、戦いはボアの村の勝利に終わりダイマコスは戦死する。
テレマコスはボアの村が謀略を仕掛けて兄を陥れたことに激高するが、
エウメネスは村を守りティオスとの和睦を損ねないために、一人でテレマコスの怒りを被り、
恋仲になっていたサテュラとも別れてボアの村を去り、
そのまま「故郷」・カルディアへの帰路につく。(第4巻) 

ここまでがヒエロニュモス邸跡地でのエウメネス回想である。
カルディアでは旧友や義兄とも再会し、両親の墓参を済ませたエウメネスは、
エウメネスの復讐を恐れて襲ってきたゲラダスを返り討ちにし、ヘカタイオスに追われる身となってしまう。
アンティゴノスはエウメネスを誘い城外に出る。
門の外に並ぶマケドニア兵達に恭しく迎えられた隻眼の商人の正体は、マケドニア王フィリッポスであった。

第2部
フィリッポスにその才能を見込まれたエウメネスは、書記官見習いとして王に仕えることとなる。
マケドニアの首都・ペラではマケドニアの名門貴族アッタロスの邸に身を寄せ、
アッタロスの姪のエウリュディケとも親交を結ぶ。兵器開発工房の職人たちとも仲良くなり、
書記官見習いとしての仕事にも慣れてきた頃、
エウメネスは王宮で左目の上にヘビのような形のあざを持つ少年を見かける。
フィリッポス王の後継者、王子・アレクサンドロスである。(第5巻)

アリストテレスを招いてフィリッポスが創設したミエザの学園は、
マケドニア貴族の若者を集めた幹部養成学校であった。
生徒たちは、フィリッポス王の腹心である将軍パルメニオンと宰相アンティパトロスのごとく、
次代の王アレクサンドロスを支えマケドニアの将来を担う人材となるべく期待され、
ギリシア世界に名を馳せる大知識人の指導を受けて、日々学問に励んでいた。
中でも王子たるアレクサンドロスは年少ながらすでに文武共に余人にない才能を示している。
かといって傲ることなく、身分の別け隔てなく接する謙虚な人柄は、
王の後継者として非の打ち所のないものであったが、
その内面には別人格「ヘファイスティオン」が潜んでいた。(第6巻)

「ヘファイスティオン」はアレクサンドロスの実母、
フィリッポスの第4王妃オリュンピアスが作り出した。
アレクサンドロスがまだ幼かったある晩、愛人との情事を目撃された
オリュンピアスは自ら愛人を刺し殺すと、衝撃を受けている息子に
「心の友を授ける」と言って共に手鏡を差し出す。
鏡には化粧で目の上のあざを隠されたアレクサンドロスの顔が映っていた。
この時から、アレクサンドロスは冷淡で粗暴な裏の人格を併せ持つようになる。
オリュンピアスは二つの心を持つ我が子をフィリッポスをも踏み超える存在に育てるべく、野心を燃やす。
紀元前340年、フィリッポスはペリントス・ビザンティオン二都市への攻略に乗り出す。
マケドニアによるギリシア統一に頑強に抵抗する
宿敵アテネの同盟都市である両都市を陥落させ、アテネの力を削ぐためである。
正式に書記官となったエウメネスも、フィリッポスに従いこの遠征に従軍することになる。(第7巻)

マケドニア軍は二都市を包囲するも、アテネの支援を受けたその守りは堅牢だった。ア
テネはペルシアとも手を結んでおり、二都市にペルシアからの軍事援助まで受けさせていた。
やがて将軍フォーキオン率いるアテネの艦隊が両都市の周辺海域を制圧すると、
フィリッポスはやむなく撤退を決意する。退却中スキタイの部族を打ち破った
マケドニア軍は本国へ向かうが、蛮族に強襲されてフィリッポスは重傷を負う。
エウメネスは混乱した諸部隊に指示を出し敵を退散させることには成功する。
しかしマケドニア軍は大きな損害を被り、結局遠征は散々な結果に終わることとなった。
勢いづいたアテネではマケドニアとの決戦を望む強硬論が沸騰し、フィリッポスもついに決戦を決断する。
一方、ペラに戻ったエウメネスは恋仲になったエウリュディケの接吻によって迎えられる。(第8巻)

決戦に先立ってアンティパトロスから密命を受けたエウメネスは、商人を装ってアテネに潜入する。
その密命とは最大の敵フォーキオンを将軍職から追い落とす工作を計ることであった。
しかしすでにアテネは指導者デモステネスの唱える主戦論一色に染まっており、
反戦を訴えるフォーキオンは世論の中で孤立していた。ほどなくしてフォーキオンは将軍職から退き、
テーベやその他の諸都市との軍事同盟を成立させたデモステネスはマケドニアとの決戦に打って出る。
紀元前338年、いくつかの小競り合いを経た後、マケドニア軍とアテネ・テーベの連合軍は
中央ギリシアのカイロネイアにおいて激突した。
マケドニア軍の敷く斜線陣に対峙したテーベ軍は、フィリッポス旗下の精鋭部隊に目標を定める。
しかしマケドニア軍の攻撃の要はまったく別の場所に展開する将軍クラテロスの部隊であった。
クラテロスがいよいよ進軍しようとする矢先、初陣の高揚感に心を浮き立たせていた
副将アレクサンドロスが指揮を替わるよう申し出る。(第9巻)

■ wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒストリエ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ ヒストリエ[岩明均]を
スマホで無料 立ち読みするにはコチラ


ヒストリエ[岩明均]の 立ち読みはこちらから

 

ヒストリエ[岩明均]は、本当に面白いの?レビュー無料紹介

2df33ea1

ヒストリエ[岩明均]は、本当に面白いのか?
どのように楽しんでいる人がいるのか、
ヒストリエ[岩明均]を読んだ人のレビューを、少し無料でご紹介します。

レビューにはネタバレも含んでいるので、
ネタバレは絶対に嫌だ!という人は、
下にスクロールしてこの部分はサッと飛ばしてくださいね♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヒストリエ[岩明均] レビュー紹介

 

★★★★★ 寄生獣と違った面白さ

名作、寄生獣の登場人物たちの風貌と若干似ているところがイイですね。読んだ最初から親しみが持てます。
今みたいに人権なんて言葉がなかった昔のお話しだから、普通にグロい残酷描写が出てきちゃいますね。

登場人物の名前は、大王とか大哲学者とかのレベル以外は試験に出ないような知らない人ばっかり。
日本の戦国時代や幕末のドラマみたいに、最初からそれぞれのキャラが大体分かっている場合とは違って
誰が誰と、どのような絡み方をしていくのか?この後どう展開していくのか?サッパリ予測が出来ないところが新鮮で、ワクワクします!

主人公の少年は、中々の駆け引き上手。ちょっと小生意気なところも器の大きさを感じます。これは先が楽しみですね。

★★★★★ カイロネイアの戦い、そして戦後

ほぼ二年ぶりとなる久々の新刊です!
九巻でマケドニアとアテネ・テーベ連合が激突する
カイロネイアの戦いの序盤が描かれましたが、
今回はその続きと戦後の人間模様のお話。
とくにアレクサンドロスが(やっと)歴史の表舞台で活躍します。
一方エウメネスの身辺にも様々な変化が起こり、今後への布石が描かれています。

この巻でアレクサンドロスのとある能力について説明があり、
以前あった馬のシーンの意味がやっと分かりました。
数巻ぶりの伏線回収ですね。この能力といい、
また戦場のアレクサンドロスが英雄というよりは
悪鬼のようなイメージで描かれることといい、
なかなかユニークな切り口で面白い。
人間とも魔性ともつかないアレクサンドロスが大帝国をいかに築くのか、
そしてエウメネスがどのように行動していくのか、今後が非常に気になります。
それにしても次巻はいつになりますかね・・・。
岩明先生、どうぞよろしくお願いします.

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人によって色々な意見や感想もあり、それがまた漫画の良いところです。

どんな内容の漫画なのか、本当に面白い漫画なのかを知るには、
実際に読んだことのある人のレビューを見るのが一番ですね♪
 

■ ヒストリエ[岩明均]を
スマホで無料 立ち読みするにはコチラ


ヒストリエ[岩明均]の 立ち読みはこちらから

 

≪≪ 要注意! ≫≫

漫画を全て無料アップロードしているようなサイトで
漫画を読むのは危険です!
www-pakutaso-com-shared-img-thumb-n112_cyekusuru_1

というのも、漫画を全てアップロードしているサイトは
完全に違法で運営をしているサイトになるので、
法律で罰せられる可能性もあり、怖いですよね。

漫画を無料で読んだばかりに、人生を棒にるなんて、、。
 

見てるだけで無料ダウンロードしてないから
大丈夫だと思ってませんか?

無料ダウンロードというのは、
自分のスマホやパソコンにデータを取り込むことですが、
違法なサイトで漫画を見るだけでも、
それはダウンロードとなります。

というのも、画面に表示させるためには、
表示させるデータをサーバから自分の端末に入れなければいけません。

読み込んでデータを画面に表示させるというのは、
自分のパソコンにデータをダウンロードしているということなんです。
 

有償で販売されているものを、
それと知りながら無償でのダウンロードは違法。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-saya160312050i9a3455

スマホで漫画を無料で安全にすべての内容を読むことはできません。
漫画を無料で全て読めたとしたら、それは違法です。

スマホで漫画を無料で読めるのは正規のサイトが
数ページ、1話、1巻など限定的に有料のものを無料で読めるように開放している場合だけです。
これが無料で 立ち読みができる理由です。

 

違法ダウンロードされた作家さんがとても寂しいつぶやきをしています。

漫画をアップロードして無料読めるサイトも海外のサイトにはあるみたいですけど
有償で販売されているものを、無償でダウンロードできるようにするのは違法です。

警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと高輪署は平成23年2月5日、
オンラインストレージ「MEGAUPLOAD」(メガアップロード)を通じて、
漫画コミックを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた
、秋田県潟上町の男子学生(18歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで
逮捕し、7日、東京地検へ送致しました。
少年は、平成22年8月15日から平成22年9月3日までの間、
3回に渡り、(株)集英社が出版する「ぬらりひょんの孫」(第11巻)、
「SKET DANCE」(第14巻)及び、(株)講談社が出版する
「エデンの檻」(第8巻)を、オンラインストレージ「MEGAUPLOAD」を通じて
権利者に無断でアップロードし、不特定多数のインターネットユーザーに対して
送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。

引用元 一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2010/1031.php

このように過去に無料ダウンロード、
違法アップロードなどで逮捕事件が置きていることからもわかるように、
無断で漫画をアップデートすることは違法で、
サイト運営者も逮捕されています。

その違法なアップデートした漫画をダウンロードするのは、
いかがなものでしょうか。

無料だからといってダウンロードしてしまうと
犯罪に加担してるのと同じことになってしまいます。

しかも無料だとリスクも格段に高くなります。

ダウンロードをするのにやたら時間がかかったりダウンロードした
zipファイルの中には開けるまで何が入っているかわかりません。
もしウイルスがそのzipファイルに入っていてそのzipファイルを
開いてしまうとウイルスに感染して情報を抜き取られたりする可能性があります。

漫画を無料で違法で見てしまったことによる最悪の事態は逮捕です。

もし、あなたに悪気がなかったとしても、そのような事になってしまうと、
あなたの親御さんやあなたの周りの人が悲しむのではないでしょうか。

また、違法サイトを利用する事でウィルスなどに侵される可能性もあり
その後プライバシー情報が危険に晒される可能性もあることを加味すると、
私は、ヒストリエ[岩明均]はスマホで漫画を 立ち読みするにも
公式サイトから読むことを推奨します。

 

これからは、さらに取り締まりが厳しくなっていきそうですね。

安全にヒストリエ[岩明均]を
スマホで無料 立ち読みする方法とは

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuka963_yubisasubiz15202332

そこで、安全に合法的にヒストリエ[岩明均]をスマホで読むなら、
ヒストリエ[岩明均]公認の公式漫画ページから
ヒストリエ[岩明均]を読みましょう!

立ち読みはもちろんスマホで無料でできますし、
ダウンロードしてデータを持っておきたい場合にも、
単行本を買うよりもはるかに安く購入することがきます。

違法なサイトで漫画を読んでいた場合、
もう一度読みたいときには、
サイトが消えてなくなってる可能性が高いですし、
ちゃんとしたデータとして自分で持っておく方が
楽しみたいときに漫画を楽しめますよね♪

■ ヒストリエ[岩明均]を
スマホで無料 立ち読みするにはコチラ

ヒストリエ[岩明均]の 立ち読みはこちらから

本紹介ページから、公式の漫画 立ち読みサイトにてスマホで無料 立ち読みするのは、
法律的にも全く問題ありませんが、違法に漫画をアップロードしているサイトから
無料で漫画をダウンロードしたり見ることは違法にもなりますし
何より、漫画の作者さんも悲しんじゃいますよね。

それに、自分の一生懸命考えて描いた漫画が、
無料で価値もないようなサイトにアップロードされているなんて、
今後の単行本作人にも影響がでて、やる気がなくなってしまいます。

作者さんを応援するためにも、公式の無料 立ち読み、
公式の電子書籍サイトからヒストリエ[岩明均]のスマホ漫画を読みましょう。

違法なことをせず、ちゃんとお金を支払って漫画を読むことで、
もっともっと楽しい漫画を作者さんか描いてくれたら、
漫画を読んでいる側の私たちも嬉しいですよね♪

みんなで少しずつ協力して、漫画を盛り上げていきましょう!

■ ヒストリエ[岩明均]を
スマホで無料 立ち読みするにはコチラ

ヒストリエ[岩明均]の 立ち読みはこちらから

 

漫画はやっぱりデータでダウンロードするのではなく、
紙の質感を感じながら単行本でそろえたい!

という場合は以下からどうぞ!

詳細はコチラ
ヒストリエ[岩明均]全巻セット (1-10巻 最新刊)

 

あなたにオススメの関連記事はコチラ

ついに完結!! 極!!男塾[宮下あきら]最終回8巻の無料立ち読みとダウンロードはコチラから!ネタバレ感想もあり!

ついに完結!!けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ![マンガ:フライ 企画・原案:けものフレンズプロジェクト]2巻の無料立ち読みとダウンロードはコチラから!ネタバレ感想もあり!

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. SX629060

    Heaven?[佐々木倫子]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロード…

  2. 2012y12m31d_201243585

    コミックマーケット88が8月14日~16日まで開催!コミケスタッ…

  3. 6T264760

    働かないふたり[吉田覚]漫画最新刊の無料試し読み・ダウンロードは…

  4. KD972960

    コウノドリ[鈴ノ木ユウ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこ…

  5. 020

    夢の500km/hを体感!夏休みは超伝導リニアに体験乗車しよう!…

  6. 000

    東京ソラマチうさまる POP UP STOREでも発売開始!超か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る