閉じる
閉じる
閉じる
  1. HUAWEIスマートウォッチ新型の「HUAWEI WATCH GT」は…
  2. 夏に痩せるための最短フィットネスダイエットアプリ特集。気軽なダイエット…
  3. Amazon Prime Day(アマゾンプライムデー)2019はいつ…
  4. Huawei P30 lite(ファーウェイP30ライト)はSpige…
  5. Xperia 1(エクスペリア1)最新スマホケースのclings(クリ…
  6. OPPO Reno 10x Zoom(リノ10倍ズーム)画面保護フィル…
  7. OPPO Reno 10x Zoom(オッポ リノ10倍ズーム)スマホ…
  8. AQUOS R3(アクオスアール3)SH-04L/SHV44ケース・デ…
  9. Google Pixel 3a(グーグルピクセル3a)におすすめの耐衝…
  10. 令和を迎えて新しい自分を見つけませんか
閉じる

スマホクラブ

ペプシストロング ゼロの桃太郎・小栗旬のCM第4弾がかっこいい!とツイッターで話題w

桃太郎1

小栗旬さん主演の「ペプシストロング ゼロ」のCMご存知ですか?

こんにちは、スマクラ☆さとうじゅんこです。

小栗旬さんが演じている「桃太郎」がとってもかっこいいんです。

「桃太郎」シリーズは2014年3月から放送が開始され、

017

「Episode.ZERO」編 
桃太郎が犬・猿・キジを仲間にして鬼ケ島に旅立つ。

「Episode.1」編   
桃太郎が一人で鬼に挑み敗れた過去。

「Episode.2」編   
仲間である「犬」の生い立ちから桃太郎と出会うまで。

017

が描かれていました。

ペプシストロング ゼロの桃太郎・小栗旬のCM第4弾がかっこいい!とツイッターで話題w

最新の第4弾「Episode.3」編では、キジが主人公。

017

キジと双子の兄「カラス」は、鳥の王国の戦士として誕生し、
キジは「愛」で民を守り、カラスは「力」で一族を支配していた。

ある日、さらなる「力」への欲望に負けたカラスは、
強大な力を求めて鬼の仲間となり、自らも鬼と化してしまう。

そして、鬼ケ島に上陸した桃太郎一行と対峙する。

017

というストーリーになっています。

CMは30秒60秒のバージョンがあり、
7月11日から全国でオンエアされます。

シリーズ最長の「4分バージョン」
7月13日から全国で放送されるそう。

30秒・60秒のCMで描ききれなかった
キジとカラスのエピソードや

キジの細かい心理描写も描かれていて、
CMにしておくにはもったいないレベル♪

しっかりとした物語になってます。

すでに公式サイトでは先行公開中!
【30秒バージョン】

【4分バージョン】

かっこよすぎ!

ツイッターにも同じようなつぶやきが...。

auはおもしろさ、ペプシはかっこよさを追求してるのかな?

ほんと映画にして欲しいレベル~♪

わたしも好き~(*゚▽゚*)

まだまだ続く~!?

映画化希望♪

まだまだ続編がありそうな「桃太郎」シリーズ!
今後も期待が高まりますね!

CMに見とれすぎて一瞬、何のCMか忘れちゃうw
ペプシストロング ゼロは、強炭酸で小栗旬さんも好きな味ですってヽ(´▽`)/

007

ペプシストロング ゼロ「桃太郎」公式サイト⇒ こちら

「Episode.ZERO」動画⇒ こちら

「Episode.1」動画⇒ こちら

「Episode.2」動画⇒ こちら

出演者:小栗旬
ナレーター:Peter Gomm
使用楽曲名:Same Ol’
作詞者:THE HEAVY
作曲者:THE HEAVY
歌手・演奏者:THE HEAVY

007

「上陸大陸」で2週に渡り放送された貴重なDVD。
24歳の小栗 旬さんもかっこいいですっ☆

“スマクラ☆さとうじゅんこ”

SPONSORED LINK

関連記事

  1. g7100019020061

    ハレ婚。[NON]はスマホで無料立ち読みできるのか?

  2. aus14560

    範馬刃牙[板垣恵介]最終巻の史上最強の親子喧嘩はスマホで無料立ち…

  3. 51DhG2ZLjWL._SX316_BO1,204,203,200_

    鉄腕アダム[吾嬬竜孝]はスマホで無料立ち読みできるの?2巻の発売…

  4. Unknown

    食事で体が変わる!!バレエ王子・宮尾俊太郎が勧める 脱・100点…

  5. P0100019858661 (1)

    DAYS[安田剛士]最新20巻は無料立ち読みはできるの?王者・梁…

  6. KDK15060

    日常[あらゐけいいち]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る