閉じる
閉じる
閉じる
  1. 酷評だったアサヒクリアラテを上回る?抹茶味を飲んだ結果…
  2. リラックマとLINEがコラボ!期間限定を見逃さないで!
  3. スマホでVTuberみたいに出来る配信アプリ「Mirrativ」に「エ…
  4. Xperia XZ2 Premiumにおすすめの全面保護ガラスフィルム…
  5. Xperia XZ2 Premiumにおすすめのスマホケース5選!!気…
  6. フリー素材で有名な「いらすとや」LINEスタンプまとめ
  7. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのガラスフィルム 液晶保護フィ…
  8. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのスマホケース5選!!気になる…
  9. 野菜だけでヘルシー!夏バテ予防にも!炒めナスのぶっかけそうめん♪
  10. 食べログで有名なノンシャランで人生最大級の贅沢をしてしまった件
閉じる

スマホクラブ

arrows Be F-04Kにおすすめのスマホケースまとめ!!気になるスペックを調べてみた!!

スクリーンショット 2018-06-02 18.29.02

 

こんにちは、スマホクラブのたねちゃんです。

ドコモから2018年5月25日に
arrows Be F-04Kが発売されました。

arrows Be F-04Kは、利用料金から毎月1,500円が割引になる
お得なサービス『docomo with』対象のモデルです!!

 

arrows Be F-04Kは、画面が割れにくく
安心して使えるって謳っています。

 

arrows Be F-04Kは、高さ1.5mから26方向でコンクリートに落下させて
画面が割れないことを確認する独自の試験をクリアしています。

これなら確かにarrows Be F-04Kを安心して使えますね。

 

しかし、絶対に画面が割れないと言うことではありません。
割れる可能性だってありますよ。

その可能性をなくすためには、
やはりスマホケースは、必要ですよね。

 

今回は、arrows Be F-04Kにおすすめの
スマホケースを紹介しいていきます。

 

 

arrows Be F-04Kの気になるスペックを調べてみた!!

 

2018年5月25日に発売されたばかりの
arrows Be F-04Kですが、
やっぱりスペックが気になりますよね。

なので、arrows Be F-04Kのスペックを調べてみました!!

 

 

arrows Be F-04Kのスペック

OS種類:Android 8.1

CPU:Snapdragon 450 SDM450

CPUコア数:オクタコア

内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB

インターフェース:USB Type-C

外部メモリタイプ:microSDXCメモリーカード

外部メモリ最大容量:400GB

バッテリー容量:2580mAh

画面サイズ:5インチ

画面解像度:1280×720

パネル種類:IPS液晶

背面カメラ画素数:1220万画素

前面カメラ画素数:500万画素

幅x高さx厚み:72x144x8.3mm

重量:146g

ボディカラー:ホワイト ブラック ピンク

 

 

 

arrows Be F-04Kは、画面が割れにくい以外にも
いつでも綺麗にスマホを洗うことができる

 

『洗えるスマホ』

 

なのです!!
スマホを洗いたい人って結構いるんですね。

arrows Be F-04Kの洗い方はこちらから

 

洗えると言うことは、防水機能もしっかりと
していないとできません。

画面が割れにくく防水もしっかりしているので
arrows Be F-04Kは、安心して使えるスマホですね。

 

arrows Be F-04Kにおすすめのスマホケースまとめ!

 

おすすめその1

 

arrows Be F-04K スマホケース クリア カバー 耐衝撃 薄型 耐熱性 シンプル 高光沢 軽量 ハード ポリカーボネート 【Provare】

 

ポリカーポネート素材のクリアハードケースです。

ボディカラーをそのまま活かせるので
ケースを装着していても違和感がありません。

フチが少し高くなっているで
液晶画面やカメラレンズがキズつく心配がありません。

詳細はこちらから

 

おすすめその2

 

アローズ ビー F-04K ケース docomo Arrows Be F-04K ケース カバー ハードケース カバー ハードケース スマホケース 液晶保護フィルム付

 

こちらのスマホケースもポリカーポネート素材のクリアハードケースです。
液晶保護フィルム付きなのでお得ですよ!!

また、滑りにくくグリップ感が良いです。

詳細はこちらから

 

おすすめその3

 

レイ・アウト 富士通 fujitsu arrows Be F-04K ケース 手帳型 (ICカード収納ポケット×4/スタンド機能) マグネット 2トーン ブラック/ブラック RT-ARK4ELC1/BB

 

シンプルなデザインの手帳型スマホケースです。
カードポケットが4つあり大きめの収納ポケットもあります。

また、動画視聴に便利なスタンド機能もついていますよ!!

詳細はこちらから

 

おすすめその4

 

{RIFFUE} arrows Be f-04kケース 手帳型 おしゃれ 革 カード入れ スタンド機能 柔軟 レザー 富士通 docomo arrows Be f-04k ケース 衝撃吸収 薄型-ブラック

 

素材は、PUレザーとソフトPCの手帳型スマホケースです。
厚みと柔軟性があります。

また防水や防塵、耐衝撃、耐高温など、耐久性抜群です!!

詳細はこちらから

 

おすすめその5

 

エレコム arrows Be ケース PD-F04K ソフトケース 極み 透明+衝撃吸収 [端子周りまで保護する極み設計] クリア PD-F04KUCTCR

 

TPU素材のソフトスマホケースです。
シリコン素材より強く耐久性に優れています!!

耐久性もあるのでしっかりとスマホを守ってくれます。

カメラレンズをしっかりと保護しているので
下に向けて置いてもキズはつきません。

詳細はこちらから

 

arrows Be F-04Kにおすすめのスマホケースまとめ!!気になるスペックを調べてみた!!まとめ

 

arrows Be F-04Kにおすすめの
スマホケースを紹介しました。

お気に入りは、見つかりましたか?

arrows Be F-04Kは、独自の構造で
画面が割れにくくなっています。

しかし、それだけでは、心配ですよね。

なので、スマホをしっかりと守れる
スマホケースを見つけてくださいね!!

以上、arrows Be F-04Kにおすすめのスマホケースまとめ!!気になるスペックを調べてみた!!でした。

 

あなたにおすすめの記事はこちら

arrows NX F-01Kにオススメで人気のガラスフィルム7選!!arrows NX F-02Hと比べてみた!!

arrows NX F-01Kに対応!!おすすめの手帳型スマホケース7選

arrows Be F-04Kにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルムまとめ!!Exlider(エクスライダー)がとても便利!!

 

今回紹介したarrows Be F-04Kのスマホケースはこちら

 

arrows Be F-04K スマホケース クリア カバー 耐衝撃 薄型 耐熱性 シンプル 高光沢 軽量 ハード ポリカーボネート 【Provare】

 

アローズ ビー F-04K ケース docomo Arrows Be F-04K ケース カバー ハードケース カバー ハードケース スマホケース 液晶保護フィルム付

 

レイ・アウト 富士通 fujitsu arrows Be F-04K ケース 手帳型 (ICカード収納ポケット×4/スタンド機能) マグネット 2トーン ブラック/ブラック RT-ARK4ELC1/BB

 

{RIFFUE} arrows Be f-04kケース 手帳型 おしゃれ 革 カード入れ スタンド機能 柔軟 レザー 富士通 docomo arrows Be f-04k ケース 衝撃吸収 薄型-ブラック

 

エレコム arrows Be ケース PD-F04K ソフトケース 極み 透明+衝撃吸収 [端子周りまで保護する極み設計] クリア PD-F04KUCTCR

SPONSORED LINK

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-01-18 21.22.17

    isai V30+ LGV35 に人気でおすすめの手帳型スマホケ…

  2. fullsizeoutput_243

    AQUOS sense plus SIMフリーにおすすめのスマホ…

  3. スクリーンショット 2017-02-12 21.57.21

    ZenFone3(ゼンフォン3)ZE520KL人気の手帳型スマホ…

  4. スクリーンショット 2017-06-04 19.36.52

    Xperia XZ premium(SO-04J)用スマホカバー…

  5. スクリーンショット 2017-11-16 20.51.46

    Galaxy Note8 耐衝撃・衝撃に強い人気でおすすめのスマ…

  6. 71MX1bZeQoL._SL1500__R

    ASUS Zenfone4 ZE554KL(ゼンフォン4)スマホ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る