閉じる
閉じる
閉じる
  1. 電気毛布でコタツを作ったらどうなるのか…?
  2. ポールアンドジョーのiphone8手帳型ケース7選
  3. iPhoneXを購入したら必ず手にいれたいiPhoneX人気スマホアク…
  4. ルンバe5は高性能で安いって本当?機能などご紹介!
  5. HUAWEI nova 3 SIMフリースマホケースおすすめ5選!!気…
  6. 読書の秋にぜひ読みたい!独断と偏見で選んだミステリー10選!最近購入し…
  7. 読書の秋 起業が気になったら読みたい本 おすすめ7選
  8. OPPO R15 NEOにおすすめのスマホケース5選!!気になるスペッ…
  9. 秋の夜長の過ごし方は読書で決まり?おすすめ楽天ブックスビジネス書6選
  10. 折りたたみ自転車おすすめ5選メリット・デメリットとは?
閉じる

スマホクラブ

NEWS小山!未成年飲酒問題に放った”ある言葉”に一同驚愕!タレント!アイドルジャニーズ事務所

キャプチャ

 

こんにちは、
スマホクラブの きよてつ です。

今回の記事は
未成年飲酒問題って知ってますか? についてです

 

 

 

NHK国民から徴収料とっているのですから
エンターテイメントありきに走っている
今の経営は
どうかと思いますが

他人のふり見てわがふり直せ
出演者を決定するときに審査が甘くないですか

山口メンバーの事件時の対応も問題ないですか

相撲協会の件にしても対応に問題がおおアリですよね

教育テレビのアニメの問題にもスルーですか

コメントや苦言出すのも結構ですけど
一部の視聴者に迎合していませんか

徴収料は義務なのでしたら
都合のよい視聴者ばかりの
意見を取り入れるのではなく、
批判や内部の問題にも真摯に対応するべきです

当たり前の話であって
そもそもが本人達の自覚というか
モラルが低すぎるんだとは思いますが
事務所側も子供の頃から所属している
所属タレントである

彼らのあまりにも世間の常識を無視した
非常識で幼稚な行動について
自社の管理責任や義務について
きちんと考え直すべきかと思います

本人達のみならず
事務所も、周囲の輩や環境も含め
きちんと反省し襟を正し、
改める姿勢を示すのは当然だと感じます

NHKはアメリカのNPRみたいに報道と
教育とドキュメンタリーだけに限定して
税金で運営すれば良いと思う

多分今の10分の1くらいの規模で
十分良質な番組を提供出来る

エンターテイメントなんて民間で十分

紅白も中国みたいに自衛隊の一部門が
運営するくらいで良いのでは
レッドチーム系の変な出演者は出て来れなくなるし

ジャニーズを一括りに見てもらいたくない
真面目に真摯に
仕事をしている人の方が多いのに、
一部の人の行動で、へんな見方をされるのが辛い

だからこそ、事務所は平等に処罰をしてほしい

手越君に何も処罰がないことが
事務所全体を悪く見られることに
評判を下げることに
つながっていることに気付いて欲しい

世の中に嫌われたら、人気商売はやつていけない

NHKも日テレみたいにジャニーズに
擦り寄る必要もありませんし
まずこのような共演者との
トラブルなどの再発防止のために
努力して欲しいと思う

損害賠償請求よりも
そちらからコンプライアンス教育を
見せて頂けばいいじゃないでしょうか

またジャニーズが不祥事起こしたら
ジャニーズ紅白出入り禁止とか

多分
今年中にもありそうな話だが

NHKよく言ってくれました

男性アイドルは
ジャニーズ事務所のほぼ独占状態で
民放は苦言を呈せば
タレントを出してもらえなくなるため何も言えない

どこかがクレームを言うなり
うちはジャニーズ起用しないと言わないと
いわば「市場の独占」状態のために

ジャニーズは形だけの謝罪や
教育に終始していつまでも変わらないだろう

民放各局にも凜とした対応をお願いしたい

いい加減テレビ局と大手事務所のなれ合いはうんざりです

 

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. カービィカフェOPENのコピー

    カービィカフェが8月から期間限定オープン!期間と場所はどこ?バイ…

  2. 永遠の0

    映画「永遠の0」を見ながらツイッターでつぶやいてみたら...w

  3. 完成

    ひな祭りのパーティ用に!「ザンギのバラ散らし」は美味しくて簡単!…

  4. EX128260

    清村くんと杉小路くんと[土塚理弘]漫画全巻の無料試し読み・ダウン…

  5. Y0100012958861

    ふかふか放課後パンくらぶ[愛田ぱん]漫画全巻の無料試し読み・ダウ…

  6. x7100018122561

    監獄学園[平本アキラ]はスマホで無料立ち読みできるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る