閉じる
閉じる
閉じる
  1. Bread & Butter[芦原妃名子]全巻をスマホで無料…
  2. 東京喰種トーキョーグール:re[石田スイ]1巻をスマホで無料試し読みす…
  3. 最新刊発売!きょうは会社休みます。[藤村真理]スマホで漫画を無料立ち読…
  4. 夏目友人帳[緑川ゆき]は無料立ち読みできるのか
  5. 新刊登場!八雲さんは餌づけがしたい。[里見U]スマホで無料立ち読みする…
  6. スマホスタンドがこんなにスタイリッシュに!インテリアでも使える厳選5点…
  7. 新刊登場中!7SEEDS[田村由美]スマホで無料立ち読みする方法
  8. うさまるキャンペーンがセブンイレブンで12/7から開催!限定公式グッズ…
  9. 最新刊発売!イムリ[三宅乱丈]を全巻スマホで無料立ち読みする方法
  10. 最新刊発売!ONE PIECE[尾田栄一郎]全巻スマホで無料立ち読みす…
閉じる

スマホクラブ

LINEスタンプ「目が笑ってないフランダースの犬」配信中!着ぐるみのネロとパトラッシュがシュールすぎて怖いww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目が笑ってないフランダースの犬5

こんばんは、ゆこです。

LINESTOREでカワイイものかオモシロイ

新しいラインスタンプ出ていないかな~

 

そう思って覗いてみたら……

怖い思いをしましたww

世界名作劇場「フランダースの犬」とLINEスタンプクリエイターポテ豆さんがコラボ!衝撃のラインスタンプにあなたは耐えられるか?ww

LINEスタンプは本当に様々な種類がありますが

今日みつけたラインスタンプは、本当にそれを痛感する衝撃の内容でした^^;

 

それがコレ↓

目が笑ってないフランダースの犬 購入

LINEスタンプ「目が笑ってないフランダースの犬」です。

LINESTORE「目が笑ってないフランダースの犬」詳細ページ

 

LINEスタンプ「目が笑ってない」シリーズといえば……

LINE Creators Stamp AWARD 2015

準グランプリを受賞したLINEスタンプクリエイターポテ豆さん

目が笑ってない着ぐるみたち購入

LINEスタンプ「目が笑ってない着ぐるみたち」

ポテ豆さんの代表作となるラインスタンプですよね^^

 

そのポテ豆さんが超有名な感動アニメである

フランダースの犬を制作した日本アニメーション株式会社とコラボしたんです!

ちなみに日本アニメーション株式会社のオフィシャルサイトでも

LINEスタンプ「目が笑ってないフランダースの犬」を紹介しています。

日本アニメーションOFFICIAL SITE

 

フランダースの犬と言えば、真っ先に思い浮かぶのは世界名作劇場

放送当時は「カルピスまんが劇場」と呼ばれていましたが

フランダースの犬は世界名作劇場シリーズでも最高視聴率を誇っている名作中の名作。

14c39407abcd2e5355f39d586931b1d1

このラストシーンは懐かしのアニメでは必ずといっていいほど流れますし

作品を実際に観た方は感動の涙を流した方も多いはず。

 

本当に全編通して涙なくては語れない名作アニメです。

 

その名作フランダースの犬LINEスタンプクリエイターである

ポテ豆さんがいじるとどうなるか……見てみましょう♪

目が笑ってないフランダースの犬2

こ、怖い……^^;

怖オモシロLINEスタンはまだまだ続きます。

目が笑ってないフランダースの犬3

目が笑ってないフランダースの犬1

目が笑ってないフランダースの犬4

ホラーとギャグの際どいところを綱渡りしているかのような感覚です。

見る方の感性によっては、もはやホラーでしかないかもしれませんが^^;

目が笑ってないフランダースの犬5

「これ、逆じゃね?」とツッコミ入れたら、たぶん負けのような気がする(笑)

目が笑ってないフランダースの犬6

目が笑ってないフランダースの犬7

中に入っている人はお笑い芸人な気がします。

……あ、人は入ってないんだっけww

 

つーか、なんでネロは「O」ばかり担当してんの?ww

 

twitterでも、さっそくダウンロードしたというつぶやきがあります。

皆さん強者ですね~~^^;

このLINEスタンプを購入して家族に乱打したら

しばらく口きいてもらえない気がします……

でも、欲しいけどね(笑)

ポテ豆さん自身のツイートも発見~☆

ツイッターには強い心臓をお持ちの方が多いですね^^

 

さて、せっかくですので、少しだけ原作フランダースの犬に触れてみましょう♪

原作者はイギリスの作家ウィーダ

ウィーダはペンネームで本名はマリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー

1839年~1908年を生きた英国女性です。

実は原作は60ページほどの短い小説で構成されており

主人公ネロ15歳アロア12歳というアニメよりも高めの年齢設定。

(※アニメではネロ10歳、アロア8歳)

 

アロアの父がネロを嫌っていたのは

ネロが15歳の美少年だったから。

 

大事な一人娘アロアと家柄の低いネロが

間違った関係になっては困ると心配してのことでした……

 

衝撃の事実ですねww

img_0-4

ネロの愛犬パトラッシュも、こんな子供がなじみやすい中型犬ではなく

原文では「全体に黄色もしくは褐色の、がっしりとした立ち耳の大型犬である」

……と、表記されているとのことで

パトラッシュがベルギーの労働犬だったことから考察すると

belgianshephrddogmalinois

……こんな感じ?↑

(※ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアというベルギー原産の牧羊犬種です)

平均的な体高56~66cm体重27.5~28.5kgだそうですので

アニメのパトラッシュよりもデカいですね^^;

 

まぁ、あくまで想像ですが。

ちなみに過去にフジテレビのバラエティ番組「トリビアの泉」で紹介された

パトラッシュのモデルはブーヴィエ・デ・フランドルという犬種だとされています。

Bouvier

↑この犬ですね。

 

また、原作のフランダースの犬60ページでは

さすがに1年間放映できる内容量ではないため

世界名作劇場フランダースの犬

原作に名前しか出ていないような端役でも綿密な設定を施しており

オリジナルストーリーが多数を占めたとのことです。

 

さらにベルギーが舞台となっていますがフランダースの犬

イギリス人の女性作家の作品のせいか

舞台となるベルギーではさほど高い評価は受けていません。

 

いえ、ほぼ無名の作品といってもいいくらいで

ベルギー人監督によって「なぜベルギーでは無名の物語が日本で非常に有名になったか」

これを検証するドキュメンタリー映画まで作られたほどです。

(原題:A Dog of Flanders -made in Japan- A Documentary by Didier Volckaert & An van. Dienderen)

 

日本人観光客からの問い合わせがあったことで

1986年にホーボケンにネロとパトラッシュの銅像が建てられたリ

41296

(※パトラッシュはアニメ版ではなく、ブランドル産の犬種ブーヴィエ・デ・フランドルがモデルとして造られています)

2003年にはアントワープ・ノートルダム大聖堂の前に記念碑が建てられたリもしました。

 

日本でアニメがヒットしてなければ

今もなおフランダースの犬は無名の作品のままだったんでしょうね……

 

おそるべしCOOL JAPAN!!

 

日本では名作として名高く、多くの出版社で翻訳された小説が刊行されている

フランダースの犬

 

その名作アニメをオモシロ怖くいじったポテ豆さんLINEスタンプ

「目が笑ってないフランダースの犬」↓↓

目が笑ってないフランダースの犬 購入

目が笑ってないフランダースの犬8

目が笑ってないフランダースの犬9

心臓の強度に自信のある方はぜひLINESTOREをチェックしてくださいね!

LINESTOREで「目が笑ってないフランダースの犬」をチェックする!

 

↓↓12月発売予定☆予約受付中!↓↓

Amazonで目が笑ってない着ぐるみたちグッズをチェックする

楽天で目が笑ってない着ぐるみたちグッズをチェックする

 

↓↓あの名作をもう一度チェックしてみませんか?↓↓

世界名作劇場・完結版 フランダースの犬 [DVD]

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. うるせぇトリ7個目1

    LINEクリエイターズスタンプのうるせぇトリ7個目にて初1位獲得…

  2. かりあげクン・アイキャッチ

    「ンモー」あの“かりあげクン”LINEスタンプ配信開始!35周年…

  3. image

    無料でもらえるLINEスタンプはこんなにあった!友達追加するだけ…

  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-37-55

    勇者ヨシヒコの新作LINEスタンプが配信中!!ヨシヒコグッズも好…

  5. ミイラの飼い方

    ミイラの飼い方がLINEスタンプで登場!Web漫画アプリ「com…

  6. 見本

    カナヘイのゆるっとカフェが渋谷パルコとコラボで期間限定オープン!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る