iPhoneでペンタブと同じぐらい綺麗に絵を描く方法が判明

スマホ裏技など

こんにちは、絵心が全く無い、ライターのゆさです。

皆さんは絵を描くというと、どんな画材を思い浮かべますか?
 
 

 

スケッチブック。
Gペン。
コピック。
フォトショップ。
イラストレーター。

さまざまあると思いますが、CGを描くとなるとペンタブが思い浮かびますよね。
 
 
しかし、実はiPhoneでも綺麗な絵を描くことが出来るのです。
パッと見では、ペンタブを使ったのかと勘違いしてしまいそうなのですが、本当にiPhoneだけで色塗りまで完成させているんです。

それがコレ。
 ↓↓


 
 

スクリーンショット 2015-08-24 8.26.30
 
 

スクリーンショット 2015-08-24 8.26.39
 
 

スクリーンショット 2015-08-24 7.47.45

す ご す ぎ ワ ロ タ 。

 
 
どう見ても普通にペンタブなどのツールを使って描いているようにしか見えないのですが、使っているのは本当にiPhoneだけのようです。

 
 
色を塗るツールの使い方もすごいのですが、線画を綺麗に取り込むテクニックもさすがの一言。

CamScanner Free無料インストールはこちら

使っているのはこのツール。
本来は書類などを綺麗に撮って保存するためのものなのですが、それを絵に使う発想はなかったですね。

 
 

お絵かきアプリ – ibisPaint X -無料インストールはこちら

色を塗っているのはこのツール。
こちらはお絵かき好きには有名なツールのようです。
それにしても細かいところまで綺麗に塗れるものなんですね。
 
 

これらのツールがあれば、スキャナやペンタブが無くても絵が描けるわけです。
絵を描いてみたいと思っている方は、高級なツールを買う前にこれで試してみてはいかがでしょうか。
 
 

以上、線画を描く時点で挫折してしまった、ライターのゆさでした。
 
 
 
 

アナログが主流の時代には、コピックが必須アイテムだったよね。

あす楽。コピックシリーズのなかでも、もっとも人気で色数も多いシリーズ「コピックスケッチ」...

あす楽。コピックシリーズのなかでも、もっとも人気で色数も多いシリーズ「コピックスケッチ」…
価格:8,867円(税込、送料込)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 匿名

    おお!!これはすごい‼︎!