閉じる
閉じる
閉じる
  1. クリスマスカラーのデコケーキはお店屋さんみたい?シフォン風スポンジケー…
  2. オランジーナの白と赤ぶどうのスパークルを飲み比べてみた!でも違いがわか…
  3. 電気毛布でコタツを作ったらどうなるのか…?
  4. ポールアンドジョーのiphone8手帳型ケース7選
  5. iPhoneXを購入したら必ず手にいれたいiPhoneX人気スマホアク…
  6. ルンバe5は高性能で安いって本当?機能などご紹介!
  7. HUAWEI nova 3 SIMフリースマホケースおすすめ5選!!気…
  8. 読書の秋にぜひ読みたい!独断と偏見で選んだミステリー10選!最近購入し…
  9. 読書の秋 起業が気になったら読みたい本 おすすめ7選
  10. OPPO R15 NEOにおすすめのスマホケース5選!!気になるスペッ…
閉じる

スマホクラブ

iPhoneの駆動時間の悩みをズバッと解決!!空気中から電気を集めるiPhoneケースが開発されたよ!!!

image

スマホのバッテリー持ちって、

どうしてこんなに短いの!?

 

こんにちは、スマクラのマリコです。

スマホの弱点の1つ、バッテリーの駆動時間…

みなさんは何か対策をしていますか?

 

画面を暗めに設定したり、

裏で動いているアプリを小まめに消したり…等、

色々やってみても、

なかなか劇的には変わらないですよね。涙

 

ソーラーパネルが付いているタイプや

モバイルバッテリー内蔵のケースなど、

様々なケースも登場していますが、

今回ご紹介するケースは、

なんと!!!

空気中から電気を集める技術を利用し、

スマホの駆動時間を伸ばすことができるケースです。

image

残念ながらまずはiPhone6のみの

対応になるようですが、

オハイオ州の企業”Nikola Labs”が

開発したこのケースを装着するだけで

iPhone6のバッテリーの持ちが

約30%も良くなるんだとか!

 

しかし、空気中から電気を集める技術って、

いったいどんな仕組みなんでしょうか。

空気中の電波がエネルギー源となる!

 オハイオ州のNikola Labsは、
無線周波数をDC電気に変換する技術
を利用したiPhoneケースを開発しました。

 

…!?

専門的な言葉ばかりで、

イマイチ分かりにくいですが、

簡単に言うと

iPhoneが携帯通信信号を発信する際に無駄になる90%もの”電波エネルギー”を

特殊なアンテナを内蔵したケースで再度回収し、エネルギーに変換。

そのエネルギーによりiPhoneの駆動時間を伸ばすというもの。

 

image

販売価格は99ドル(約11,800円)

 

今後”Nikola Labs”はオハイオ州立大学との

共同研究を進めていくそうで、

1ヶ月以内にはクラウドファンディングサイトの

Kickstarterで販売を開始する予定だそう。

 

この技術はiPhone以外にも、

端末の小型化によって

バッテリー容量の確保が難しい製品など

色々なものに搭載されそうな

予感がしますよね!!

 

まりこ((´∀`))

スマホグッズは→こちら

SPONSORED LINK

関連記事

  1. b00smblo0e

    iPhone7ユーザー必見!ネットで話題の人気スマホケース9選

  2. スクリーンショット 2017-03-13 20.26.46

    ケイトスペード/kate spadeのiPhone7スマホケース…

  3. 12chara-all-02

    スマホカバーケースの人気コラボ商品が気になる今日この頃。。。

  4. iphone71

    美しさで選ぶiPhone7用のケース・カバーまとめ

  5. 54-8368img06

    リアルすぎるアイフォンケースがネット上で話題に!これは驚きだぜ!…

  6. iphone

    iPhoneケース/カバー 最新Amazon/楽天 人気おすすめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る