googleがスター・ウォーズとコラボレーション!googleで「ある言葉」を検索するとこんな変化も…

ネットで話題

おはこんばんにちは、七宝です

No! Try not. Do. Or do not. There is no try.(違う!やるか、やらぬかだ。ためしなどいらん。)

ニュースをチェックしていたら、googleが面白いコラボレーションをしていたので
とりあげてみます

というのも、googleの各種サービスがスター・ウォーズ仕様になっているんです!

インターネット上で判明しているサービスをピックアップしてみると、

まず、https://www.google.com/starwars/ にアクセスします

すると

top
このような画面が出てきますので、
自分のgoogleアカウントのアイコンを好きなほうにドラッグしてください

ライトサイドに傾けると

0004
このように表示され

googlestarwars_01

googleメールアカウントの背景画像がこうなります

ダークサイドに傾けると

151124swk01
このように表示され

googlestarwars_02

googleメールアカウントの背景画像はこうなります
このほかにも、googleMAPでは、モバイル端末からのアクセスですが

googlestarwars_03

googlestarwars_04

このように、アイコンが変わっています

ちなみに、どちらかしか選んで遊べないのかと言うとそうではないようです
上記に貼ったURLのサイトで、もう一方のサイドに変更や見慣れた元のスキンやサービスに
戻すことも可能なので、気楽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

もうひとつは、検索サイト googleの検索ウインドウに「ある言葉」を入れると
スター・ウォーズワールドへトリップしてしまうのです

2015_1124_bomber1-1-3

その画像がこれです

「ある言葉」とは「 a long time ago in a galaxy far far away 」なんです
スター・ウォーズオープニングに流れてくる最初の字幕なんだそうです

筆者も実際に検索ウインドウに入力して検索してみました
実際にこの画像になりましたし、ちゃんと検索結果のタイトルもクリックできます!
画像にも表示されていますが、右上に一時停止・再生ボタンと×ボタンがあります
一時停止・再生ボタンは、検索結果の自動スクロールを止めたりするためのボタンで
×ボタンは見慣れたgoogleの検索結果ページに戻ります
では、なんでこんなコラボしてんの?と思いますよね

実は、新作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が日米ともに、
2015年12月18日(金曜日)18時30分の全世界同時刻一斉公開をするからなんです

この『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ですが、11月初旬に
末期がんだけど、スター・ウォーズの新作を見てから夢の橋を渡りたいと
インターネット上で話していたアメリカ・テキサス州在住の男性のニュースが上がっていましたね

この男性は、スター・ウォーズ/フォースの覚醒を世界最速で視聴した一般人となりましたが
スター・ウォーズ/フォースの覚醒を観た1週間後に眠りながら夢の橋を渡ったそうです

日米問わず、熱狂的なファンが多いスター・ウォーズシリーズですが
今回はどんな戦いが待っているのでしょうね

スター・ウォーズっていろんなゲームや企業とコラボしてますよねー
これもその一つです

images

スターウォーズとコラボしたアングリーバードのアプリです。こちらからダウンロードできます。

bb8-charger-1_grande
スマホアプリと連動させて、動かしたり、メッセージを録画してホログラフィックで画面内に投影したりと
本当にスター・ウォーズの世界から抜け出してきたアストロメク・ドロイド『BB-8』が販売されていたんですね

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。