閉じる
閉じる
閉じる
  1. ZenFone 5(ZE620KL)スマホ保護フィルムおすすめ7選(ガ…
  2. Galaxy S9におすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルム特集!!…
  3. Galaxy S9に対応したスマホケースおすすめ7選!!気になるスペッ…
  4. 疲れた時に癒してくれる漫画達…独断と偏見で選んだ漫画3選!(よつばと!…
  5. ASUS ZenFone 5(ZE620KL)スマホケース・カバーおす…
  6. Nintendo Switchに対応したおすすめのモバイルバッテリーま…
  7. 春の香り!桜の花の塩漬けで美しい?レアチーズケーキ!混ぜて冷やすだけの…
  8. 新型ipadにおすすめの液晶保護フィルム7選!!保護フィルムは必要なの…
  9. 2018年モデル新型iPadにおすすめのキーボード7選!!持ち運びにと…
  10. 不味いと有名なアサヒのクリアラテを飲んでみたら…酷評の理由がわかった気…
閉じる

スマホクラブ

【続報】アカデミー主演男優賞が決定!レオナルド・ディカプリオがついにオスカー像を手にしたぞ!

cae68d91a494a45aebea8c8e763ce6f4

こんばんは、ゆこです。

アカデミー賞のtwitterでの賑わいを、つい先ほど書かせていただきましたが

まだ、数時間前のことなのに、もう結果出ていました~^^

過去記事:米アカデミー賞が続々決定!作品賞はどの映画に?twitterでも受賞で一喜一憂する声で賑わってるぞ!

 

作品賞・主演男優賞・主演女優賞、ついに決まりましたよ!

喜びの涙!「オスカーに嫌われた俳優」レオナルド・ディカプリオ氏がついに主演男優賞を獲得!

日本時間29日、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで行わた

第88回アカデミー賞の受賞作品および受賞俳優がすべて決まったようです。

 

結果は、以下のとおりになります

作品賞:スポットライト 世紀のスクープ

主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント 蘇えりし者」

主演女優賞:ブリー・ラーソン「ルーム」

監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント 蘇えりし者」

助演男優賞:マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」

助演女優賞:アリシア・ヴィキャンデル「リリーのすべて」

脚本賞:スポットライト 世紀のスクープ

脚色賞:マネー・ショート 華麗なる大逆転

撮影賞:レヴェナント:蘇えりし者

編集賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

美術賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

衣装デザイン賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

メイキャップ&ヘアスタイリング賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

視覚効果賞:Ex Machina

録音賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

音響効果賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

作曲賞:エンニオ・モリコーネ「エイトフル・エイト」

主題歌賞:WRITING’S ON THE WALL 「007 スペクター」

長編アニメーション賞:インサイド・ヘッド

短編アニメーション賞: Bear Story (Historia De Un Oso)

外国語映画賞:サウルの息子(ハンガリー)

ドキュメンタリー映画賞(長編): AMY エイミー

度油面タリー映画賞(短編): A Girl in the River: The Price of Forgiveness

短編実写映画賞: Stutterer

作品賞「スポットライト 世紀のスクープ」か……

しまった、忙しくて作品をチェックしてない^^;

アカデミー賞1

またチェックしておこう!

 

受賞された皆様……

本当におめでとうございます!

 

さて、先ほどの記事では「マット・デイモンに主演男優賞を受賞してもらいたい」とか書きましたが

結果を知ったとき「そういえば……」と思い出しました。

 

そうだった、レオナルド・ディカプリオ
けっこうノミネートされたことあるのに受賞したことないんだった…と。

レオナルド・ディカプリオの受賞はtwitterでも賑わいが見られます^^

ジェームズ・キャメロン監督作品「タイタニック」(97年)で共演した

ケイト・ウィンスレッドさんも喜んでいるようですね。

 

なんとも微笑ましい光景です^^
レオ様ことレオナルド・ディカプリオといえば

真っ先に思い浮かぶ映画がやっぱり「タイタニック」(97年)で

若かりし頃のレオナルド・ディカプリオの作品といえば

「ボーイズ・ライフ」(93年)や

「ロミオ&ジュリエット」(96年)のような、どこかアイドル的なイケメン俳優が

そのアイドル要素を強く出しているような作品に出演している感じがありました。

(※個人的な印象です^^;)

「仮面の男」(98年)も良い作品なのですが

どこか、そういったイケメン要素から抜け切れていない感があるなぁと。

仮面の男

 

「レオ様」の愛称でもわかるように

もしかしたら日本人のレオナルド・ディカプリオ像なるものが

そんなふうに感じさせていたのかもしれません。

 

レオナルド・ディカプリオ助演男優賞にノミネートされた

ジョニー・デップの主演映画「ギルバート・グレイプ」(93年)で見せる、すばらしい演技の資質が彼にはあります。

ですが、ここ数年のレオナルド・ディカプリオの演技は

なんだか特に変わったな…と思っていました。

 

特に強く感じたのは主演男優賞にノミネートされた「アビエイター」(04年)でしょうか。

 

「ブラッド・ダイヤモンド」(06年)

 

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13年)でも

それぞれ主演男優賞の候補にあがっていますが

個人的にうわ、若い頃と全然違うと感じたのが「シャッター・アイランド」(10年)

そして「華麗なるギャツビー」(13年)でした。

↑の映画の原題は「The Great Gatsby(グレート・ギャツビー)」

名作と名高いフランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドの小説を映画化したものです。

 

原作小説を読みましたが、純文学ゆえのうつ展開に何度か心が折れました^^;

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳)

あの村上春樹が翻訳された本もあり、フィッツジェラルドファンには必読の小説です(たぶん)。

 

ちなみに「シャッター・アイランド」も原作小説があります。

こちらもまた違った意味で暗い小説ですが、それはひとまず置いといて□\(゜ロ\) (/ロ゜)/□

 

「グレート・ギャツビー」は過去に5回も映画化されており

名優ロバート・レッドフォードもギャツビーを演じてらっしゃいます。

個人的にはロバート・レッドフォードのスッとしたイケメンぶりもオススメです。

(作品内容はけっして明るくないのですが^^;)

 

「シャッター・アイランド」テディ・ダニエルズという一見まともそうだけれど心の病で壊れている男性

「華麗なるギャツビー」の純粋すぎる愛を抱えたジェイ・ギャツビーという難しい役どころを見事に演じきった

レオナルド・ディカプリオはすごい!

素直にそう思えた作品だったのです。

 

そう考えたら、レオナルド・ディカプリオの受賞は当然なのかなとも感じました。

 

とはいうものの、個人的に応援していたマット・デイモンが受賞できなかったのは残念ではありますが……

 

来年の第89回アカデミー賞に期待したいと思います!

 

 ↓いつでも好きな時に映画を観ることができますよ!↓

↓過去レオナルド・ディカプリオ氏主演作品もどうぞ↓

J・エドガー

ザ・ビーチ

SPONSORED LINK

関連記事

  1. a-owo5eciaatqz5

    大仙市(秋田県)でペットと泊まれる宿、人気ホテルまとめ【北海道・…

  2. DSC_0952

    ネコに携帯の充電コードを噛みちぎられる被害続出!事前の対策方法と…

  3. W6100015414461

    朝とミーチャ[ビリー・バリバリー]漫画2巻最終回の無料試し読み・…

  4. k7100014225161

    HUNTER×HUNTER [冨樫義博]はスマホで無料立ち読みで…

  5. 20130513220100_5190e40c65304

    男性はこんな所に心を動かされる!ゴハンモテテクニックで意中の人を…

  6. 完成

    塩レモンはスイーツにも使える?!「塩レモンクグロフ」は簡単に出来…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る