閉じる
閉じる
閉じる
  1. HUAWEIスマートウォッチ新型の「HUAWEI WATCH GT」は…
  2. 夏に痩せるための最短フィットネスダイエットアプリ特集。気軽なダイエット…
  3. Amazon Prime Day(アマゾンプライムデー)2019はいつ…
  4. Huawei P30 lite(ファーウェイP30ライト)はSpige…
  5. Xperia 1(エクスペリア1)最新スマホケースのclings(クリ…
  6. OPPO Reno 10x Zoom(リノ10倍ズーム)画面保護フィル…
  7. OPPO Reno 10x Zoom(オッポ リノ10倍ズーム)スマホ…
  8. AQUOS R3(アクオスアール3)SH-04L/SHV44ケース・デ…
  9. Google Pixel 3a(グーグルピクセル3a)におすすめの耐衝…
  10. 令和を迎えて新しい自分を見つけませんか
閉じる

スマホクラブ

ハンターハンターの連載再開決まる!ジャンプ20号から!

6c4b38da

こんにちは スマクラのコウです。

朗報です!
発表されましたね、「ハンターハンター」の連載再開の決定です!

ハンターハンターの連載再開決まる!ジャンプ20号から!

「ハンターハンター」は1998年、少年ジャンプでの連載が始まり
今尚、多くのファンにより支持されている超絶大な人気作品です。

現在コミックスは全32巻が出ていて、この先まだまだ続くと思われます。

「ハンターハンター」作者、富樫義博先生の都合により1999年頃より
連載、休載を繰り返し現在は2014年より休載状態でした。

719ad09ef845dd4e855cde78d6ade264_m (2)

「ハンターハンター」休載の理由として、一番にあげられるのが
富樫義博先生の体調不良です。
それも腰痛とのこと。

これは大変に辛いですね、同じ姿勢で黙々と作業をしている方に多くあらわれ
特に漫画家にとって腰痛は職業病であり、宿命みたいなものではないでしょうか。

■「ハンターハンター」の再開をまちのぞむ声が!

死亡説もささやかれていたのでしょうか・・・

みんなが再開の報を待っていました。

待っている人たちがいるというのは力になりますね。

他には「もう物語の内容を忘れてしまった・・・」とか
「すっかり熱が冷めてしまいました」などの声も少数ありますが
「ハンターハンター」の連載再開を待っているファンは多いです!

そしてついに!

連載の再開が発表されました!

ハンターハンターの連載再開決まる!ジャンプ20号から!

「ハンターハンター」連載再開は4月18日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ20号にて
連載再開です。
そしてうれしいですね!連載再開の週刊少年ジャンプ20号ではセンターカラーで誌面を飾ります、期待大です!

■ツイッッター上でも再開を喜ぶ声が寄せられています

みなさん待ってました!

■ぜひこの機会に32巻読んでみませんか
HUNTER×HUNTER コミック 1-32巻セット (ジャンプコミックス)

■ゲームでも楽しめます
HUNTER X HUNTER みんな友だち大作戦!!

ハンター世界の住人となって、いろいろなキャラと冒険が出来るという仕組みは、とても良かったと思います。
ハンター×ハンターのキャラクターが好きな人なら、必ず楽しめるゲームなのでおススメします。

■名場面がよみがえります
日本テレビ系TVアニメ「HUNTER×HUNTER」セレクト×ベスト×α(仮)

ハンターハンターRシリーズ ハンター×ハンター×リフレッシュ

ちなみに富樫義博先生の奥様は、美少女戦士セーラームーンの作者の武内直子先生です。

美少女戦士セーラームーン TV 第1シリーズ DVD-BOX1 (1-16話, 400分) アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]


セーラームーンも大人気作品ですね

それでは、ジャンプ20号を楽しみにまちましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

  1. あいきゃっち

    まるでケーキみたい?!ひき肉とキャベツのドーム重ね蒸しは、レンジ…

  2. 永遠の0

    映画「永遠の0」を見ながらツイッターでつぶやいてみたら...w

  3. 熱中症3

    夏本番!完璧な熱中症対策でポケモンをクールにゲット

  4. SCX11060

    G戦場ヘヴンズドア[日本橋ヨヲコ]漫画全巻の無料試し読み・ダウン…

  5. 60948_original

    睡眠改善で体調管理!「眠りのプロ」の到達点 就寝前、起床後の過…

  6. P9100022541361

    テレビアニメ化が決定!!ラーメン大好き小泉さん[著:鳴見なる]最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る