閉じる
閉じる
閉じる
  1. 酷評だったアサヒクリアラテを上回る?抹茶味を飲んだ結果…
  2. リラックマとLINEがコラボ!期間限定を見逃さないで!
  3. スマホでVTuberみたいに出来る配信アプリ「Mirrativ」に「エ…
  4. Xperia XZ2 Premiumにおすすめの全面保護ガラスフィルム…
  5. Xperia XZ2 Premiumにおすすめのスマホケース5選!!気…
  6. フリー素材で有名な「いらすとや」LINEスタンプまとめ
  7. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのガラスフィルム 液晶保護フィ…
  8. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのスマホケース5選!!気になる…
  9. 野菜だけでヘルシー!夏バテ予防にも!炒めナスのぶっかけそうめん♪
  10. 食べログで有名なノンシャランで人生最大級の贅沢をしてしまった件
閉じる

スマホクラブ

夢の500km/hを体感!夏休みは超伝導リニアに体験乗車しよう!

020

こんにちは。
夏休みの予定どころか、来月の予定さえも未定な
スマホクラブのともやんです。

夢の500km/hを体感!夏休みは超伝導リニアに体験乗車しよう!

普段、新幹線どころか、電車に乗る機会すらも
あまり無い筆者ですが、
たまにしかない出張や、私用で鉄道を利用する時は
一人遠足気分でワクワクしていたりします(子供かw)。

さて、鉄道大好きさんにももちろん、そうでない人も、
きっと楽しめそうな話題がきました。

50年以上もの研究を重ね、現在もその進化を遂げ続ける
超伝導リニア。

昨年の4月には、1日の走行距離4,064kmを記録し、
有人走行でも最大時速603km/hを記録しています。
この記録は、鉄道の世界最高速度更新しているのです。

この度、7月下旬から9月上旬にかけて行われる
体験乗車会が実施されるとのことです!

リニアの世界最高速度のスピードを体感できる、
またとないチャンスですね!

体験試乗の実施スケジュールは、このような感じ。
schedule
JR東海超電導リニアホームページで確認する

実施日は7月28日、29日、8月2~5日、
23~26日、30日、31日、9月1日、2日
の計14日間。

各日とも午前10時15分、午前11時15分、午後1時15分、
午後2時15分、午後3時15分、午後4時15分の計6回
が予定されています。

料金は1区画(2座席分)4,320円、2区画(4座席分)8,640円
(いずれも税込価格)

恐らく、夏休み時期に合わせて実施することに
なったんでしょうね。
ほんと、倍率がどの位なのか、気になる…。

おおお!これはすごい!
体験試乗した証明書をいただけるんですね!

では、ここで体験試乗の申込要綱をおさらいしておきましょう。

申込期間:平成28年5月17日(火)10:00から
     6月20日(月)23:59まで

電話申込の場合、上記期間の
(株)ジェイアール東海ツアーズ
体験乗車応募お問合せデスク
まで。
電話番号:03-6880-3489
受付時間は、平日 10:00~18:00
土日祝・12/31~1/3休み
とのこと。

ご希望の開催日時と申込区分を第三希望まで選ぶことができます。

当選の通知は、平成28年6月27日(月)から
7月8日(金)までの間に順次

(申込は先着順ではありません。抽選制になります。)

JR東海超電導リニアホームページで確認する
(体験試乗の申込もこちらからできます)

山梨県立リニア見学センター付近の宿泊施設は
こちらが人気&お勧め!

山梨県立リニア見学センターから3km以内という
立地条件が良く、朝早くから山梨県立リニア見学センターに行くことが出来ます。

こちらも、山梨県立リニア見学センターへの
アクセスが良く、自然豊かで静かなホテルです。

富士急ハイランドも、そしてリニア見学センターも楽しみたい!
そんな欲張りも叶えてくれるホテルです。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. SHM32560

    逆境ナイン[島本和彦]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…

  2. 61qjlats88l-_sl1035_

    12月5日ポケモンGO Plus再販!売切れ前にAmazonへ急…

  3. ダウンロード

    13年前に話題になった「トルコ風アイス」が店舗限定で復活!みんな…

  4. 158544

    モネの池がtwitterだけでなくテレビでも話題に!岐阜県関市板…

  5. N5100017104961

    青春Re:トライ[将良]漫画2巻最終回の無料試し読み・ダウンロー…

  6. tji

    卓上扇風機おしゃれで便利!!おすすめランキング2017年版

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る