閉じる
閉じる
閉じる
  1. 首掛け扇風機(ポータブルファン)人気おすすめランキング5選[熱中症対策…
  2. Xperia 1(エクスペリア1)SO-03L SOV40おすすめカバ…
  3. スマホ冷却グッズおすすめ10選![ペルチェ素子スマホクーラー/冷却ファ…
  4. HUAWEIスマートウォッチ新型の「HUAWEI WATCH GT」は…
  5. 夏に痩せるための最短フィットネスダイエットアプリ特集。気軽なダイエット…
  6. Amazon Prime Day(アマゾンプライムデー)2019はいつ…
  7. Huawei P30 lite(ファーウェイP30ライト)はSpige…
  8. Xperia 1(エクスペリア1)最新スマホケースのclings(クリ…
  9. OPPO Reno 10x Zoom(リノ10倍ズーム)画面保護フィル…
  10. OPPO Reno 10x Zoom(オッポ リノ10倍ズーム)スマホ…
閉じる

スマホクラブ

スマホライターが選ぶ仕事効率をアップさせるAndroidアプリ10選!

illust1_02_w1901

こんにちわ、スマクラのtottotoです。今回は仕事効率をアップさせる代表的な無料アプリを10個選んで紹介しています。

普段から仕事にAndroidのアプリを使っている方なら分かるようなアプリばかりなので、知らない人はいない筈です。

今回紹介するアプリは、

・メール関連
・連絡ツール関連
・無料電話関連
・Excel関連
・word関連
・pdf関連
・SDカード関連
・知識整理関連
・メモ帳関連
・データ保存関連

です。

自分であれの事かな?と、思いつく物はありますか?

パソコンを使わなくても補助的な部分であれば今回紹介するアプリで充分補えます。

想像していた物と同じだったか早速、見ていきましょう。

仕事効率をアップさせるAndroidアプリ10選

まずはメール関連から紹介します。
・メール関連~Gmail

こちらは超が付く程有名なアプリです。流石にこれを分からない人はいないとは思いますが、改めてチェックしていきましょう。

Gmailはパソコンで提供されているGoogleのメールサービスです。初期のAndroidアプリとしてインストールされている事が殆どなので知らない人は本当にいない筈です。

Googleのアカウントを持っていれば誰でも使えます。

メール内のワード検索、迷惑メールの自動判定、ラベルの管理等、本当に基本的な機能が備わっているメールアプリです。メールを送る時にはファイルを添付する事も出来るのでこのアプリがあればメール関連は充分です。

連絡ツール関連~ChatWork

・ChatWork

グループ内にて安全にchatを介して報告・連絡・相談することが出来ます。もし、line等で済ましているのであれば直ぐに止めて下さい。

ChatWorkはビジネスシーンで好んでよく使われています。アプリを通してメッセージの交換は勿論の事、添付ファイルの送受信や電話等もする事が出来ます。パスワードを使ったchatもグループ別に出来て集中する事が出来ます。

・無料電話関連~Skype

言わずとしれたネット回線を使った電話サービスの代名詞的機能です。

登録すると、アカウント毎に
電話番号を貰えてネット回線を使った電話が出来ます。chatも出来、グループチャットも出来るので話している最中に必要なメモがあれば記入する事も出来ます。

・Excel関連~Googleスプレッドシート

・Googleスプレッドシート

無料のGoogleスプレッドシートアプリを使うと、Android搭載の携帯電話やタブレットからスプレッドシートの作成や編集ができるほか、他のユーザーと共同編集することもできます。

また、Excelとも互換性があるのでGoogleスプレッドシートで作成したデータをそのままExcelへ移すことも可能です。オフラインで作業も出来ます。

自動バックアップ機能もミスした時等に重宝します。

・word関連~Googleドキュメント

・Googleドキュメント

こちらもGoogleからのアプリです。スプレッドシート同様、wordとの互換性がありバックアップ機能も搭載しています。

Googleドキュメントアプリを使うと、Android搭載の携帯電話やタブレットからドキュメントの作成や編集ができるほか、他のユーザーと共同編集することもできます。

・pdf関連~Adobeacrobatとの感動さ

PDFファイルを見るならAdobea crobatがお勧めです。縦スクロールで見やすく、直接指で字や絵を書くことも出来、自分なりのファイルを作ることが出来ます。

PDF の表示、ファイルの印刷、保存、共有が可能です。

その他に

• 無料の Adobe Document Cloud アカウントにサインインする
• Dropbox アカウントに接続する

• クラウドにファイルを保存して共有する

• Android デバイスから文書を印刷する

等を行う事が出来ます。

・SDカード関連

こちらのアプリのような物が無ければSDカードのファイルを編集出来ません。

ファイル操作は長押し、ドラッグ&ドロップで様々なファイル操作が出来ます。

中でもZIPファイルの圧縮、解凍がこのアプリで行えるのはかなり役立ちます。

・知識整理関連~Ever note

世界で 1 億人のユーザが利用しています。

資料の作成と整理が出来ます。

・シンプルさ、
・タスク管理、
・Office 文書、PDF、写真などのファイルを添付、
・タグ整理、
テキスト検索

・書くことに集中できるシンプルなワークスペース
・簡単にしてタスク管理をおこなう
・する
・ノートブックとタグで情報を簡単に整理する
・ノートや画像に含まれたテキストを簡単に検索する

そのほかにコミュニケーションと共同作業を行える。

あなたのデジタルアシスタント
・つながりを増やす: もらった名刺をデジタルデータに変換
・経費を管理: レシートや領収書、請求書などをまとめて整理
・旅の計画: 現地情報、予約確認メールなどを保存

・メモ帳関連~color note

検索はもちろん、メモのカラーを変えることによって、無料ながら書き分けられるメモ帳です。自動バックアップシステムも付いており、あっ!と思った時にも対応しています。
使いやすくメモ帳としてはかなり便利です。

・データベース関連

AndroidアプリDropbox

Dropbox を使用して写真、ドキュメント、ビデオをどこへでも持ち運べます。

写真、ドキュメント、動画、その他のファイルを保管するにはDropboxが最も適しています。

Dropboxに保存したファイルは安全にバックアップされ、お使いのすべてのデバイスからアクセスすることが可能。相手がDropboxアカウントを持っていなくても問題なくお好きなファイルを共有することが可能です。

• スマートフォンやタブレットでMicrosoft Officeを編集
• 写真や動画の自動バックアップ オプション
• メールを使わずに大容量ファイルを送信
・相手はdropboxアカウントが無くてもファイルを共有出来る。

まとめ

どのアプリも必ず仕事の効率アップにお役に立ちしますので、まだダウンロードしていない方は是非ダウンロードして下さい。

あと、念のためにお伝えするのですが、当然スマホは仕事用を持っていますよね?

持っている方はこれ以上読む必要はありません。

もし、持っていなかったらMVNOのスマホでも良いので持ちましょう。仕事の効率アップしてもプライベート用のスマホを使っているようでは目で見える程のアップはあり得ません。

ここまで読んで頂いた方であれば、仕事用のスマホは必須だというのが良く分かっている筈です。

今までも色々と見比べて来たと思います。

仕事用を大手のドコモ、ソフトバンク、auに変えるのもありです。そちらの方がセキュリティーも万全です。

いずれにせよ、仕事用とプライベート用のスマホは持つべきです。

こちらにお勧めのMVNOを載せておいたので、良ければご覧下さい。

mineo↓↓
今なら3カ月×864円(税込)割引!mineoでスマホ代を更にお得に!

mineoはau端末もドコモ端末もどちらも使えます。バンドを変える必要もなくそのまま使えます。

機種が無ければ,月々1200×24ヶ月で購入可能です。

通話とデータ3ギガに機種代を合わせても2800円です。

データ量を下げたり、機種代を無くせば更に安くなります。
簡単に診断してくれる料金診断機能もあるので是非目を通して下さいね。

参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 写真 2015-07-10 18 41 54

    本体不要!スマホでKindle(キンドル)を思い切り楽しむ方法

  2. イオン12

    イオンでかしこくお買物♪WAONと連携して使える【カタリナ】アプ…

  3. minne

    ガイアの夜明けで紹介されたminneで職人になろう!

  4. 見本

    アプリを作るための無料のAndroidアプリ「PineVento…

  5. a0960_006725

    ドロップボックスが、クラウド初心者に超おすすめの理由!

  6. すいません代行

    店員さんを呼ぶのが苦手な人に朗報?!「すいません代行」で店員さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る