最新のスマホ急速充電がネットで話題!5分の充電時間で5時間使える!?

まとめ画像

 

こんにちは、のびのぶたです。

さぁ、出かけよう!
と思ったら、
スマホの充電がなくて出かけられない。

なんて経験ありませんか?

出かけたいのに、
充電がある程度できるまで待つのって
なんか時間もったいなくて
イライラしちゃいますよね。。
 

 
そんな状況になっても、
これからは安心。

なんと5分という短時間で
スマホをしっかり
充電することができる
夢のような技術が
開発されたようです!
 

 
早速ネットで
話題になっていますね♪
 

 

 

5分の充電で5時間つかえる!?

 
新しく開発された、
Quick Charge 4.0という充電技術。

これまでQuick Charge 1.0、2.0、3.0…と
進化してきたこの技術のおかげで、
朝に充電がないことに気付き、
あわてて充電しても
そこそこ使えるようになりましたが・・・

この新しい充電技術を使えば、
たった5分の充電で、
ほんとうに5時間
駆動させることができるようです。

Quick Charge 4.0とは、
専用の充電器と
スマホに搭載されたチップが連携して、
端末に適切な電圧、電流、
および温度を計算し
最も効率的な充電を行う
仕組みだそうで。

なんやら難しいことは
よくわかりませんが、w

5分の充電で5時間駆動、
15分程度の充電で
バッテリー0%の状態から
50%まで充電できる。

らしいですw

 

急速充電は危なくないのか

 
急速充電=危ない
 

 
そんなイメージを
持っている人も多いようですが、
実はQuick Chargeという技術は、
以前からすでに
搭載されているものなのです。
 

 
Androidで搭載されている機種は、
XperiaやArrows、AQUOSなど。

でも、これらの機種が
爆発したとか聞いたことないでしょ?

ちゃんとしていれば、
安全性は確立されているんですよw

 

iPhoneには搭載されません

 
この最新の技術は、
2017年より順次展開されていく
予定との事なので、
来年発売のスマホが
待ち遠しいですね♪

ただし・・・

Appleはチップを
独自開発・搭載しているので、
この夢のような技術である
Quick Charge 4.0は
使えないらしいです。
 

 
iPhoneユーザーは残念・・・。

15分の充電で50%も
充電できる新技術。

ぜひApple製品にも
採用して欲しいですね。

 

iPhoneユーザーはモバイルバッテリーを持っておこう!

 
いまのところ
夢の急速充電技術に頼れないのなら・・・

iPhoneユーザーは、
いつでもどこでも
好きなときに充電するできる、
モバイルバッテリーを
持っておくと安心です!

オススメは
Anker PowerCore 10000ですね。

ポケットにも入るほどコンパクトで、
卵3つ分ほどの
重さしかありません(約180g)。

10000mAhあるので、
単純に考えて5回は充電できます♪

外出時でも外出直前でも
いつでもどこでも
好きなときに充電できる
モバイルバッテリー。

iPhoneユーザーに限らず、
ひとつぐらいは持っておくと
安心ですよ♪

購入はコチラ
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応

災害時はコンセントが
取り合いになるそうです。

万が一のときに備えて、
手回しスマホ充電器も
持ってた方がいいかも!

停電が続くと大変です。

購入はコチラ
懐中電灯 LED LEDライト 充電式 防災グッズ ラジオ 携帯用 充電 充電式ledライト iphone スマートフォン アンドロイドラジオ付きLEDライト〔コンパクトタイプ〕

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。