閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2017年版:今年買ってよかった!キッチンツール(グッズ)編!これで料…
  2. トレたまで紹介をされた朝昼晩のスパイス飲料
  3. ロボット掃除機のおすすめはどれ?価格と性能を比較してみた
  4. HUAWEI Mate 10 lite 対応のオススメのスマホケース・…
  5. クリスマスプレゼントに!子育て家庭にこそおすすめのプロジェクターで、ホ…
  6. SONY Xperia XZ Premium SO-04J おしゃれて…
  7. HUAWEI Mate 10 Pro に人気でオススメのスマホケース・…
  8. iPhoneにおしゃれなバンカーリング(スマホリング)を付けよう!おす…
  9. HUAWEI Mate 10 Proに人気でオススメのガラスフィルム・…
  10. HUAWEI Mate 10 Pro SIMフリー スマホケース/カバ…
閉じる

スマホクラブ

漫画BLACK BIRD[桜小路かのこ]ネタバレ感想はこちら!登場人物画像まとめ!

black-bird-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-28035895-1280-1024

 

こんにちは、のびのぶたです。

累計350万部越えのベストセラーとなっている大人気漫画、
BLACK BIRD[桜小路かのこ]。

BLACK BIRD[桜小路かのこ]は全編を通して実沙緒に拘り、
心と身体から血を流しながらも全身全霊で愛し抜く匡の強い一途さに
「読んでいてキュンキュンしっぱなしだった!」
という人も多いのではないでしょうか!?

心温まる作品で、色んな人に読んでもらいたいと思える漫画です♪

wallpaper-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-34161994-1024-768

今回は、この大人気漫画BLACK BIRD[桜小路かのこ]の
ネタバレや感想、登場人物の画像をまとめました!

この記事で興味を持ってもらって、
BLACK BIRD[桜小路かのこ]を読んでもらえたら嬉しいです♪

 


 

 

BLACK BIRD[桜小路かのこ]ネタバレ感想、登場人物画像まとめ

 

主人公の原田実紗緒と、初恋の彼であった烏水匡との出会いから、
恋人になり、結婚してその後の結末までが描かれている
恋愛漫画のBLACK BIRD[桜小路かのこ]。

でも普通の恋愛漫画と少し違うのは、
初恋の彼であった烏水匡が実は妖怪の天狗だったというとこ。

そんな天狗の烏水匡との恋愛の描いている
このBLACK BIRD[桜小路かのこ]のことをまとめてみました!

 

BLACK BIRD[桜小路かのこ]あらすじ紹介

 
jacketl

まずは、BLACK BIRD[桜小路かのこ]とは、
いったいどんなストーリーなのかを簡単に紹介していきますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ ブラックバード[桜小路かのこ] あらすじ

――ずっと待っていた初恋の人は、妖だった…。

幼い頃から、妖怪が見える原田実沙緒。

そんな彼女をいつも守ってくれたのは、初恋の人・鳥水匡。

「いつかまた迎えにくるから…」月日は流れ、
子供の時に交わした約束どおり、16歳の誕生日の前日に実沙緒は匡と再会する。

しかし、そこで実沙緒は自分が「仙果の娘」と呼ばれる
特殊な人間だということを知らされる。

「仙果の娘」とは妖に力を与えるという特殊な女性で、
16歳を境にその力が発現し、仙果の血を妖が飲めば寿命が延び、
肉を喰べた妖には不老不死を与え、
花嫁に迎えればその一族に繁栄をもたらすと言われていた。

そして、いつも実沙緒を守ってくれていた初恋の人・匡の正体は、
実沙緒を狙う妖「天狗」だった。

実沙緒と匡は、実沙緒を狙う他の妖達との争いの中で少しずつ絆を深め、
遂に結ばれる。

しかし、幸せを掴んだ二人を更なる試練が待ち受けていた。

■ wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/BLACK_BIRD

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ ブラックバード[桜小路かのこ]を
スマホで無料試し読みするにはコチラ

wallpaper-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-34161996-1280-1024
ブラックバード[桜小路かのこ]の試し読みはこちらから

 

 

BLACK BIRD[桜小路かのこ]登場人物紹介

 
BLACK BIRD[桜小路かのこ]では、多くの登場人物が登場しますが、
主なメンバーを紹介していきます!
 

o0480064112473439007

■ 主人公 原田 実沙緒

100年に一度生まれる、
妖のエサである「仙果」として生まれてきてしまった実沙緒は、
幼いころから妖が見えるせいで気味悪がられて育ってきます。

16歳の誕生日が近付くにつれ、
妖にいたずらされる度合いがひどくなっていく。

その理由は16歳の誕生日が「仙果」の解禁日だから。

何も知らない実沙緒が殺されそうになった時、
匡に助けられて2人は再会します。
 

e382ade383a3e38397e38381e383a3-b2356

■ 主人公 烏水 匡

烏水一族の長で20歳の超絶イケメン。

身長は183cmあるとか。

元々は次男だったため、当主になる権利はなかったのだが、
烏水家が仙果を長男の嫁にするべく、ご近所付き合いをしていた際、
幼い頃の実沙緒に惚れてしまい、
どうしても結婚したくて長男を押しのけて当主になってしまうという
行動力のハンパないやつ。
実沙緒への愛情が桁違いです。
 

img024-rgb-2

■ 烏水 太郎

めちゃくちゃ可愛い三つ子の太郎ちゃんは、
ストーリーの中の癒し的な存在。

幼い三つ子がみんな役職についているのは、
三つ子というのはすごいパワーを持っているからなのです。

八大天狗の一人で、匡のことを尊敬しています。
 

46604669_624

■ 烏水 あやめ

烏水匡の従妹で、相模(令)の妻。

身体が弱く病気がちだが、明るく強い心を持っている。

遠くを映す水鏡という技を使い、幼い頃は烏水匡のために、
人間界にいる原田美沙緒の姿を見せていた、
美人でお茶目なキャラクターです。

※ 天狗の仮面つけてる方です。

■ ブラックバード[桜小路かのこ]を
スマホで無料試し読みするにはコチラ

wallpaper-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-34161996-1280-1024
ブラックバード[桜小路かのこ]の試し読みはこちらから

 

 

BLACK BIRD[桜小路かのこ]ネットでの評判を紹介!

 
BLACK BIRD[桜小路かのこ]はネットでも常に話題になっているので、
少しネットでの評判をご紹介しておきますね♪
 

ほんと素敵な漫画ですよね、感動します!
 

こんなイケメン、実在してほしいですよね♪
 

BLACK BIRD[桜小路かのこ]は、みんなに読んでほしい漫画ですよね!
 

そうなんですよ、確かに何回読み直しても泣けます。
こんな漫画ないですよね!
 

漫画全部の中で見ても、一番のヒロインは実沙緒ですよね!
ほんと、うらやましい♪
 

匡の実沙緒への愛情は凄まじいです!

■ ブラックバード[桜小路かのこ]を
スマホで無料試し読みするにはコチラ

wallpaper-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-34161996-1280-1024
ブラックバード[桜小路かのこ]の試し読みはこちらから

 

 

BLACK BIRD[桜小路かのこ]ネタバレ無料紹介

 
BLACK BIRD[桜小路かのこ]は、どのように楽しんでいる人がいるのか、
BLACK BIRD[桜小路かのこ]のレビューを無料でご紹介します!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

BLACK BIRD[桜小路かのこ] ネタバレ紹介
 

wallpaper-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-34161994-1024-768

■ 傑作です

百年に一度現れる、すべての妖しが欲する仙果として産まれた実沙緒。

隣人で幼い頃の思い出の人、匡。

「いつかきっと迎えに行くから。おまえはオレの花嫁だから」

約束どうり実沙緒の16歳の誕生日に天狗の当主となって戻って来ます。

実沙緒が失った幼い匡との記憶。

その思い出だけを糧に10年、
実兄から当主の座を略奪する為全てを敵に廻し一人闘った匡。

実沙緒と結ばれてからも続く問題と苦悩。

「妖が仙果の血を飲めば寿命が延び、その肉を喰らえば不老不死に。
花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらす」

実沙緒が仙果である以上、妖達から狙われ続ける。

過去の仙果は喰い殺された事実。妖に嫁いだとしても未来が解らない不安。

300年前唯一嫁取りをした狐・葛葉一族が経緯を記した記録書「仙果録」

その仙果録の二人の未来、結末部分は敵対妖一族により持ち去られました。

人を騙したり傷つけたり命の奪い合いも稀じゃない。

人間のルールは通じない妖の世界。

仙果と仙果録を巡る妖の一族同士による壮絶な争いが始まります。

二人を命がけで守る美しい天狗の家臣達。

彼等の心情も丁寧に描かれています。

其々にしっかりとした個性があり全ての登場人物に大変好感が持てます。

Black bard最大の魅力は全編を通し実沙緒に拘り、

心と身体から血を流しながらも全身全霊で愛し抜く匡の強い一途さです。

当主の正義を問われたときでも、臆することなく隠さず迷わず堂々と
「望んだものは実沙緒だけ。実沙緒欲しさにやっているんだ」と言い放ちます。

もう降参です。参りました。

読んでいると匡の愛にあてられて酔ってしまいそうです。

妖のエサでしかない仙果を愛した異端の妖のものがたり。

Black birdの世界は最後の最後まで魅了させてくれます。

是非たくさんの人に読んでもらいたい作品です。
 

images

■ この世界観、すごく引き込まれます!

話の展開もテンポよく最終話まで一気に読めて、終わり方が上手し、
最終話の後の番外編でその後が垣間見れたり、
最終話の補足といったような感じでしっかりまとまっていて満足度100%です。

何といっても匡の実沙緒に対する愛が半端ないです(笑)

お互い強烈に愛し合っているものの、
やっぱり最初から最後まで匡の愛が凄まじかったです。

本編の合間にある番外編も面白く、私は相模とあやめの話が好きです。

5つ星でお薦めです!
 

b5cxfzzcuaeao2q

■ 絶対おすすめ!!

ただのハッピーエンドではなく、そのための代償を払っているところがいい。

久々に納得のいく、いい終わり方でした。

子供を産むと、どうしても子供中心の生活が始まりますが、
いつまでたっても匡が美沙緒一筋なのが良かった。

理想の夫ですね。

また、作者さんの余白を埋める努力がすごい。

シリアスな本編を読んで、余白やあとがきで和ませ、
もう一度楽しませてくれる。

とにかく描きおろし漫画もおもしろい。

18巻の「CAST」は最高!!

ハマってしまい、笑いが止まらなかったです。

さぁ、最終巻の「CAST」を目指して読み始めてみませんか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人によって色々な見方や感想もあり、それがまた漫画の良いところです。

どんな内容の漫画なのかを知るには、
実際に読んだことのある人のレビューを見るのが一番ですね♪

■ ブラックバード[桜小路かのこ]を
スマホで無料試し読みするにはコチラ

wallpaper-black-bird-e3-83-96-e3-83-a9-e3-83-83-e3-82-af-e3-83-90-e3-83-bc-e3-83-89-34161996-1280-1024
ブラックバード[桜小路かのこ]の試し読みはこちらから

 

 

以上、BLACK BIRD[桜小路かのこ]のまとめでした

 

1巻読んでしまうと続きが気になってしまって、
全巻読み切るまで止まらなくなっちゃうので、
年末年始とかのまとまった時間のあるときに、
ぜひBLACK BIRD[桜小路かのこ]を読んでみてください。

ハマっちゃいますよ♪
 

漫画BLACK BIRD[桜小路かのこ]の関連記事はコチラ

アニメ化に期待!漫画BLACK BIRD[桜小路かのこ]全巻スマホで無料試し読みする方法
 

あなたにオススメの関連記事はコチラ

年末年始の暇つぶしに最適な無料で読める少年漫画おすすめ10選!
年末年始の暇つぶしに最適な無料で読める少女漫画おすすめ10選!

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. G2100024176161

    風光る[渡辺多恵子]最新40巻の無料立ち読みとダウンロードはコチ…

  2. rr237360

    アニメや映画の評価も高いバクマン。[大場つぐみ]漫画全巻スマホで…

  3. 000

    PPAPの和風バージョン「by さだまさし」が登場!お正月にぴっ…

  4. ich97060

    漫画ろんぐらいだぁす![三宅大志]最新刊をスマホで無料立ち読み!…

  5. sx435360

    映画化で話題!土竜(モグラ)の唄[高橋のぼる]漫画を全巻スマホで…

  6. photo_sakura7

    お花見の季節!2016年福岡の桜開花予想!!おすすめスポットはこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る