閉じる
閉じる
閉じる
  1. arrows RX(アローズRX)カバーケース最新人気おすすめ10選[…
  2. ROG Phone2 ZS660KL(アールオージーフォン2)カバーケ…
  3. AQUOS sense3/AQUOS sense3 lite(アクオス…
  4. ROG Phone2におすすめのケースとガラスフィルムを厳選!ゲーミン…
  5. OPPO Reno A(オッポ リノ エー)カバーケース最新人気おすす…
  6. Xperia 8(エクスペリア8)SOV42用カバーケース最新人気おす…
  7. Xperia 5(エクスペリア5)SO-01M,SOV41用カバーケー…
  8. Google Pixel4(グーグルピクセル4)カバーケース最新人気お…
  9. Google Pixel 4ケース・カバーのおすすめはどれ? 種類別メ…
  10. 電池式モバイルバッテリーのおすすめはコレ!!【停電・災害対策】
閉じる

スマホクラブ

iPhoneケース盗作疑惑のAppBank! おしゃれでスタイリッシュなiPhoneケース厳選5点!

rec-446082-48905

こんにちわ、スマホクラブのたかです。最近、盗作やパクリといったニュースがよくありますね。

始まりは、なんとなく東京オリンピックのエンブレムかな?と思ったりしますが。

2016年も終わりに近づいて、また盗作騒動が起こっています。

タレントの益若つばささんがディレクターを務めるファッションブランドで、ロゴデザインの盗作があったということです。

益若つばささん自身がデザインしたわけではないんですが、ディレクターとして関わっている以上、その責任は免れないでしょう。

発覚してしまったら、自分の責任として謝罪しないと炎上しちゃいますよ。

さらに、iPhoneアクセサリーの販売や、アプリの開発、まとめサイトの運営などで人気のあるAppBankも、iPhoneケースのデザインを盗作してしまったようです。

元々、スマホケースなどで取引のあるメーカーのトーモが手掛けている「RAKUNI」ブランドのiPhoneケースと、デザインが酷似しているということで指摘されています。

取引がある会社のデザインを知らないはずがないので、やっぱり盗作という表現がピッタリくるのかなと思います。

このあたりも責任者がきっちりと確認しておけば防げることなんですが、バレない自信でもあったんでしょうか?

世間の見る目はやっぱり厳しい!

そんな話題にのぼった「AppBank」のiPhoneケースをご紹介します。

「えっ! 盗作品なんて興味ない?」

そんなこと言わずに、なかなかいい商品を出しているんですよ。

iPhoneケース盗作疑惑のAppBank! おしゃれでスタイリッシュなiPhoneケース厳選5点!

1.TUNEWEAR FRAME×FRAME メタルバンパーケース for iPhone7



ネジ・工具不要で簡単に付け外しができる画期的なバンパー型iPhoneケース。
インナーフレームには、耐衝撃性と柔軟性を兼ね備えたTPU素材を採用。そしてメタルフレーム部分には耐久性のあるアルミニウム製フレームを使用しています。
見た目もスタイリッシュで、アルミニウムフレームには美しいダイヤモンドカットが施されています。
バンパーフレームの一部に柔軟性を持たせる特殊構造を採用しているので、ネジや工具は不要となています。通常のスナップケースと同様にワンステップで装着可能なので、取り外しも簡単です。
もちろんケースを装着した状態で、音量調節ボタンやホームボタン、電源ボタンなどすべてのボタンや機能にアクセス可能です。音量調節ボタンと電源ボタン部分には、フレームと同じ素材のアルミニウム製パススルーボタンが採用されているので、ボタン部分をカバーしながらiPhoneの操作性をより向上させるように設計されています。
iPhoneのカメラレンズはわずかに突出しているので、平置きするとテーブルや机に接触してしまいます。このケースでは、レンズ上部のTPUフレームに厚みを持たせてクッションの役割を持たせているので、直接レンズが接触しないようになっています。
ケース本体上部には、ストラップが取り付けられる穴を設けています。お気に入りのストラップや、落下防止用のストラップを取り付けて使用することができます。
カラーは、ブラック/ブラック、シルバー/ホワイト、ゴールド/ホワイト、ローズゴールド/ホワイト、ジェットブラック/ブラックの5色をご用意しています。

2.moshi Armour ハードケース for iPhone7


ダイヤモンドカットされたアルミニウム製バックプレートと衝撃吸収性に優れたインナーシェルをフィーチャーしたArmourは、ユニークな仕上げ処理が施されているので、あなたのiPhoneを確実に保護してくれます。
外縁が高くなったデザイン設計により、iPhoneを置いてもディスプレイが保護されます。また、音量ボタンや電源ボタンは完全に格納されています。
iPhoneの洗練された外観と感触を損なうことなく、かさばらない保護ケースを探しているあなたにピッタリの商品です。
カラーは、ジェットブラック、ローズゴールド、ブラック、グレイ、ゴールドの5色を揃えています。

3.クリスタルアーマー メタルバンパー for iPhone7


上下左右が対称形でネジがふようなアルミ製バンパーケース。
すべてのクリスタルアーマー製強化ガラスとの互換性があり、バックプロテクターとの完璧な一体感、最高に手になじむラウンドエッジフォルムが特徴です。
カラーは、オールブラック、シャンパンゴールド、ライトニングブルー、メタルレッド、ネイビー、プレーンシルバー、ローズゴールドの7色から、あなたの個性にピッタリなものをお選びいただけます。

4.ギルドデザイン Kojima Productions Logo Ver. ソリッドバンパー for iPhone7


ケースには、Kojima Productions ロゴがデザインされたアルミ背面保護パネルが付属していますが、取付け、取り外しが可能になっています。
Kojima Productionsコラボモデルには、ロゴマークをレーザーマーキングしたアルミ削り出しイヤホンジャックカバーが1つ付いています。このケースでしか手に入らない特別なイヤホンジャックカバーです。
見た目ほど違和感なく持ちやすい設計になっていて、ライトニングケーブル、ボリュームボタンなどすべての部分は操作に影響がない仕様になっています。
ボルトの緩み防止にゴム製のOリングが付属していますので、ネジと一緒に装着すれば緩みが解消されます。
正面左下にストラップホールを装備しているので、ストラップの取付けが可能です。ポケットにもスムーズに入ります。
別売りのカラーボルトセットも使用可能なので、デコレーションもできますよ。

5.ZENDO Bertha(ベルタ)German Leather 手帳型ケース for iPhone7




高級本革を使用したiPhone7用ケースです。
細部まで考え抜かれた新機能とデザインになっています。本革ということで高級感漂う特別な一品です。
ケースに非接触ICカードを収納したまま使用して、正しく認識されない場合は、別途「電波干渉防止シート」等を使用する必要があります。

このように、デザイン的にも機能的にも素晴らしい商品を取り扱っているので、今回の盗作騒動はとても残念です。
反省すべきところは反省して、また素敵な商品を提供できるようがんばってほしいです!

【この記事で紹介した商品】

1.TUNEWEAR FRAME×FRAME メタルバンパーケース for iPhone7

2.moshi Armour ハードケース for iPhone7

3.クリスタルアーマー メタルバンパー for iPhone7

4.ギルドデザイン Kojima Productions Logo Ver. ソリッドバンパー for iPhone7

5.ZENDO Bertha(ベルタ)German Leather 手帳型ケース for iPhone7


【関連記事】

偽物のiFaceが増えてる!?人気iPhoneケースiFace正規品と偽物の見分け方!
河北麻友子愛用iPhoneケースがインスタでかわいいと話題!
iPhone7ケースに驚異の衝撃吸収素材登場!イギリスで一番人気のGEAR4のケースとは!?
iPhone7のケースは手帳型じゃなくてもいいんじゃない?!

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 4top

    スマホケースはウッド(木目)で差をつける!おすすめiphoneス…

  2. iPhone7Plus CASE RANKING201705

    スマホクラブが選ぶ2017年5月おすすめiPhone7 Plus…

  3. 2top

    置き忘れ防止におすすめ!全機種対応人気のかわいいチェーン付き手帳…

  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-1-17-24

    iPhone7対応! かわいいムーミンでiPhoneをさらにおし…

  5. 17%e6%89%89

    クリスマスプレゼントはこれで決まり!iPhone6s専用ケース人…

  6. デロリアン

    緊急iPhone6対応スマホケース「クレイジーケース デロリアン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る