閉じる
閉じる
閉じる
  1. ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)スマホ…
  2. 薄型モバイルバッテリー大容量10000mah台でおすすめ8選2019
  3. スマホポーチおしゃれで便利なおすすめ9選 メンズ用あり
  4. スカルキャンディのデザインが大人しくなった?!以前の奇抜さが消えて寂し…
  5. 完全ワイヤレスイヤホンおすすめ7選 aptX対応で高音質【2019】 …
  6. salisty(サリスティ)iphoneケース 楽天/Amazonでお…
  7. コスパ最強!!テレビの鑑賞におすすめのワイヤレスヘッドホン8選2019…
  8. 寒い地方では有名なこたつホース!実はすごく便利で温かい…?!
  9. 女性におすすめのパソコンリュック8選と選び方のポイント
  10. 女友達の昇進祝いに喜ばれるプレゼントおすすめ10選
閉じる

スマホクラブ

Amazon Echo(アマゾンエコー)が日本でも発売!価格や購入方法まとめ

スクリーンショット 2017-11-09 21.49.30

こんにちは、スマホクラブのキヨです。
すでにアメリカ等で発売され、日本でも話題となっていたスマートスピーカー、
「Amazon Echo(アマゾンエコー)」がついに日本でも発売されることが発表になりました!
このAmazon Echoとはどんなものか、どんな種類があるか、
および日本での価格や購入方法についてまとめてみました。

Amazon Echo(アマゾンエコー)が日本でも発売!価格や購入方法まとめ

Amazon Echo(アマゾンエコー)とは?

アマゾンエコー(英語: Amazon Echo)はAmazon.comが開発したスマートスピーカー。
デバイスは7つのマイクアレイが搭載されている高さが23.5cmのシリンダースピーカで構成されている。
エコーは音声コントロールのAIアシスタントのAlexa(アレクサ)に接続しており、名前のアレクサで反応する。
「起動ワード」はユーザーによって「アマゾン」、「エコー」、「コンピューター」に変更可能である。
エコーは音声交流や音楽のプレイバック、to-doリストの作成、アラームの設定、ポッドキャストのストリーミング、オーディオブックの再生と天気や交通情報、リアルタイム情報などの提供ができる。
また、エコー自体をホームオートメーションハブとして使用し複数のスマートデバイスを操作可能である。

(Wikipediaより引用)

要するに、Amazon EchoはWi-Fiでネットに接続できる据え置き型のスピーカーで、
Alexa(アレクサ)というクラウド型のAIアシスタントに対応し、
声をかけるだけでニュースや天気などを調べてくれたり、
音楽を再生したりなど、ユーザーが望む様々なことをしてくれます。
また、他のスマート家電を操作する機能を持つものもあります。

Amazon Echo(アマゾンエコー)の種類と日本での価格は?

Amazon Echoは全部で3種類。
Amazon echo 11,980円
ベーシックなタイプです。色はサンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3種類。

Amazon echo Plus 17,980円
スマートホームハブ機能を持ち他の家電を音声で操作できる上位タイプ。色はシルバー、ブラック、ホワイトです。

Amazon echo dot 5,980円
コンパクトなタイプ。色はブラックとホワイトです。

Amazon Echoのデモムービーはこちら(Amazon公式、英語)

Amazon Echoの購入方法は?日本ではいつ発売されるの?

現在、日本では招待された方だけが予約購入できるようになっています。
アマゾンプライム会員は、11月8日よりすでに優先的に招待をリクエストできます。
その他の方は、来週以降となっています。

購入するには、まずアマゾンのサイトへ行き、

Amazon Echoのページで、「招待メールをリクエスト」ボタンを押します。

すると、招待された方は、数週間で招待メールが届き、アマゾンにて購入手続きができるようになっています。

⇒Amazon echoのページはこちら
⇒Amazon echo Plusのページはこちら
⇒Amazon echo dotのページはこちら
それぞれの機種のページには、詳しい機能なども載っています。

早く購入したい方でまだプライム会員でない方は、この機会にプライム会員になってもいいかもしれませんね。
また、プライム会員なら何と、Amazon Echoを7,980円、Echo dotを3,980円と安く購入できます!
元が取れちゃいますね。
⇒プライム会員について詳しく見る

Amazon Echo発売とともに新サービスも!

日本でのAmazon Echoの発売にともない、Amazon Alexa(アレクサ)に対応したスキルの発表もありました。
「スキル」とはアプリのようなもので、Alexaに機能を追加することができます。
日本ではニュースメディアやJR運行情報、食べログやホットペッパーなど、265ものスキルが早速登場するそうです!
これだけあれば、Amazon Echoに話しかけるだけで、様々な情報が手に入りますね。
(スキルはAmazonのサイトから入手可能とのことですが、現在はまだできないようです)

個人的には、初音ミクと会話ができる「Hey MIKU!」(ヘイミク)が気になりました。
HeyMiku
⇒詳しくはこちら(クリプトンのサイト)

また、定額制で4000万曲が聴き放題の、
「Amazon music unlimited」も始まります。
プライム会員は月額780円、その他は980円です。
Amazon Echoから流れるBGMとして重宝しそうです。
それにしても4000万曲ってすごすぎますね!
⇒Amazon music unlimitedのサイトへ

まとめ

Amazon Echoがあれば、スマホを使う機会が減るかも!?
Amazonの他にも、Google HomeやLINEのClova WAVEなど、
スマートスピーカーが次々と出てきていますので、
日本でどう定着するのか、今から興味津々です。
また新しい情報がありましたら、お伝えしますね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. スーツ61

    小学校の卒業式に着せたい女の子に大人気の「キャサリンコテージ」お…

  2. 完成

    簡単!握らない!話題の「おにぎらず」の鮭マヨバージョン!クックパ…

  3. b0a7d02252ae78201ab31f4e79f92f77_s

    お弁当にも♪節約・簡単「豚バラ巻き」レシピまとめ★クックパッドで…

  4. T7100022926561

    絢爛たるグランドセーヌ[Cuvie]最新8巻の無料立ち読みとダウ…

  5. 4562425611088_main_l

    TwitterがモバイルアプリでQRコード機能を追加したので検証…

  6. NVch82qD_400x400

    ツイッターの面白いつぶやきをまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る