閉じる
閉じる
閉じる
  1. ルンバe5は高性能で安いって本当?機能などご紹介!
  2. HUAWEI nova 3 SIMフリースマホケースおすすめ5選!!気…
  3. 読書の秋にぜひ読みたい!独断と偏見で選んだミステリー10選!最近購入し…
  4. 読書の秋 起業が気になったら読みたい本 おすすめ7選
  5. OPPO R15 NEOにおすすめのスマホケース5選!!気になるスペッ…
  6. 秋の夜長の過ごし方は読書で決まり?おすすめ楽天ブックスビジネス書6選
  7. 折りたたみ自転車おすすめ5選メリット・デメリットとは?
  8. iPhone XS(アイフォンテンエス)おすすめスマホケース7選 iP…
  9. iPhoneXのケースも使える?iPhoneXS・オススメスマホケース…
  10. 秋分の日に作りたい和菓子いろいろ!一部画像付きレシピ3選!
閉じる

スマホクラブ

Amazon Echo(アマゾンエコー)が日本でも発売!価格や購入方法まとめ

スクリーンショット 2017-11-09 21.49.30

こんにちは、スマホクラブのキヨです。
すでにアメリカ等で発売され、日本でも話題となっていたスマートスピーカー、
「Amazon Echo(アマゾンエコー)」がついに日本でも発売されることが発表になりました!
このAmazon Echoとはどんなものか、どんな種類があるか、
および日本での価格や購入方法についてまとめてみました。

Amazon Echo(アマゾンエコー)が日本でも発売!価格や購入方法まとめ

Amazon Echo(アマゾンエコー)とは?

アマゾンエコー(英語: Amazon Echo)はAmazon.comが開発したスマートスピーカー。
デバイスは7つのマイクアレイが搭載されている高さが23.5cmのシリンダースピーカで構成されている。
エコーは音声コントロールのAIアシスタントのAlexa(アレクサ)に接続しており、名前のアレクサで反応する。
「起動ワード」はユーザーによって「アマゾン」、「エコー」、「コンピューター」に変更可能である。
エコーは音声交流や音楽のプレイバック、to-doリストの作成、アラームの設定、ポッドキャストのストリーミング、オーディオブックの再生と天気や交通情報、リアルタイム情報などの提供ができる。
また、エコー自体をホームオートメーションハブとして使用し複数のスマートデバイスを操作可能である。

(Wikipediaより引用)

要するに、Amazon EchoはWi-Fiでネットに接続できる据え置き型のスピーカーで、
Alexa(アレクサ)というクラウド型のAIアシスタントに対応し、
声をかけるだけでニュースや天気などを調べてくれたり、
音楽を再生したりなど、ユーザーが望む様々なことをしてくれます。
また、他のスマート家電を操作する機能を持つものもあります。

Amazon Echo(アマゾンエコー)の種類と日本での価格は?

Amazon Echoは全部で3種類。
Amazon echo 11,980円
ベーシックなタイプです。色はサンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3種類。

Amazon echo Plus 17,980円
スマートホームハブ機能を持ち他の家電を音声で操作できる上位タイプ。色はシルバー、ブラック、ホワイトです。

Amazon echo dot 5,980円
コンパクトなタイプ。色はブラックとホワイトです。

Amazon Echoのデモムービーはこちら(Amazon公式、英語)

Amazon Echoの購入方法は?日本ではいつ発売されるの?

現在、日本では招待された方だけが予約購入できるようになっています。
アマゾンプライム会員は、11月8日よりすでに優先的に招待をリクエストできます。
その他の方は、来週以降となっています。

購入するには、まずアマゾンのサイトへ行き、

Amazon Echoのページで、「招待メールをリクエスト」ボタンを押します。

すると、招待された方は、数週間で招待メールが届き、アマゾンにて購入手続きができるようになっています。

⇒Amazon echoのページはこちら
⇒Amazon echo Plusのページはこちら
⇒Amazon echo dotのページはこちら
それぞれの機種のページには、詳しい機能なども載っています。

早く購入したい方でまだプライム会員でない方は、この機会にプライム会員になってもいいかもしれませんね。
また、プライム会員なら何と、Amazon Echoを7,980円、Echo dotを3,980円と安く購入できます!
元が取れちゃいますね。
⇒プライム会員について詳しく見る

Amazon Echo発売とともに新サービスも!

日本でのAmazon Echoの発売にともない、Amazon Alexa(アレクサ)に対応したスキルの発表もありました。
「スキル」とはアプリのようなもので、Alexaに機能を追加することができます。
日本ではニュースメディアやJR運行情報、食べログやホットペッパーなど、265ものスキルが早速登場するそうです!
これだけあれば、Amazon Echoに話しかけるだけで、様々な情報が手に入りますね。
(スキルはAmazonのサイトから入手可能とのことですが、現在はまだできないようです)

個人的には、初音ミクと会話ができる「Hey MIKU!」(ヘイミク)が気になりました。
HeyMiku
⇒詳しくはこちら(クリプトンのサイト)

また、定額制で4000万曲が聴き放題の、
「Amazon music unlimited」も始まります。
プライム会員は月額780円、その他は980円です。
Amazon Echoから流れるBGMとして重宝しそうです。
それにしても4000万曲ってすごすぎますね!
⇒Amazon music unlimitedのサイトへ

まとめ

Amazon Echoがあれば、スマホを使う機会が減るかも!?
Amazonの他にも、Google HomeやLINEのClova WAVEなど、
スマートスピーカーが次々と出てきていますので、
日本でどう定着するのか、今から興味津々です。
また新しい情報がありましたら、お伝えしますね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. j3100019283161

    肉女のススメ[小鳩ねねこ]無料立ち読みはできるの?お肉が食べたい…

  2. SDS26260

    サプリ[おかざき真里]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…

  3. M9100022240561

    インフェクション[及川徹]最新6巻の無料立ち読みとダウンロードは…

  4. I2100024379761

    くーねるまるた[高尾じんぐ]最新12巻の無料立ち読みとダウンロー…

  5. 000

    20代ひとり暮らしに最適!?テレビ一体型PCの性能を調べてみた

  6. N5100017105061

    ゴブリンスレイヤー[蝸牛くも・黒瀬浩介]漫画の無料試し読み・ダウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る