閉じる
閉じる
閉じる
  1. iPhoneでLINEに既読を付けずにメッセージを読む方法とは?
  2. おすすめイヤホン・ヘッドホンランキング最新版
  3. ながら運動が痩せる理由とは?おすすめのダイエット器具と減肥茶はこれだ!…
  4. アンカーモバイルバッテリーおすすめベスト5!徹底サポートが人気の秘密?…
  5. Anker Bluetoothスピーカー人気でおすすめをまとめてみた!…
  6. Anker bluetooth イヤホンの人気でおすすめを比較してみた…
  7. 最新モバイルバッテリー人気おすすめランキング10選
  8. Ankerのモバイルバッテリーの人気がすごいことに!どのタイプを選べば…
  9. Anker人気でおすすめのモバイルバッテリーまとめ2018最新版!!
  10. Anker(アンカー)おすすめモバイルバッテリーランキング最新版
閉じる

スマホクラブ

Amazon Echo(アマゾンエコー)が日本でも発売!価格や購入方法まとめ

スクリーンショット 2017-11-09 21.49.30

こんにちは、スマホクラブのキヨです。
すでにアメリカ等で発売され、日本でも話題となっていたスマートスピーカー、
「Amazon Echo(アマゾンエコー)」がついに日本でも発売されることが発表になりました!
このAmazon Echoとはどんなものか、どんな種類があるか、
および日本での価格や購入方法についてまとめてみました。

Amazon Echo(アマゾンエコー)が日本でも発売!価格や購入方法まとめ

Amazon Echo(アマゾンエコー)とは?

アマゾンエコー(英語: Amazon Echo)はAmazon.comが開発したスマートスピーカー。
デバイスは7つのマイクアレイが搭載されている高さが23.5cmのシリンダースピーカで構成されている。
エコーは音声コントロールのAIアシスタントのAlexa(アレクサ)に接続しており、名前のアレクサで反応する。
「起動ワード」はユーザーによって「アマゾン」、「エコー」、「コンピューター」に変更可能である。
エコーは音声交流や音楽のプレイバック、to-doリストの作成、アラームの設定、ポッドキャストのストリーミング、オーディオブックの再生と天気や交通情報、リアルタイム情報などの提供ができる。
また、エコー自体をホームオートメーションハブとして使用し複数のスマートデバイスを操作可能である。

(Wikipediaより引用)

要するに、Amazon EchoはWi-Fiでネットに接続できる据え置き型のスピーカーで、
Alexa(アレクサ)というクラウド型のAIアシスタントに対応し、
声をかけるだけでニュースや天気などを調べてくれたり、
音楽を再生したりなど、ユーザーが望む様々なことをしてくれます。
また、他のスマート家電を操作する機能を持つものもあります。

Amazon Echo(アマゾンエコー)の種類と日本での価格は?

Amazon Echoは全部で3種類。
Amazon echo 11,980円
ベーシックなタイプです。色はサンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3種類。

Amazon echo Plus 17,980円
スマートホームハブ機能を持ち他の家電を音声で操作できる上位タイプ。色はシルバー、ブラック、ホワイトです。

Amazon echo dot 5,980円
コンパクトなタイプ。色はブラックとホワイトです。

Amazon Echoのデモムービーはこちら(Amazon公式、英語)

Amazon Echoの購入方法は?日本ではいつ発売されるの?

現在、日本では招待された方だけが予約購入できるようになっています。
アマゾンプライム会員は、11月8日よりすでに優先的に招待をリクエストできます。
その他の方は、来週以降となっています。

購入するには、まずアマゾンのサイトへ行き、

Amazon Echoのページで、「招待メールをリクエスト」ボタンを押します。

すると、招待された方は、数週間で招待メールが届き、アマゾンにて購入手続きができるようになっています。

⇒Amazon echoのページはこちら
⇒Amazon echo Plusのページはこちら
⇒Amazon echo dotのページはこちら
それぞれの機種のページには、詳しい機能なども載っています。

早く購入したい方でまだプライム会員でない方は、この機会にプライム会員になってもいいかもしれませんね。
また、プライム会員なら何と、Amazon Echoを7,980円、Echo dotを3,980円と安く購入できます!
元が取れちゃいますね。
⇒プライム会員について詳しく見る

Amazon Echo発売とともに新サービスも!

日本でのAmazon Echoの発売にともない、Amazon Alexa(アレクサ)に対応したスキルの発表もありました。
「スキル」とはアプリのようなもので、Alexaに機能を追加することができます。
日本ではニュースメディアやJR運行情報、食べログやホットペッパーなど、265ものスキルが早速登場するそうです!
これだけあれば、Amazon Echoに話しかけるだけで、様々な情報が手に入りますね。
(スキルはAmazonのサイトから入手可能とのことですが、現在はまだできないようです)

個人的には、初音ミクと会話ができる「Hey MIKU!」(ヘイミク)が気になりました。
HeyMiku
⇒詳しくはこちら(クリプトンのサイト)

また、定額制で4000万曲が聴き放題の、
「Amazon music unlimited」も始まります。
プライム会員は月額780円、その他は980円です。
Amazon Echoから流れるBGMとして重宝しそうです。
それにしても4000万曲ってすごすぎますね!
⇒Amazon music unlimitedのサイトへ

まとめ

Amazon Echoがあれば、スマホを使う機会が減るかも!?
Amazonの他にも、Google HomeやLINEのClova WAVEなど、
スマートスピーカーが次々と出てきていますので、
日本でどう定着するのか、今から興味津々です。
また新しい情報がありましたら、お伝えしますね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. アイキャッチ

    ヒルナンデスで紹介されたKING JIMの「ポメラ」博多大吉さん…

  2. ドコモ「歩きスマホ」江戸時代 (6)

    歩きスマホの被害者・加害者にならないために。ドコモのCM動画が話…

  3. 7SEEDS田村由美

    漫画セブンシーズ人間関係相関図まとめ

  4. A9100023644961

    センセイ君主[幸田もも子]最新12巻の無料立ち読みとダウンロード…

  5. AJOE0160

    あしたのジョー[高森朝雄]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードは…

  6. EFL20960

    銭[鈴木みそ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る