閉じる
閉じる
閉じる
  1. 100万の命の上に俺は立っている[原作:山川直輝 漫画:奈央晃徳]は無…
  2. 原文も気になる!漫画とりかえ・ばや[さいとうちほ]最新刊をスマホで無料…
  3. 恋ダンスがネットで話題の逃げるは恥だが役に立つ[海野つなみ]全巻は無料…
  4. ぐらんぶる[原作:井上堅二 漫画:吉岡公威]の最新刊は無料立ち読みでき…
  5. 本日からセブンとのコラボでシールが手に入るかも?!うさまるの着ぐるみを…
  6. FOSSIL(フォッシル)のスマートウォッチがおしゃれでかっこいいと評…
  7. トリコ [島袋光年]最終巻は無料立ち読みできるのか?
  8. スマホ対応手袋 おしゃれで暖かい特選5アイテム
  9. ハレ婚。[NON]は無料立ち読みできるのか?
  10. うさまるシール&クリアファイルがもらえる!うさまるキャンペーン・セブン…
閉じる

スマホクラブ

屋根に子供を乗せて走る【動画】やばすぎる!道交法違反ではないかと、ネットで話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メイン

 

おはようございます。トレーズです。

今屋根に子供を乗せて走る動画が注目され、道路交通違反じゃないの?とネットで話題になってます。
私も動画を見てみましたが、これは危険ですね。

もしかしたら、外国では日常茶飯事なのかな?とも思いますが、乗っている子供が楽しそうにはしてるんですが、車の屋根に乗るのは、見ているだけでも非常に危ないです。
道路交通法違反とかの前に、モラルが疑われますね。

こんな感じに、車の屋根に乗っています。
メイン

ドライブレコーダーで撮影された屋根に子供を乗せる動画が、やばすぎる!道交違反じゃないの?とネットで話題に!

問題の動画は、こちら。

対向車のミニバンの屋根の上に、子供を乗せて走っている姿が、ドライブレコーダーで撮影されて、その動画がYOUTUBEで公開されたことで、ネットで大反響を起こしている模様。

動画を良く見ると、子供が上に乗る以外にも、上のサンルーフから首を出している子供?も写っており、どうやら、サンルーフから上に上がった様子です。

2013年の9月には、山口県萩市でサンルーフから顔を出していた6歳の女の子が、JR山陰線の高架下のガードパイプに衝突し、死亡する事故が起きているようで、危ないことこの上ないわけです。

車の上に子供を乗せて走ることで、同様の事故が起きる可能性もあり、本当に危ないのですが、やっている子供だけでなく、乗せている大人にもモラルが欠如している様子。

法的な問題では、道路交通法違反になる可能性が高いらしいですが、ちょっと考えれば、普通に危険な運転であることがわかりますよね。

「道路交通法は、貨物自動車の貨物の見守りなどの特定の場合を除き、車両の運転者は、『乗車のために設備された場所』以外に乗車させて、車両を運転してはならないとしています。(55条1項)

55条3項では、車両に乗車する人についても、その車両の運転者が1項の規定に違反してしまうような方法で乗車してはならない。

とあります。

つまりは、完全に法律違反であり、事故の起きる可能性の高い危険な運転ということになりますね。

ちなみに、道路交通法違反の場合、運転者は5万円以下の罰金で、乗車している人は2万円以下の罰金が付くそうです。

峠道のようなので、誰も見ていないだろうと思ったのかも知れませんが、今はドライブレコーダーにばっちり写っちゃうんですよね。

 

ネットでの反響もすごいです!

本当に危ないですよね。

それは、教えちゃだめですよね。(笑)

動画を見たら、やばさがわかりますね。

すれ違った車は、怖かったでしょうねー。

あなたも、ドライブレコーダーを搭載して、YOUTUBEに動画をUPしてみませんか?

今回は事故にならなかったから、良いようなものの、危険なので、良い子は絶対に真似しないでね。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 512x512bb

    絵本風アプリ「ひとりぼっちのノラ」が泣けるアプリだった!ポロリも…

  2. 53188

    大洗でペットと泊まれる宿、人気ホテルまとめ【関東編】

  3. アイキャッチ

    我が家のカレーの隠し味は秘密にするべき?ラブラブ夫婦の悩みを解決…

  4. 257075222-1434929893_l

    10/4はTV版アニメ・新世紀エヴァンゲリオン放送開始!あちこち…

  5. 353dde95

    おそ松さん限定ショップ「おそ松さんの庭。」が渋谷パルコで期間限定…

  6. アイキャッチ

    桐谷美玲と「姉妹みたい」と黒い桐谷美玲の異名を持つ岡副麻希フリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る