閉じる
閉じる
閉じる
  1. スマホで年賀状2017で年賀状を簡単に作ろう!スマホで年賀状が作れてポ…
  2. 朝が起きられない季節到来!原因を追求してスッキリ起床☆快適な朝時間を!…
  3. うさまるシールキャンペーン!セブンイレブン限定のうさまるシールゲット物…
  4. スマホ防止落下おすすめ多目的ネックストラップまとめ
  5. iPhone7対応のおしゃれ、シンプルなデザインのスマホケースおすすめ…
  6. ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)とmixi…
  7. 毎度! 浦安鉄筋家族[浜岡賢次]最新巻は電子書籍で無料立ち読みできるの…
  8. うさまる初めての常設ストアUSAMARU HOUSE(うさまるハウス)…
  9. アニメ化で話題!漫画ブラッククローバー[田畠裕基]最新刊をスマホで無料…
  10. うさまるハウス(USAMARU HOUSE)オープン!公式グッズストア…
閉じる

スマホクラブ

母天体がハレーすい星のみずがめ座エータ流星群が極大!5月6日は夜空を眺めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Lspn_comet_halley

おはこんばんにちは、七宝です

ハレーすい星の置き土産!

ゴールデンウイーク真っ只中ですね。

みなさんはイベントや旅行を楽しんでいる頃でしょうか?

昼間のイベントも楽しいですが、夜のイベントも楽しいですよ!
今回は、夜のイベントをご紹介します。

夜のイベントと言えば、天体観測ですね。

明日、5月6日は天体イベントがあるんですよ。
ハレーすい星が母天体のみずがめ座エータ流星群が
観測できるようになるころなんです。

みずがめ座エータ流星群は、4月後半ごろから活動をはじめ
5月初旬ころまで活動をしている流星群です。

みずがめ座エータ流星群の最大活動日は5月6日ですが、
そのころに合わせて流星群も観測できるようになります。

流星群が飛び出してくるポイントを放射点・輻射点と表現しますが、
その輻射点がみずがめ座の方向にあるので、みずがめ座エータ流星群と名付けられています。
そして、みずがめ座エータ流星群の活動が最大になる極大を迎えるのが
明後日5月6日ということになるんです。

今年は、月齢が28.3・下弦の月で
新月に近い三日月なので、観測条件としてはとてもよい年です。
調べてみると、ここ数年で最高に良い観測条件と言われています。

極限時間は、夜が明けた5月6日の朝05時頃ですが
極限日の前後から観測が可能なので、観測のオススメ時間は
6日の0:00~夜明け・6日の前後1日になります。
時間帯を記載しておくと、どちらも日本時間ですが
第一候補が5月6日0:00~夜明けまで
第二候補が5月5日又は7日0:00~夜明けまでになります。

img2

みずがめ座エータ流星群は、どの方向で観測できるのかと言うと
基本的に『住宅地でない・暗い場所ならだいたい観測できます』
が、だいたい東の方角を見つければ、ほぼ確実に流星群も観測できるかと思います。
現在、みずがめ座は東南東よりに位置しているので
輻射点も東南東の方角になります。

1時間に20個のほどの流星群が観測できるので、
実物を肉眼で観測したいですね!

 

上の2つの動画は、2013年のみずがめ座エータ流星群を観測・撮影した動画です。
今年はこれよりも良い観測条件なので
だいたいこんな雰囲気なんだなというのがつかめれば幸いです。

夜中の観測なので、風邪をひかぬように服装をしっかりと着て
マナーを守って観測してくださいね。

 

スマホで天体観測してみませんか?

iPhoneユーザーはこちら
iPhoneアプリランキング上位のスカイ・ガイド – 星図

Androidユーザーはこちら
静かに座って太陽系について学びたい人向けにSolar Walk

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. c4a3bd918338a3adfaedf7367b8bb9bc

    auのCMに出演していた一寸法師役は前野朋哉さんと判明!ネットの…

  2. iPhoneSE

    iPhoneSEが販売開始新料金プランが割高で旧プランの方が安い…

  3. ダウンロード (1)

    明日は3年に一度の貴重な満月の日!ブルームーンを堪能しよう!

  4. アイキャッチ画像

    2016年夏は鵜飼と花火が楽しめる山梨・石和温泉に行こう!

  5. 見本

    Windows10で困ってませんか?ノートパソコンの空き容量不足…

  6. 駅弁大好き♪ 旅に出ると食べたくなる人気の定番駅弁 Best3!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る