閉じる
閉じる
閉じる
  1. 電池式モバイルバッテリーのおすすめはコレ!!【停電・災害対策】
  2. iPhone11(アイフォン11)を高速充電!おすすめ急速充電器10選…
  3. Suicaが使えるスマートウォッチは?iPhone/Androidで使…
  4. iphone11(アイフォン11)ケース・カバーおすすめ人気7選
  5. iPhone11(アイフォン11)カバーケースおすすめ最新人気10選[…
  6. iPhone11 Pro Max(アイフォン11プロマックス)カバーケ…
  7. iPhone11 Pro(アイフォン11プロ)カバーケースおすすめ最新…
  8. iPhone 11(アイフォン11)純正ケースレビュー:クリアケース/…
  9. iPhone 11(アイフォン11)カバーケース:Spigen製おすす…
  10. 毎日チェックしたいおすすめのアプリWEBサービス7選
閉じる

スマホクラブ

7年の時を経て「ゼルダの伝説」コミックシリーズが復活!

Bwh8vvsCcAE_eIo

おはこんばんにちは、七宝です

今日はビッグニュースを持ってきました!

待っていたよ、時の勇者

ビッグニュースとは、なんと!

「ゼルダの伝説」コミックシリーズが復活7年ぶりに復活すると言うのです!
著者はもちろん姫川明先生とのこと!

ゼルダの伝説シリーズは、みなさん必ず1作品はプレイしていたのではないでしょうか?

ここだけのお話ですが、私はゼルダシリーズ未プレイです(白目

今では、ニコニコ動画ではTAS動画の定番となっていますね。
注釈:TASとは、TVゲーム等においてエミュレータの機能を用いたタイムアタックを行う事、およびその競技名。
Tool-Assisted Speedrun(ツール・アシステッド・スピードラン)

Tool-Assisted Superplay(ツール・アシステッド・スーパープレイ)の略称である。(ニコニコ大百科より引用)

よく言われているTASさん動画ですね。
投稿者さんの解説もTAS動画の楽しみの一つなので、よかったら見てくださいね。

と、動画の話はこれくらいにしておいて
ゼルダの伝説のおらさいをしておきましょう。

ゼルダの伝説シリーズは、「スーパーマリオシリーズ」、「ドンキーコングシリーズ」の生みの親でもある宮本茂によって生み出されたアクションアドベンチャーゲームで
初作は1986年2月21日に発売された、ゼルダの伝説(ハードはファミリーコンピュータ ディスクシステム)
最新作は2014年8月14日に発売された、ゼルダ無双(ハードはWii U)
(引用元:wikipedia)

そして、姫川明氏がコミック化していたのがゼルダの伝説 時のオカリナでした。
時のオカリナ連載が2000年の小学館の学年誌5年生6年生でした。
その後、2009年のゼルダの伝説 夢幻の砂時計まで
計10冊のゼルダコミックを出版しました。
10年以上経った今でも、ゼルダコミックはアメリカやヨーロッパでも人気があります。

余談ですが、姫川明氏の連載漫画はÖYSTER氏(オイスターと読みます)の連載漫画と並んで、任天堂の公式漫画に指定されています。

少し調べてみたら、ゼルダの伝説シリーズは石ノ森章太郎氏や横山光輝氏・和田慎二氏のアシスタントをしていた蘭丸氏も書いていたんですね。
私は全く知らなかったです。

石ノ森章太郎氏は知ってる方は多いかと思います。
横山光輝氏・和田慎二氏はあまりピンと来ないかもしれませんね。

横山光輝氏・和田慎二氏のお二方の名前でピンときた方は・・・
私と同年代かそれ以上がほぼ確定ですね(ニヤリ)

姫川明氏のオフィシャルサイトではありますが、ゼルダの伝説シリーズの告知などの記載がありますので
見に行ってみてはいかがでしょうか?

姫川明氏のオフィシャルサイト

 

4902370518962

SPONSORED LINK

関連記事

  1. S5100022802861

    俺様ティーチャー[椿いづみ]23巻の無料立ち読みとダウンロードは…

  2. G1100018969461

    モディリアーニにお願い[相澤いくえ]漫画最新刊の無料試し読み・ダ…

  3. 冒険王ビィト

    冒険王ビィト連載再開!ツイッターで復活を喜ぶ声多数

  4. J3100011482661

    女騎士、経理になる。[三ツ矢彰]漫画の無料試し読み・ダウンロード…

  5. 618A702imKL._SL1000_

    Amazonで本職の僧侶が購入できる「お坊さん便」スタート!急な…

  6. 300244

    しもやけの原因と対策を知って、冬のスマホ操作を快適に!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る