【ラグビーW杯】~スコットランド戦のまとめ~

ネットで話題

こんばんは。再びスマホクラブのともやんです。

実は昨晩結構夜更かししてしまい、眠いはずなんですが…
なんとか起きて、ラグビーW杯のスコットランド戦を観ていました。

まず、おさらいです。

【ラグビーW杯】~スコットランド戦のまとめ~

これだけは頭に入れておくとOKなルールを
コンパクトにまとめて下さっています。

さて、これを書いている段階での
現在の時刻は0:55。
ちょうど試合が終了して、一息ついたところです。

前半終了時点でのスコアは、スコットランド 12 – 7 日本
しかし終わってみれば、スコットランド 45 – 10 日本

なかなか厳しい戦いでした。

ここまでの試合の流れを、Twitterと共にお伝えしていきますね。
(主に日本ラグビーフットボール協会からのツイートを
 中心にお伝えします)

まずはキックオフから10分ほどは、ややスコットランドが
ボールを持ってる時間が長いかな?という感じ。

しかし日本も冷静に動き、守り、
積極的に仕掛けていきます。

とにかく試合の流れが速い速い!
私も試合を観ながらこれを書いていましたが、
正直全然追いつけていないorz

前半11分から試合は動きます。

ここでスコットランドがまず先制。

ですが、すぐに間もなく、日本も逆転!!

五郎丸選手のキック、そしてマフィ選手が
トライを確実に決め、一気に逆転。
素晴らしい攻撃でした…!!

前半19分で再びスコットランドが逆転します。

このまま、厳しい猛攻が続き、日本も粘って守りに守って
前半が終了。

ビハインド5点で迎えた後半戦。

途中、チャンスと思われたかに見えた瞬間も、
厳しい戦いを強いられます。

もちろん、日本はあくまで勝ちに行く姿勢を崩しませんが
あと少しの点差が、ゴールが、ラインが遠い…。

そうこうしているうちに、
スコットランドにトライ、ゴールを次々と決められ、
日本にとっては厳しい場面が続きます。

ちょっと疲れも出てきたでしょうか。
前回の試合から中3日しか経っていませんものね。
対するスコットランドは、この試合が初戦ということも
関係があるかもしれません。

ここの辺りで一気にスコットランドは攻撃を仕掛け、
日本を引き離しにかかります。
あっと言う間に、点を重ねられ、点差は35点に…。

確かにそんな感じがします。
日本のボールになり、トライを決めようとボールを
運んでいくのだけれど、とにかくスコットランドの守りの壁が厚く、
なかなかそこを突破できなかったという点は、本当に悔しいです。

次回、10/3(土)にサモア戦がありますが、
こちらで何とか立て直し、次の戦いに期待をしていきたいところ。

今日の試合の結果は残念でしたが、
次回はどんな戦いを見せてくれるのか?
楽しみなサモア戦、気になる放送予定は、

【NHK BS1】
10月4日(日) 午前1:00-(午前2:50) 「日本×サモア」 時差再生放送
同日 午後2:00-午後3:50 「日本×サモア」 録画放送

【日テレ】
10月3日(土)22:15 ~ 24:25「日本×サモア」(中継)

【J SPORTS】
10月3日(土)22:00~サモアvs.日本(中継)

です!
DON’T MISS IT!!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。