3DCGで作られた美少女が実写にしか見えない!もうリアルは要らないな!(錯乱)

まとめ画像

もう何も信じられない・・・(絶望)

どうもおはようございます、嫁は2次元派のふじたせいぎです。
常日頃から、どうしたらモニターの中に入れるのかを考えたり、
2次元世界が3次元と融合して、アニメキャラが現実に現れないかを妄想したりしている属性のものです。

昨日の13日にYukaという方のTwitterアカウントから投稿された、数枚の可愛い女の子の画像がネットで話題になっています。
学校の制服らしき衣装に身を包んだ、とてもキレイな女の子、どこぞの読者モデルやアイドルでも通用するくらいで、僕個人としても可愛い女の子だと思いました。しかし・・・

実はその女の子の正体は、3DCGで作られたものだった!

ΩΩΩ<な、なんだってー!?

そのCGがこちらになります

左の写真は本物の女の子にしかみえませんが、確かに元のマネキンのようなCGモデルをみると、確かにCGだとわかります。

作業環境なども教えてくれています(なるほどわからん)

本当に、どこからどうみても、日本人の、可愛い女の子ですよこれ・・・

しゅごい・・・

さて、この女の子は、「Saya」と名付けられており、現在夫婦でCGを作成されているYukaさん(Twitterアカウントは@mojeyuka)の作品です。
いずれ完成品となるムービーのために作られたキャラクターということなので、なんと動かせるらしいです!

しかも、こちらは試作品で、製作者は現在のクオリティにもまだまだ満足していないようです。

凄すぎますねえ・・・

 

ネットではやはり、そのクオリティに賞賛の声が多数あがっています

いやあ・・・そりゃびっくりしますよね。
まだ試作品とはいえ、こんなクオリティに仕上げるまでに、いったいどれほどの作業量をこなして来たのでしょうか?
これもひとつの、現代の職人芸だと思います。

3Dが出始めた巷に馴染み始めた頃、古くはこんなデザインしか出来なかったのに

バーチャファイター・サラ

※バーチャファイター2(1994年)

 

しかし何なんですか、ホントにこれは・・・
3次元だと思っていた子は2次元でした・・・
いやまてよ、でも2次元だけどこれはもうまるでリアルな人間そのものの質感のキャラクターで・・・
それはもはや3次元といえるのでは・・・(混乱)

リアルが世知辛くて信じられないのに、2次元も信じられなくなったら、その世界の住人はどこに行けばよいのでしょう。(´・ω・`)知らんがな

完成した動画では、これ以上のクオリティで作りこまれたリアルな3DCGの動くキャラクターを拝見できるんですね。
なんだか、すごく楽しみになってまいりました!

今後も目が離せませんね!

僕もとりあえず、今後の経過を見守りつつ応援したいと思います!
それでは!(´∀`*)ノシ バイバイ


キャラクターをつくろう! 3DCG日和。


3DCG×3Dプリンタ デジタル造形 2015 CGWORLD特別編集版

ショボーン無双 3Dアクションゲーム

無料セミナー動画プレゼント中です!

メルマガやってます。
お金を稼ぐための新しい世界を知ることができるかも・・・?
気になる方はぜひ登録してみてください♪
無料プレゼントの受取はこちらをクリック
無料プレゼントのお知らせ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。