閉じる
閉じる
閉じる
  1. 野菜だけでヘルシー!夏バテ予防にも!炒めナスのぶっかけそうめん♪
  2. 食べログで有名なノンシャランで人生最大級の贅沢をしてしまった件
  3. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィル…
  4. Surface Goは本当にお得なの?安いの?高いの?
  5. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのスマホケース5選!!気になるス…
  6. スマホを冷やすおすすめの冷却ファンスタンドまとめ!!スマホが熱くなる原…
  7. 夏バテ予防に食べたい!ニラを使ったスタミナレシピを4選してご紹介!
  8. 失敗しないスポンジケーキ!別立てなのにしっとりふわふわに仕上がる?!
  9. Moto E5におすすめの全面保護ガラスフィルム特集!!
  10. Moto E5におすすめのスマホケース5選!!気になるスペックを調べて…
閉じる

スマホクラブ

iPhoneユーザーは注意!iOS9の「Wi-Fiアシスト」機能でパケ死するかも!

0910

こんにちは、スマホクラブのまさとです。

iPhone6Sが販売されて一か月以上経ちましたが、
使い心地はいかがですか?

iPhoneの使い心地は最高なのですが、
しかしiPhoneユーザーには大変なニュースが舞い込んできました!

■Wi-Fiアシスト機能で集団控訴!

iOS9より搭載されているWi-Fiアシストについて、
アップルが説明を怠っていたとして、
同社に対し、500万ドル(約6億円)の集団訴訟が発生しています。

Wi-Fiアシストは、Wi-Fi接続が不安定な際、モバイルデータ通信で回線を安定させる機能です。
しかし、初期設定ではオンになっているうえ、どのような条件でどの程度モバイルデータ通信が用いられるのかということについて、アップルは当初明らかにしていませんでした。

これについて、原告代表のWilliam Scott Phillips氏とSuzanne Schmidt Phillips氏は、
「常識的で平均的な消費者は、
iPhoneを音楽ストリーミングやビデオ、様々なアプリに使う。
それらの全てが顕著にデータを消費し得る」とし、想定以上のモバイルデータ通信が発生したことで、計500万ドル(約6億円)の損害が発生したとしています。

またAppleは慌てて特撮ページを公開しましたが、
「Wi-Fiアシストは、大容量のデータ通信を行う、音楽やビデオストリーミングなどのサードパーティーアプリ、電子メールアプリなどにおける添付ファイルダウンロードなどには適用されません」
としたうえで、大半のユーザーにおいては、データ通信量は「数パーセント多くなる」程度であることを明らかにしましたが、今回の原告にとっては、すでに時遅しだったようです。
iPhone Maniaより引用

私もiPhoneユーザーなのですが
まだiOS9にアップデートしておらず
難を逃れていました。

なお、「Wi-Fiアシスト」は、
「設定」>「モバイルデータ通信」
でオン・オフの設定が可能です。

Wi-Fiアシスト

Wi-Fiアシストを知らなかった
日本のiPhoneユーザーの様子は?

動画とかは適用されないみたいですが怖いですね。

知らない人がほとんどだったんではないでしょうか?

もうすぐ7ギガ規制とか困りますね。

名前がちょっと紛らわしいのもありますね(゚Д゚;)

iPhoneユーザーの方で
iOS9にアップデートしている方、
Wi-Fiアシストを使用しないようなら
すぐにOFFにしちゃいましょうね。

まさと

データはもちろんですが外側も守ってあげましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 歩きスマホぶつかる後

    人気液晶保護フィルムiPhone6最新修理事情

  2. iphone-6-plus-iphone-6-iphone-5s-iphone-5c

    iphone1970年1月1日の都市伝説まとめ

  3. サムネ

    iPhone標準搭載のアプリをホーム画面から消す方法をまとめてみ…

  4. iphone7

    iPhone7のジェットブラックが不人気な件

  5. 3height

    iPhone6s(Plus)ローズゴールドの画面が割れるか検証し…

  6. 000

    iPhone 7/iOS 10で新しくなったロック画面解除方法と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る