閉じる
閉じる
閉じる
  1. 電気毛布でコタツを作ったらどうなるのか…?
  2. ポールアンドジョーのiphone8手帳型ケース7選
  3. iPhoneXを購入したら必ず手にいれたいiPhoneX人気スマホアク…
  4. ルンバe5は高性能で安いって本当?機能などご紹介!
  5. HUAWEI nova 3 SIMフリースマホケースおすすめ5選!!気…
  6. 読書の秋にぜひ読みたい!独断と偏見で選んだミステリー10選!最近購入し…
  7. 読書の秋 起業が気になったら読みたい本 おすすめ7選
  8. OPPO R15 NEOにおすすめのスマホケース5選!!気になるスペッ…
  9. 秋の夜長の過ごし方は読書で決まり?おすすめ楽天ブックスビジネス書6選
  10. 折りたたみ自転車おすすめ5選メリット・デメリットとは?
閉じる

スマホクラブ

iphone非正規修理はバレる!?非正規店で修理した結果が悲惨なことに

iphone-compare-bbh-201411

こんにちは、スマホクラブのキヨです。

スマホはいつも持ち歩いているために、落として画面が割れたり、水没して動かなくなるなど
実に多くの人が経験しています。また、頻繁に使うためにホームボタンが効かなくなってしまったり
という方も多いかと思います(実は、私もそれで修理に出したことがあります…)

iphone非正規修理はバレる!?iPhoneを非正規店で修理した結果が悲惨なことに

修理に出すといって初めに思い浮かべるのは、アップルストアへの持ち込みや郵送による修理、
またはアップル正規サービスプロバイダと呼ばれる専門の修理業者です。
カメラのキタムラや、ビックカメラなどの家電量販店などが、アップルからライセンスを受けて修理をしています。

iPhoneの修理というと、平気で3万円以上したりします。
「本体実質0円」とかに慣れているせいか、iPhoneの修理に出してみて初めて、
修理ってこんなにかかるんだ…と思う人が多いのではないでしょうか。
手の平サイズに技術の粋を集めているのですから、当然といえば当然なのですが…

また、宅配の引き取りサービスもありますが、出来上がるまでに1週間ほどかかってしまい、
使えない時間が長くなります。正規店での修理も、結構待たされることが多いようです。

そこで、今増えてきているのが、非正規の修理業者です。
正規のライセンスを受けたところではないですが、画面割れとかボタンの交換など、
ちょっとした修理だとすぐできて、しかも値段が安い。
正規店の3分の1以下、1万円以下で修理ができてしまうようです。
お金をかけたくない、早く使いたいという人にとってはメリットが多そうですね。

a0002_005816

ところが、Touch ID(指紋認証センサー)を搭載したiPhoneを、このようなアップルに認定されていない非正規の業者に持ち込んで修理したあと、iOS9にアップデートしようとしたところ、
「エラー53」が出て使えなくなってしまったという事例が発生しているということで
大きな話題になっています。

アップルによると、Touch IDを採用しているiphoneやiPadでは、iOSのアップデート時や、
バックアップからの復元時に、
Touch IDと他の部品が正規なものであるかをチェックしているようなのです。

画面割れも修理としては多い事例ですが、画面のような部品も非正規または不正に交換すると、
それが要因となり認証に失敗し、エラーになって「エラー53」が発生します。
アップルストアでは、部品を交換した時に再度ペアリングをするためエラーにはなりませんが、
非正規業者の場合は、他のiPhoneから取った部品や中国から買ってきた部品などを
そのまま取り付けて、ペアリングもできないのでエラーになるようなのです。

そしてもっと困ったことに、このような非正規業者で部品交換などをしたiPhoneを、
不具合が出たからといって正規のサービスプロバイダに持ち込んでも、
修理を断られるというのです。
そのようにアップルに修理を断られたiPhoneが、ヤフオクにいくつも
「ジャンク品」として出回っています。

非正規業者でiPhoneを修理すると、ネジの状態や部品の違いなどで、
アップル正規店にはバレてしまうようです。
そして、非正規店で修理したという情報はアップル側に保存されるので、
そうなると正規店では2度と修理を受け付けてもらえないそうです。

このように、エラー53が出たiPhoneは使用することができなくなるため、
Touch ID搭載のiPhoneはアップルストアや正規のサービスプロバイダで修理するのが鉄則
と言えます。
iOSのアップデートなど頻繁にありますし、使えなくなったら元も子もないですからね~_~;

また、業者にも技術の差?があるようで、画面割れを直してもらおうと
修理業者に持ち込んだところ、電源が入らなくなってしまい、
結局全部取り替えるはめになった(データも消失)という例もあるようです。
このようなことを考えると、お金が安いからという理由で非正規の修理業者に持ち込むのは
結構冒険と言えるかと思います。
大切なiPhoneを大事に長く使いたいなら、(そして余計な出費のリスクをなくしたいなら)
アップル公認の正規サービスプロバイダに修理をお願いするのが良いのではないでしょうか。

Touch IDが採用されたのはiPhone5s以降なので、それ以前のiPhoneを使っている場合は
エラー53は関係ないかもしれません。
それでもそれ以後故障した場合、アップル正規店での修理は受け付けてもらえないこと、
業者の良し悪しで修理の出来が決まることは覚えておいたほうが良さそうです。

また、iPhone5s以降の機種で、もうすでに非正規で修理してしまった…という方は、
とりあえずiOS9へのアップデートは絶対に避けなければいけません。

事前に故障した際の高額な修理代金を避けたい…という方は、Apple Careに加入するべきでしょう。
iPhoneの場合は保証が2年間に延長されますし、過失や事故などで修理する場合、
iPhone 5c、 5s、 6、 6 Plusの場合は1回につき7,800円(税込)、
iPhone 6sとiPhone 6s Plusの場合は1回につき11,800円(税別)で修理できます。(最大2回まで)

Apple Store App
カテゴリ: ショッピング
価格: 無料

AppleCareはこちらから
アップルストアとアップル正規サービスプロバイダの検索はこちらから
スクリーンショット 2016-02-09 23.48.40

どうしても自分で直してみたい、分解してみたいという方には、こんなものもあります。
(あくまでも自己責任で…)

画面割れなど、壊れたiPhoneを買い取ってくれるストアです。
少しでも戻ってくれば儲けもの…!?


キヨでした。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-02-17 18.13.14

    Anker Bluetoothスピーカー人気でおすすめをまとめて…

  2. iphonecat

    iPhoneが重い!フリーズバグなど原因と直す&軽くなる方法まと…

  3. 3height

    iPhone6s(Plus)ローズゴールドの画面が割れるか検証し…

  4. 000

    iPhone Xの顔認証機能「Face ID」でスマホのロック解…

  5. 000

    iPhone 7/iOS 10で新しくなったロック画面解除方法と…

  6. 000

    2018年最新!iPhone XS・XS PlusとiPhone…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る