閉じる
閉じる
閉じる
  1. ダイエットするなら?減肥茶の種類に拘ろう!確実なのは七美茶?!
  2. ZenFone 5Z ZS620KL おすすめの全面保護フィルム5選!…
  3. ZenFone 5Z ZS620KLにおすすめのスマホケース特集!!気…
  4. HUAWEI P20 SIMフリーにおすすめのガラスフィルム 液晶保護…
  5. HUAWEI P20 SIMフリーにおすすめのスマホケース5選!!気に…
  6. HUAWEI P20Pro HW-01Kにおすすめの全面保護ガラスフィ…
  7. HUAWEI P20 Pro HW-01Kにおすすめのスマホケース特集…
  8. HUAWEI P20 liteにおすすめのスマホケース7選!!気になる…
  9. HUAWEI P20 liteのおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィ…
  10. 1万円以内で買えるbluetoothヘッドホンおすすめ8選!!選び方の…
閉じる

スマホクラブ

DAIGO★24時間テレビのチャリティーマラソンのランナーに決定!

image

夏と言えば、24時間テレビ!!

こんにちは、スマクラのマリコです。

今年のチャリティーランナーが決定しましたよ(o’∀’o)♪

DAIGOが24時間テレビのチャリティーランナーに決定!!
歌手でタレントのDAIGOさんが日本テレビ系で8月22~23日に放送される「24時間テレビ38 愛は地球を救う」の企画「チャリティーマラソン」のランナーを務めることが決まった。

26日に生放送されたバラエティー番組内で走るという決断を発表したDAIGOさんは「今までないくらい考えた。その中で自分で決断した答えに100%後悔はない」「決断した以上は絶対に走り切りたい」と意欲を語った。
DAIGOさんは19日に放送されたバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(同局系、毎週火曜午後10時)でランナーのオファーを受け、1週間たったこの日に放送された同番組の2時間スペシャルで、「HM。走ります」とランナーを務めることを発表した。

現在37歳。これまで一番長く走ったのは22年前で、「中学3年生の時、学校の12キロマラソン」。「それ以来そんな長い距離は走ってない」と明かしたDAIGOさんは、「言われたキロ数を走るのが僕の使命。ただ現時点で何キロ走れるかって言ったら、おそらく、……3キロ」と正直に語った。

また、「僕も37歳で、いよいよ体を気遣っていかないとなと、去年くらいからちょいちょいジムに行くようになったんですが、トレーナーに『DAIGOさん、今までよくこの体で生きてこられましたね』と言われた」と告白。「24時間で逆に健康的になっちゃうんじゃないか。健康的なロックミュージシャンもいいと思う。これを機に体質改善していきたい」と語った。

さらに、チャリティーマラソンがスタートする8月22日は交際が報じられている女優の北川景子さんの誕生日。「めでたい日では?」と聞かれると、、「僕の中では偶然重なったこと。最高のプレゼントになるんじゃないかという人もいると思うんですけど、僕にとっては……。私事ですが、誕生日プレゼントは別に用意したい」ときっぱりと語った。

今年の「24時間テレビ」は人気グループ「V6」と「Hey!Say!JUMP」がメインパーソナリティーを担当。これまでの主なマラソンランナーには、人気グループ「TOKIO」の城島茂さん(2014年)、お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さん(13年)、元プロレスラーの佐々木健介さん・北斗晶さん一家4人(12年)、フリーアナウンサーの徳光和夫さん(11年)、タレントのはるな愛さん(10年)がいる。

まんたんウェブより

Twitter上での反応は意外と冷ややか…

DAIGOのことは応援してるけど、その決まり方に疑問が残る感じなのでしょうか…

無理せず、でも完走してくれることを祈っています♪

マリコ

SPONSORED LINK

関連記事

  1. M9100022245561

    東京タラレバ娘[東村アキコ]最新8巻の無料立ち読みとダウンロード…

  2. 雑誌9

    雑誌フェス!スマホで雑誌が無料で読める「ネクストマガジン」1月3…

  3. c2100018579861

    実写映画化のキャストが発表!!銀魂[空知英秋]のスマホで無料試し…

  4. 0910

    最新情報iPhone6sのオークションでもローズゴールドが人気・…

  5. 4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

    北斗晶の神対応にtwitter民大共感♪母乳のネット販売に気をつ…

  6. kagi

    鍵や財布の紛失に要注意!!紛失した場合の対応方法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る