閉じる
閉じる
閉じる
  1. Google Home MINIで楽しいテレビなし生活!有名アニメのセ…
  2. 奇跡体験!アンビリーバボーで紹介された小豆島「ヤマロク醤油」の未来へ繋…
  3. isai V30+ LGV35 に人気でおすすめの手帳型スマホケース・…
  4. 郵便の転送手続きはネットで簡単にできる!!スマホからでも登録できるe転…
  5. 楽天レシピとクックパッドのメリットとデメリットのまとめ※レシピ投稿する…
  6. SIMフリースマホおすすめ機種ランキング2018年最新版!!SIMフリ…
  7. 2018年バレンタインおすすめチョコギフト!アマゾン&楽天ランキングト…
  8. スマホ 車載ホルダー2018年最新版 人気でおすすめをまとめてみました…
  9. 家の中をホームシアターに?!プロジェクターのおすすめ10選!アニメも実…
  10. androidに対応した大容量モバイルバッテリー特集!!おすすめ201…
閉じる

スマホクラブ

ドローンはついにここまで進化した?!大き目のハチサイズのドローンのテスト開始!

ドローン

おはこんばんにちは 七宝です。
以前こちらの記事でドローンの紹介をしたのを、覚えていらっしゃるでしょうか?
(リンク先はスマホクラブ内のドローンの記事です)

 

このドローンが、さらに進化した形で登場しました。

米軍が「小さすぎるドローン」のテストを開始したと言うのです。

そのサイズは、大き目のハチサイズ。

おおよそですが、大体このくらいの大きさのようです。

ドローン2-1

「Black Hornets(スズメバチ)」と呼ばれるもので、「 Prox Dynamics」社が開発した超小型&軽量のドローンです。

重さはわずか17グラムしかなく、長さは10cmほど。

ドローン 2-5

ポケットにすっぽりおさまるサイズだそうです。

このドローンは、2015年3月より米軍の特殊部隊でテストされている撮影用ドローンだそうです。

 

気になるドローンのスペックですが、小さな機体には3つのカメラが搭載されており、通常の動画に加えて、サーモグラフィーによる夜間撮影も可能。

操作できる範囲は1.8km圏内、稼働時間は約25分とさすがにスタミナには難ありですが、飛行音も静かで、風速9mまでであれば安定した操作ができるそうです。

ドローン2-4

また、コントローラーでの手動操作以外にGPSを利用した自動操縦機能もあるため、設定したルートを巡回させることもできます。

ドローン2-2

小型にして小回りを利かせることで、用途も広く想定されるようになり、遭難者の発見や監視、さらには化学物質の検知センサーをつけることで、薬物や核による汚染を調査することも出来ます。

ドローン2-3

偵察用を想定しているため、ドローンの機体には撮影したデータが残らない仕組みなどもあるそうです。

とはいえ、緊急時の活動をサポートする機能も多くあるため、今後の機能追加や改善に期待が寄せられています。

 

これがテストを終えて、実践投入されるようになったら

人が物理的に立ち入る事の出来ない建物の中や、ヘリコプターを飛ばせない緊急時の捜索に

役立てられるのではないでしょうか?

それよりも、ドローンの進化のスピードが速すぎて

驚いてるユーザーも多いかもしれませんね

 

このニュースはワクワクしますね

この機会に、もっとドローンのことをしってみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

  1. IMG_7803_xxx

    風来のシレン展でコスプレをしてシレンになりきってきた件

  2. 完成写真

    鍋で温まろう!材料10個で簡単に作れる!鮭の鍋は、にんにくの風味…

  3. 7SEEDS田村由美

    漫画セブンシーズ人間関係相関図まとめ

  4. KD014960

    シュガシュガルーン[安野モヨコ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロ…

  5. RR013460

    黒子のバスケ[藤巻忠俊]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこ…

  6. キネティックサンド3

    家の中で砂遊びが出来る、キネティックサンドが子供達の間で人気急上…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る