ダイエットにも?無料アプリ「PocketFit」で「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」の移動距離・消費カロリー通信量・バッテリー消費量がわかる?!

あると便利な無料アプリ

 

おはようございます。スマクラのトレーズです。

ポケモン GOでは、知らず知らず歩くという意味でも、ダイエットや健康管理に向いていると言われていますが、移動距離とか消費カロリーとか見た目でわかると、運動してる!という気分になれますよね。

そんなダイエッター向けのアプリが、「PocketFit」というAndroid専用のアプリです。

「ポケストップ」を周ったり、ポケモンのたまごをふ化させるために一定距離歩いたりと、ゲームをプレイしながらいろんな場所を歩き回る必要がある「ポケモン GO」の機能を逆手に取って、ダイエットをしてしまおうというわけですね。

それでは、「PocketFit」というのは、どんなアプリなのか、簡単にまとめてみました。

無料のAndroidアプリ「PocketFit」で「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」の移動距離・消費カロリー通信量・バッテリー消費量がわかる?!

001

PocketFitは、Android専用アプリなので、Google Playからインストールしましょう。

Google Playからダウンロード

002

「PocketFit」をインストールしたら、初回だけ、アプリ起動時に、ポケモンGOを連携させるための設定を行う必要がありますので、OKをタップしましょう。

「使用履歴にアクセスできるアプリ」という画面が表示されたら、「PokeFit」をタップします。

「使用状況へのアクセスを許可」をタップして、ボタンの色が変わったらOK!

003

PocketFitアプリに戻り、使用規約を読んで「ACCEPT」をタップします。
「ACCEPT」は、同意するみたいな意味です。

これで、ポケモンGOと、「PocketFit」の同期が完了です。

設定完了後にポケモンGOアプリを開くと、画面左上に表示が出るようになってます。

表示されるのは上から「ポケモンGOのプレイ時間」「移動距離」「歩数」「消費カロリー」の順に4つが表示されます。

実際に歩いてみると、確かに距離などの数値が動いてします。

通知領域を表示することで、「PocketFit」に関する設定も行えるようになっています。
試しに、「OVERLAY ON」をタップしてみると…。

ポケモンGOの画面から、「PocketFit」の表示を消すことが出来ます。
常に表示したくない場合とかに、使うと良いかもですね。

というのも、「PocketFit」が起動してしまうと、「Pokemon GO」のプレイ画面以外に、ホーム画面などにも「PocketFit」の画面が表示されてしまうので、「OVERLAY ON」を上手に使うと、デザイン的にストレスもなくなるかと思います。

PokeFitやポケモンGOアプリを終了させたり、一定時間間隔が空くと、別のセッションとして新規でデータが記録されるようなのですが、1度アプリを閉じてすぐに開いたとしても、ひとつのデータ記録期間としてまとめられるみたいです。

004

記録されたデータをタップすると、ちゃんと表示されるので、ご安心を。

005

設定画面では、体重なども記録出来るので、ダイエットにも最適です!
強度までは計れないみたいですが、消費カロリーとかも表示されるのが、ダイエッターには嬉しいサービスですね。

 

ツイッターでの反応は?

歩いただけでは、消費カロリーは低いですが、バグなのかな?…確かにこれはちょっと。

アンドロイドユーザーの私には、嬉しいアプリです。

便利そうですよねー。w

ダイエッターには嬉しい機能満載です!

結構バグが多そうなのが、玉にきずかな?(; ・`д・´)

 

「PocketFit」も一緒に使いたいなら、こんなタブレットも!

それでは、ダイエットにも使えるかもしれない、無料のアンドロイド(Android)アプリ「PocketFit」で「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」の移動距離・消費カロリー通信量・バッテリー消費量がわかるということで、ご紹介してみました。

少し古い話題になってしまいましたが、暑い夏でこそ、威力を発揮するアプリだと思いますので、普段のプレイ時間を、ダイエットに使ってみてはいかがでしょうか?

 

起業の参考になるメルマガをご紹介!

スマクラのトレーズです。
現在は、ビジネスで稼げるように切磋琢磨中!
御手洗さんは、起業独立を目指す方にブログやメルマガを活用したビジネスをお届けしてくれています。
一日中家族と一緒にいる生活を満喫してみませんか?
好きな事や得意な事をデジタルコンテンツとして無料公開されているので、起業に興味がある方は参考にされて下さい。
無料でメルマガ読んでみる?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。