閉じる
閉じる
閉じる
  1. iPhone XS(アイフォンテンエス)おすすめスマホケース7選 iP…
  2. iPhoneXのケースも使える?iPhoneXS・オススメスマホケース…
  3. 秋分の日に作りたい和菓子いろいろ!一部画像付きレシピ3選!
  4. 災害時の備蓄品リストひな形まとめ21。北海道地震9月6日から見る用意す…
  5. iPhone xs・xs Plus・9発表会はいつ?機能や価格は?その…
  6. 2018年最新!iPhone XS・XS PlusとiPhone 9月…
  7. 時は来た!劇場版ラブライブ!サンシャインOver the Rain…
  8. 洗濯乾燥機で悩んでいるあなたに!ドラム式や縦型など…おすすめ10選!
  9. ソーラー電波腕時計壊れた…新しいの探してみた!安くておすすめの腕時計5…
  10. 酷評だったアサヒクリアラテを上回る?抹茶味を飲んだ結果…
閉じる

スマホクラブ

ラインスタンプをAndroidだけで作成する方法と手段

ラインスタンプをAndroidだけで作成する方法と手段

ラインスタンプをアンドロイドで作る前の基礎知識

ラインスタンプをAndroidだけで作成する方法と手段
LINEには利用者が申請して審査に通過すると、スタンプを販売することが出来るサービスがあります。ラインスタンプのクリエイター数は世界中で約3万人以上で、反響も大きく審査や認証待ちになっているほどです。誰でも気軽に販売することが出来るので、人気を集めています。身近なコミュニケーション手段としても浸透していて、ラインスタンプの利用者も増加傾向にあります。利用者が増加していることもあり、ビジネスチャンスがあると注目されているのです。

作成方法も簡単で、Androidの無料アプリを使って作成することが可能です。また1セットを100円から売り出すこともでき、その半分の金額がクリエイターの利益になります。
つまり自分のオリジナルのキャラクターをアピールすることが出来るだけでなく、気軽に作ってみるだけで利益を得ることが出来るということもあって注人気を集めているのです。

販売までの流れは、まずイラストや画像を作成することから始まります。規定で定めているイラストを作って、細かな調整をします。決められている数だけ用意して、申請の手続きをします。申請はラインスタンプのサイトに登録して、必要事項を記入します。登録するときには英語のタイトルや説明文も必要ですが、翻訳サイトで簡単に作ることが出来ます。申請して審査を受けることで、本格的に販売を開始することが出来ます。細かな決まりやポイントもあるので、作成する前にはきちんと確認することが大切です。疑問点があればその都度確認して、条件に合ったラインスタンプを作るようにします。

また明確なコンセプトやターゲットを決めておくと、売り上げアップに繋がります。ターゲットにインタビューするなど一工夫するだけで、売り上げをアップさせることも出来るのが大きな魅力でもあります。

ラインスタンプのガイドラインについて

img_step1
ラインスタンプを販売するためには、まずLINEが定めているガイドラインに沿ってイラストを作成します。ガイドラインにきちんと沿って作成することで審査に通りやすくなり、せっかく申請したのに販売することが出来ないというトラブルを避けることが出来ます。審査に通過するためにも公式のガイドラインにもしっかり目を通して、事前に確認します。

ガイドラインではイラストの規定があり、種類や個数、サイズが細かく決められています。スタンプ販売に必要なイラストの数はメインの画像が1つ、スタンプの画像が40個です。さらにトークルームタブの画像が1つ必要です。自動で縮小するために必ず偶然にして、解析度は72dpiでカラーモードはRGBにします。イラストに描かれているキャラクターの背景は透過させて、規定のサイズにします。透過することを忘れてしまうと認定されにくくなるので、注意が必要です。

LINEテキストにも規定があり、クリエイター名は50文字以内、スタンプタイトルは40字以内にします。スタンプの説明文は160文字以内にし、コピーライトは英数字で50字以内です。
3808376c1a803495e56877cc7419ef80_s

文字数に制限はありますが、自分の個性やスタンプの魅力が伝わる文章にします。規定で禁止されているイラストは物体や風景など日常会話で使いにくいものや写真、顔写真が禁止されています。

イラスト以外の数字だけのものや横長のもの、淡色ばかりで見にくいものも禁止されています。また未成年者の喫煙や飲酒を連想させるもの、暴力的な表現が含まれるものも禁止です。むやみに宣伝を加えたり、企業のロゴもガイドラインでは禁止です。常識の範囲内かどうか考えて、ガイドラインに沿ってラインスタンプを作成することが何よりも大切です。何度か読み返して、ミスがないか確認します。

ターゲットに合ったスタンプの作り方

c15578f7
ラインスタンプの作成のポイントは、ターゲットを絞りこむことです。ラインスタンプを使って欲しい人を絞ることでどのようなタイプのスタンプを作ればいいのか分かり、ターゲットに支持されるスタンプ作りをすることが出来るようになります。ターゲットを明確にすることでキャラクターが決めやすくなり、スタンプを使うときのイメージもしやすくなります。売り上げにも影響することがあるので、この時点でしっかりリサーチするようにします。

様々な人に意見も聞いて、参考にしながら方向性やコンセプトを決定します。
ターゲットを決めるときには、自分のスタンプを使って欲しい年代や性別、職業を考えます。自分に身近な存在なのか、また違う世代なのか細かく設定します。

ユーザー層を決めたらターゲットの日常や、その年代特有の行動を書き出します。興味があることや、関心が高いものを探ります。どのようなシチュエーションになることが多く、どんなやり取りをしているか考えます。そこからどのようなタイプのものを作って、どんなものを作ったら面白いかを探ります。

ターゲットの日常会話も参考にして、どんな言葉を使っているのか考えて使えるワードを作ります。人気がある商品や周囲でよく使われているワードは何かを調べます。

挨拶や感情を表現する言葉、擬音やキャラクターに合った言葉も取り入れます。
さらに売り上げをアップさせたいときには、支持されるキャラクターや言葉はどんなものかを考えます。トレンドになっている商品はどんな特徴があって、どのようなテイストなのかを調べます。

可愛いキャラクターだけでなく面白味がある部分も加えて、売り上げが伸びるような工夫をします。LINEのキャプチャの上にキャラクターを合わせて、画面上でどのように見えるか確認することも大切です。

Androidでのラインスタンプ作成方法

YUKA150701278561_TP_V
まずラインスタンプ用のイラストや、画像を用意します。この部分が一番大切で、ここで決めたイラストや画像が方向性を決めることになります。細かな調整や修正は後で出来るので、時間を掛けて作成することが大切です。

作成方法や作成手段にはいくつかの方法があり、自分に合った作り方を選ぶことが出来ます。Androidのお絵かきアプリや、ペンと紙を使った方法で作ることも出来ます。Androidで作成する場合は無料のアプリなどをダウンロードして、画面上にイラストを描きます。指のタッチで描くのが難しいときには専用のタッチペンを使ったり、紙に切り替えたりします。

ペンと紙を使う場合は白い紙にイラストを描いて、そこからスキャンしてAndroidに取り込みます。イラストをAndroidで写真撮影して、そこから編集することも可能です。画像が荒くならないためにも、なるべく高画質で撮影するようにします。細かな部分は、アプリで編集します。さらに色付けや修正を行って、仕上げていきます。

さらに規定内のサイズに編集して、審査に通るようにします。

ガイドラインで決められているサイズにするためにはAndroidアプリで余分な部分を切り取って、サイズを変更します。規定のサイズである幅370ピクセル以下、高さ320ピクセル以下にします。

画像の編集を使って、簡単に変更することが出来ます。位置も中央にして、背景を透過させておきます。透過したい部分を選択して、色を透過するボタンをクリックすると自動で透過されます。

画像はPNG 形式にして、ファイル名を変更します。ラインスタンプに申請して認定されたとメールがくれば、販売が始まります。販売が開始されて売り上げ金額が1万円になると、振り込みの手続きを行うことが出来るようになります。

style=border:none

style=border:none

style=border:none
プレゼントにおすすめな「LINEプリペイドカード」はこちらをクリックで確認

SPONSORED LINK

関連記事

  1. detail_fs00108078940

    Llineスタンプをプレゼントできないのはなぜ?今すぐプレゼント…

  2. line2

    LINEを使ってアラフォー同窓会を開催した結果www

  3. image

    LINEスタンプを無料で購入するためのフリーコインを貯める方法♪…

  4. images-2

    LINEスタンプのプレゼントの仕方、友達恋人家族向けの方法

  5. 2016_0812_suma

    ラインスタンプをiPhoneだけで作成する作り方

  6. LINE8

    LINEを使いこなそう!便利&簡単「日程調整」で幹事をラクチンに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る