閉じる
閉じる
閉じる
  1. USキーボードは恰好良いだけじゃない!7つのメリットとデメリットのまと…
  2. Nintendo Switch Amazon/楽天 人気おすすめゲーム…
  3. ソーラーモバイルバッテリーが便利で人気!!スマホライターもおすすめの5…
  4. 自撮りライトおすすめ人気ランキングベスト5と選び方まとめ!これでインス…
  5. 「AirPods」だけじゃない!1万円台でワイヤレスイヤフォンを選ぶな…
  6. Amazonで人気 iPhone7ケース・カバー 耐衝撃タイプ おしゃ…
  7. ナイトプールがインスタ映えすると話題のスポットに!人気のフォトジェニッ…
  8. 2017テニプリバレンタインチョコ獲得ランキング発表!キャラクター缶バ…
  9. Bluetoothスピーカー Amazon/楽天 人気おすすめランキン…
  10. 別の使い方で高評価連発!Amazonで人気の「山善(YAMAZEN) …
閉じる

スマホクラブ

【被災を最小限に食い止めるために】熊本地震まとめ8

rudder

こんにちわ、katadsuketaiです。

続きを書きます。

さらに、関東の地震の発生確率を上昇させたのは、
相模湾の海底を走る相模トラフ沿いの
地震について得られた新しい知見です。

有名なのは1923(大正12)年の関東大震災。
相模トラフの地震に関しては、

記録も豊富なこの関東大震災を基準に
考えられることが多かったのです。

ところが東日本大震災をきっかけに、
さらに古い地震についても詳細に
見直すべきではないかということに。

そこであらためて調査が進んだのが、
関東大震災のふたつ前、
1703年の元禄地震です。

これが、調べれば調べるほど、
関東大震災より大きな地震だったとわかってきました。

たとえば、元禄地震では、鎌倉の鶴岡八幡宮まで
津波が到達したという記録があります。

ここは海岸から内陸に2㎞も入ったところで、
関東大震災ではそこまで津波は来ていません。

他には小田原にも津波が来たという
記録があるけれども、関東大震災では来てません。

さらに、当時の交通の大動脈、東海道は
大船近辺から箱根までズタズタになっています。
で、翌年富士山が大噴火しています(宝永大噴火)

つまり、大正の地震よりもさらにひと回り大きな地震が、
関東では起こっていた可能性があるのです。

ならば、次に来る地震を、関東大震災程度と
考えていては甘いのではないか、ということです。

数字が跳ね上がっただけでも驚いてしまう、
この地震の発生確率ですが、

その数字の意味をもう一歩、突き詰めて考えてみれば、
背筋が凍るような感覚がこみあげて来ますね。

 

たとえば、横浜の78%という数字。
これを、あなたはどう感じますか???
想像してみて下さいませ。

もしこれが天気予報の降水確率だったら、どうです??

『今日の午後、雨が降る確率は78%です』

と言われたら、ほとんどの人は
”今日の午後は雨だな”と判断し、傘を持って外出。
それはごく常識的な行動とだと考えます。

ならば、『今後30年間のどこかの時点で、
震度6弱以上の大地震が起こる確率は78%です』

と言われた地域の人々は、
それなら、我々はこれから30年以内に
大地震に遭遇するんだな、と判断しますよね。

仮に平均寿命まで生きるとしても、
現在50歳から下の世代は、ほぼ確実に
巨大地震を経験することになる確率ですよ。

横浜は78%危ないらしいけど、
東京は50%弱だから、関係ない

などと、地域を切離して勝手に考えるのは良くないです。

当然ながら、横浜で震度6弱以上の地震が
発生したときには、東京も相応の揺れに襲われ、
それなりの被害が発生すると考えないと。

端的に言えば、首都圏全体で
巨大地震発生の危険が高まっているのですよ。
脅しではありません。

では首都圏を巨大な直下型地震が襲ったら、
何が起こるのか。

首都直下地震が発生して、多くの人が
都心から自宅を目指せばどうなるのか??

皆が一斉に帰宅を始めると、人命に関わります。

地震発生から10分後には、人が折り重なって倒れる
”群集なだれ”の危険がある場所が現れてしまいます。
”群集なだれ”とは??

一時間に400m以下しか進めない。
1㎡あたり四人未満の密度の場所でも、
一時間に2km程度しか進めない場所があり

しびれを切らせて車道を歩く人たちが出てきて
渋滞に拍車がかかるようになります。

火災や落下物の影響で通行止めも起きて交通が混乱中。
重傷者があちこちにいても、救急車や消防車など
緊急車両が現場にたどり着けずに立ち往生する状況になります。

むやみに帰宅しようとすると、
自分が危険にさらされるだけでなく、

救急や消防の活動を妨げ、
人命を奪う原因になる恐れがあるのです。

3.11時も当然ながら混乱しましたが、
歩道はおおむね1㎡あたり1.5人以下に収まり、
前の人を追い越すことも可能な程度でした。

首都直下地震では1㎡に6人を超える場所も想定されるようです。
3.11時の体験を過信するのは危険なのです。

続きます。

 

【被災を最小限に食い止めるために】熊本地震まとめ7
【被災を最小限に食い止めるために】熊本地震まとめ9

SPONSORED LINK

関連記事

  1. EX043860

    ばらかもん[ヨシノサツキ]漫画最新刊の無料試し読み・ダウンロード…

  2. image-15

    大リーグ通算3000本安打に大手がかかっているイチロー選手が愛用…

  3. beaa1a30e7c6df77e6465154a5086c6d

    今日は中秋の名月&明日はスーパームーン&皆既月食!月見をして秋を…

  4. 202b5e0a199ac681d2fc37ba709b0ef9_s

    ビジネスカジュアルってなに?「私服でお越しください」の面接で困ら…

  5. d6100018711161

    進撃の巨人[諫山創]最新刊は電子書籍で無料立ち読みできるのか?

  6. h1_comic02

    年末年始(正月休み)の暇つぶしにオススメのハーレクインコミックス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る