閉じる
閉じる
閉じる
  1. HUAWEI Mate 10 lite 対応!!人気でオススメのガラス…
  2. 2017年版:今年買ってよかった!キッチンツール(グッズ)編!これで料…
  3. トレたまで紹介をされた朝昼晩のスパイス飲料
  4. ロボット掃除機のおすすめはどれ?価格と性能を比較してみた
  5. HUAWEI Mate 10 lite 対応のオススメのスマホケース・…
  6. クリスマスプレゼントに!子育て家庭にこそおすすめのプロジェクターで、ホ…
  7. SONY Xperia XZ Premium SO-04J おしゃれて…
  8. HUAWEI Mate 10 Pro に人気でオススメのスマホケース・…
  9. おしゃれなバンカーリング(スマホリング)をiPhoneに付けよう!人気…
  10. HUAWEI Mate 10 Proに人気でオススメのガラスフィルム・…
閉じる

スマホクラブ

進撃の巨人は世界文化遺産の軍艦島でも撮影されていた!Twitterでも話題沸騰

進撃の巨人

ヒロユキです。

2015年8月1日から実写版映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が公開されますね。

「進撃の巨人」は2009年から『週刊少年マガジン』に連載が始まり、諫山創氏の作品で単行本が世界累計5000万部以上発行されていますので、ファンの方も多いと思います。

今回は「実写版」と言うことで、コミックとのイメージ感とのギャップなどに関しては色々なご意見が出ていますが…




まあそれはそれとして、映画公開を楽しみに待ちたいと思います。

予告版も大人気です。

主なキャストは
 エレン:三浦春馬
 ミカサ:水原希子
 アルミン:本郷奏多
 ジャン:三浦貴大
 サシャ:桜庭ななみ
 ハンジ:石原さとみ

配役に関しても色々賛否両論あるようですが、「人類最強の兵士」リヴァイ兵長 が出ていないのは何故?なんでしょうかね。

私のまわりではリヴァイ兵長は一番人気ですけど。
キャラが強いので配役が難しのでしょうかねー。

あと実写版には原作にはないキャラクターも登場しているようなので、そこも楽しみです。

また主題歌が「セカオワ」SEKAINO OWARI(せかいのおわり)の新曲というのも注目です。

後編も9月19日からと連続公開とのことなので、今年の夏は「進撃の巨人」大進撃って感じですね。

それからこの『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の撮影には、軍艦島・正式名端島(はしま)でも撮影されたそうです。

軍艦島は長崎市の長崎港から南西の海上約17.5キロメートルの位置にある炭鉱で栄えた島です。
現在は無人島ですが、「明治日本の産業革命遺産」の構成に含まていて、国際記念物遺跡会議(イコモス)から世界文化遺産に登録するように「勧告」されている所です。

近いうちに「世界文化遺産」に正式に登録されると思われます。
世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」登録決定しました (2015年7月5日追記)

現在の軍艦島は一部上陸で来るように整備されてて、人気ツアーになっています。
この廃墟感が「進撃の巨人」の撮影に使われたのには納得ですね。

そんな話題の「進撃の巨人」ですが、Twitterでも人気爆発です!

「進撃の巨人」CMでも大活躍です!

完成報告会も軍艦島で行われました。

立体機動が実写版でどう表現されているのかも見どころのひとつですね。

「進撃の巨人」 -自由への咆哮- [公式]アプリ==>
   Appleストア無料ダウンロード
   GooglePlay無料ダウンロード

まだコミックを読まれていない方は、映画の前に先ずこちらからどうぞ↓↓↓↓



「進撃の巨人」とウォーターサーバーのアクアクララとのコラボ↓↓↓


>>アクアアドバンス進撃の巨人



「進撃の貯金箱」お金貯まりそうですね↓↓↓
2015年8月31日までの予約販売お早目に!↓↓

進撃の貯金 超大型貯金箱

SPONSORED LINK

関連記事

  1. image

    DAIGO★24時間テレビのチャリティーマラソンのランナーに決定…

  2. スクリーンショット 2017-01-17 23.58.07

    スマホやタブレットの画面が割れて操作できない時に格安で修理する3…

  3. kasegu

    懸賞・ポイント・おこづかい稼ぎ おすすめアプリベスト5!!

  4. image

    “ねこあつめ”ならぬ【仮面ライダーあつめ…

  5. images (2)

    Gmailに届いたはずのメールが見つからない!?多分原因はこれか…

  6. 中秋の名月

    2015年9月27日は「中秋の名月」意外と知らない正しいお月見の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る