閉じる
閉じる
閉じる
  1. 酷評だったアサヒクリアラテを上回る?抹茶味を飲んだ結果…
  2. リラックマとLINEがコラボ!期間限定を見逃さないで!
  3. スマホでVTuberみたいに出来る配信アプリ「Mirrativ」に「エ…
  4. Xperia XZ2 Premiumにおすすめの全面保護ガラスフィルム…
  5. Xperia XZ2 Premiumにおすすめのスマホケース5選!!気…
  6. フリー素材で有名な「いらすとや」LINEスタンプまとめ
  7. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのガラスフィルム 液晶保護フィ…
  8. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのスマホケース5選!!気になる…
  9. 野菜だけでヘルシー!夏バテ予防にも!炒めナスのぶっかけそうめん♪
  10. 食べログで有名なノンシャランで人生最大級の贅沢をしてしまった件
閉じる

スマホクラブ

情報共有が簡単便利に!Android端末【AQUOS PHONE ZETA SH-01F】でスクリーンショット撮る方法

スクショ5

スマホの画面を保存できたら

いいな!って思ったことありませんか?

 

こんにちは、

スマクラ☆さとうじゅんこです。

 

スマクラ」の記事も、

携帯画面の「スクリーンショット」を

撮って掲載しています。

 

知っていると便利なスクショの操作方法を

Android端末【AQUOS PHONE ZETA SH-01F

を使ってお伝えします。

 

☆画面をスクリーンショットする。

スクショ3

電源ボタン」を押しながら、

音量調整のマイナス(ー)

を長押しします。

 

スクショ2

すると上部に

スクリーンショットを保存中...

という表示が出ます。

 

これでスクリーンショットが

撮れました。

 

撮影したスクリーンショットは、

Screenshot_2015-03-16-15-14-25

スクショ2

アプリ」⇒「マイファイル」⇒

ScreenCapture

に保存されています。

 

スクショ1

キャプチャーを撮るときには、

長押し!」を意識してみると

うまく撮れると思います。

 

上記のような表示が出ると

撮れないので何度かチャレンジ

してみてくださいね。

 

不器用な私はタイミングが合わず、

なかなか撮れなくて、

ひとりでイラっとしてましたw

 

Screenshot_2015-03-16-15-15-42

保存した画像ファイルを、

誰かに共有したい時には、

以下の手順で送れます。

 

◎画像を開く

◎「共有」をタップする

◎画面左部に表示された中から

送りたい「アプリ」ボタンをタップする

◎指示にしたがって送信する

 

☆スクリーンショットの活用法

 

スクリーンショットの画像は、

最初にお話したように、

 

ブログで説明をする時に使ったり、

レシピなど覚書に使ったり、

 

外出先で地図を見たいけど、

充電が足りなくて不安な時に

使ったり、

スクショ4

お友達と出かけるときに、

この電車に乗るよ~

 

と情報を共有したり、

いろいろな使い方ができます。

 

こんなふうに使ってるよ~!

というのがあったら、

 

コメントで教えてもらえると

嬉しいです。

 

スクリーンショット」のことを

スクショ」って呼ぶというのは、

最近、子どもから聞いて知りましたw

 

ちなみに「スクリーンショット」と

キャプチャー」は同じ意味で

使われます。

 

スクリーンショット」は、

便利な機能なのでぜひ使ってみて

くださいね。

 

“スマクラ☆さとうじゅんこ”

017

【端末】Android【AQUOS PHONE ZETA SH-01F】

【OS】Android™ 4.2

017

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 000

    Googleが新型スマートフォン「Pixel」発表!Google…

  2. 000

    アンドロイドで人気のAndroidスマホ人気ランキングBEST5…

  3. スマホ

    SIMフリースマートフォン人気おすすめランキング最新版

  4. a3f82b0c1cde5b0bf0016affed234ab7_s

    Androidバッテリーを長持ちさせる6つの方法♪

  5. クリーン1

    Androidスマホの動作を軽くする【cleanMaster】

  6. スクリーンショット 2018-01-14 17.58.24

    SIMフリースマホおすすめ機種ランキング2018年最新版!!SI…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る